--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.18

12/19 (SeaMoon・クラカミユウイチ・Guys・Fat Boys Blues Band)ライブ

遅くなってしまいましたが、昨年12月に出かけたライブの報告です!

===================================
「fatboys presents年の瀬'10君のハートをKnock!knock!knock!!」

2010年12月19日(日)  Open 18:30/Start 19:00
  会場 :北千住 Live House Knock
  出演 :SeaMoon/クラカミユウイチ/Guys/Fat Boys Blues Band
※当日1500円(予約 1300円) +1Drink 500円 
===================================

(1組目)  SeaMoon

SeaMoon

ぴょんさんののどの調子が悪く声がかれていたのを
気にしていたようですが、よく伝わってくる演奏でした。
大変な状況のほうが気持ちが集中するのかもしれないと
思いながら聞いていました。

※2010.12.19. SeaMoonライブの写真  ←クリック!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


(2組目) クラカミユウイチ

クラカミユウイチ

前半5曲はいつものように一人で
アコースティックギターでの弾き語り。

後半の3曲は特別ゲストとしてGuysの二人を
迎えたバンド編成での演奏でした。
(仮のバンド名は「亀有非常階段」)

クラカミユウイチ

ライブ前日の夜、突然Guysの丸山さんから連絡があり
ライブ当日にスタジオに入り3人で合わせたのだそうです。
今回のライブのあとしばらく音楽活動を休むkuraちゃんへの
Guysからの粋な計らいかもしれないと思いました。

最後の1曲でアコギから借り物のエレキギターに持ち替えた
kuraちゃんが実に生き生きと楽しそうに演奏していて、
kuraちゃんはやっぱりロックの人なんだなぁと思いました。

※2010.12.19. クラカミユウイチライブの写真  ←クリック!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


(3組目) Guys

Guys

とにかく好き。なにしろ好きなユニット。
今回はカバー4曲とオリジナル4曲。
1曲目から丸山さんの渋い歌声と
いちかわさんの力強いギター演奏に引き込まれていきます。

MCの相変わらずの二人のやりとりも健在で
思わず笑っちゃうのですが、
とにかく演奏がかっこいい!
どっしりしたGuysらしい演奏を聞かせてくれました。

荒っぽいくせに繊細なのがGuysの世界。
何度か聞いたことのある曲でもアレンジをぐっと
変えていたりするので毎回聴きどころ満載です。

Guys セットリスト   2010.12.19(日) 北千住ノック
  1. DIAMOND JENNY ( NOBODY )
  2. カブト虫たちと呼ばれたい
  3. いちご白書をもう一度 ( バンバン )
  4. BIRTH
  5. IMAGINE ( JOHN LENNON )
  6. Mother ( JOHN LENNON )
  7. 何気ない朝も
  8. STRANGE WORLD

※2010.12.19. Guysライブの写真  ←クリック!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


(4組目)  Fat Boys Blues Band

Fat Boys Blues Band

今回ドラムをたたいたのは「たかぢ」。
事情でしばらく音楽活動を休むことになった
keytanのかわりにドラムを担当しました。

3人で演奏していたのだけれど、4人でのFat Boysが
感じられるような、聞いていて気持ちのいい演奏でした。

※2010.12.19. Fat Boys Blues Bandライブの写真  ←クリック!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


初めてGuysの演奏を聞きにいったのが2003年11月。
もう7年も前です。
今回の出演者の活動はそれ以前から
インターネットをとおして知っていたので
彼らとの付き合いもずいぶん長くなりました。

若い若いと思っていた彼らですが、
20代だった人は30代になり、
30代だった人は40代になりました。

それぞれの背負っている責任も重くなり
仕事・体調・家族の都合などで
音楽活動を休む時期があったり
休止期間をくぐりぬけて復帰したりしています。

ときたましか会えないけれど、
音楽をとおして彼らとつながり続けられるのは
とてもうれしいです。

現在音楽活動を休んでいるリョウちゃん
(平間リョウさん)と会場で会えたのも
うれしかったです♪
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。