--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.10

ほととぎす

うちの庭にある、鉢植えの花です。

◆ホトトギス(杜鵑草)

ホトトギス
*2006.10.10.撮影

花にある斑点模様が、鳥のホトトギスの胸にある模様と
似ていることから名前がつけられたのだそうです。

と言われても、鳥のホトトギスって見たことないしなぁ・・。
検索で調べたら、鳴き声と写真が載っているところがありました。
   →こちらをどうぞ

花を大きく写すとこんな感じです。

ホトトギス
*2006.10.10.撮影

さらにアップ。
なかなか面白い形をしています。

ホトトギス
*2006.10.10.撮影

これは、夫が 蝶の食草(チョウの幼虫が葉を食べる植物)だから
といって、以前買ってきました。
蝶の種類によって、それぞれ食草が違うので、
うちには、いろいろな種類の草や木が植えてあります。

「花だってきれいだろ?」 と夫に言われたのですが、
色が地味だし、あまりぱっとしないという印象です。

清楚な花や、可憐な花の美しさには気づくようになりましたが、
私は まだ「わび・さびの世界」に到達するには早いようです。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。