--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.13

8/31 大慈弥崇ワンマンライブ@高円寺アローン

8月31日(水)に出かけたライブの報告です。

=======================
【大慈弥崇ワンマンライブ蒟蒻畑2011】

2010年8月31日(水)開場19:00、開演19:30。
高円寺アローン
チャージ2000円+ドリンク代(1ドリンク500円)
=======================

大慈弥崇

私が大慈弥崇(おおじみたかし)さんのライブに行ったのは
昨年4月以来、1年半ぶりです。

今回はワンマンライブだったのでたっぷりと、
途中に休憩をはさんで28曲演奏してくれました。

1.ワルツ(バンドバージョン)
2.夏踊り
3.気の持ちよう
4.飲んじゃうとダメな俺
5.踊れ! 夜の精たち
6.インドネシアでビックリ
7.恋はさかとったり
8.ひかがみ
9.ねがい
10.俺の夏
11.はじまり
12.風化させたくない
13.中途半端はもうやめだ
14.そばにいられたら
【休憩】
15.ワルツ(ソロバージョン)
16.8月の空  (カバー曲)
17.なつやすみのおさかな (カバー曲)
18.煽動家はヒーロー
19.懐疑
20.御偉方の歌
21.忘れさせてくれ
22.都知事だョ!全員迎合
23.宇宙のこと
24.曇天模様のブルー
25.ころがっていよう
26.こけた阿呆(まだまだやれる)
27.中庸で闊歩
en.パイオツ以上 サコツ以下


大慈弥(おおじみ)さんは、
よくとおる伸びやかな声が魅力的なのですが、
今回はほんの少し高音が出にくそうに感じました。
体調を万全にしてライブにのぞむのは大変なこと
なんだなと思いました。

大慈弥崇

※このライブの写真を21枚 「別館・ばなな便り」に載せてあります。
 ・2011.8.31. 大慈弥崇ワンマンライブ の写真 ←クリック!


スポンサーサイト

この記事へのコメント
冷凍バナナさま

先日は遠方よりお越しいただき、ありがとうございました!

特に体調が悪いわけではなく、高音が出ていない自覚もなかったので、
ブログを拝読して少々驚きました。
最近は声の出し方や息の当て方を意図的に変えたり、
高音に頼らない表現を意識したりしていたので、
もしかしたら、そのあたりが強調されてしまったのかもしれません。
あるいは自覚がないだけで、本当に声が出ていないのでしょうか・・・。

いずれにしても、ライブ全体の印象がそこに集約されてしまうのは、
わたくしの力不足ですね。精進せねば!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by おおじみ at 2011.09.16 22:09 | 編集
>おおじみさん

おおじみさんのソロライブはいつも安定感・安心感抜群。
歌声にも安心して身を任せられていたのに
今回は声に違和感を持ってしまったのが自分でも残念でした。

「ほんの少し高音が出にくそう」 というより、
「ほんのちょっと違和感があった」というほうが適切な表現かもしれません。

特に高音部で魅力的な伸びやかな声として感じることができなかった
ということなので、もしかしたら
 >最近は声の出し方や息の当て方を意図的に変えたり、
 >高音に頼らない表現を意識したりしていた
に該当していたのかもしれません。

なんとなく声が気になってしまったことも影響したのか
全般的になんだか遠くから見ているような気分でした。

特に「インドネシアでビックリ」あたりは、かなり気持ちが空回り。
エビス駅前バーライブだったら
共演者どうしの刺激で演者のモチベーションが上がっているし
客席の雰囲気も違っているので受け止め方が変わったかもしれません。

ワンマンライブで客席に空気感を作って
長時間保ち続けるのは大変なことだなぁと思いました。

なんとなく不消化な気持ちが残ってしまったので
うまく感想がまとめられませんでした。

ライブ自体の出来が不満足だったわけではなく、
気持ちが入り込めなかったということです。
Posted by 冷凍バナナ at 2011.09.17 15:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。