--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.19

1/10モーモールルギャバンライブ(楽しくてたまらない♪)

1月10日(日)に 下北沢でライブを見てきました。
京都出身のモーモールルギャバン、2010年1回目のライブです。

◆モーモールルギャバンライブ 2010.1.10.

モーモールルギャバン
            (上)Keyboard : ポック・ユコ
 (左)Drum&Vocal : ゲイリー・ビッチェ   (右)Bass : T-マルガリータ    
モーモールルギャバン
*2010.1.10.撮影 下北沢シェルターにて

==========================
  灰緑のVEST10
~灰緑の「110番 de ビックバン!」世界がゆっくり眠る方法~

 ・2010年1月10日(日) 下北沢シェルター
 ・19:00開場 19:30開演
 ・前売り2000円+1D  ソールドアウト!
 ・出演  モーモールルギャバン/
      向井秀徳アコースティック&エレクトリック / 灰緑
==========================

今回の灰緑企画は3組出演のライブ。
ソールドアウトになった会場は身動きとれないほどの
ギュウギュウ詰めでした。
私はチケット番号が早かったのでステージのすぐ前に
行けましたが、ステージの様子が見えなかった人も
大勢いたみたいです。
モーモールルギャバンの矢島さん(ゲイリー)にとっては
人生3度目のソールドアウトだったそうです。

モーモールルギャバン

モーモールルギャバンは1番目の出演。
いつもよりたっぷり7曲の演奏。
とても聴き応えのある楽しいライブでした。

真っ赤な照明に照らされて演奏した「野口」
の入り方がかっこよかった!
野口君の近況についてのMCもありました。(笑)
モーモーライブはどんどん変化していくので
いつも新鮮な感動があります。

  1. 細胞9
  2. 琵琶湖とメガネと君
  3. POP!烏龍ハイ
  4. ユキちゃん
  5. 野口、久津川で爆死
  6. 愛と平和の使者
  7. サイケな恋人

モーモールルギャバンのライブは本当に楽しい。
楽しくて楽しくてたまらないのです。
私にとって、こんなふうにすがすがしくさわやかな気分で
思いっきり楽しめるライブはめったにありません。

モーモールルギャバン

私がライブ行きを復活して7年くらいになり、
ずいぶんたくさんの人のライブを聞いてきましたが
『楽しいライブ』 というのにどうも苦手意識があって
あまり近づかないようにしています。

どういうことかというと、
身内モード全開の「いかにも楽しそうなライブ」に遭遇すると
私はひどく気持ちが重くなって逃げ出したくなります。
また、「お客さんを楽しませてあげよう」 なんて
偉そうな演奏を聞いたときには、「楽しいか楽しくないかは
アンタに決めてもらうことじゃない。客をバカにするな!!!」と、
ひどくしらけた腹立たしい気持ちになってしまうのです。

私の個人的好みとしては、ストイックに真剣に
音楽に取り組んでいる人が好き。
だからしっかり受け止めるということにこだわって
いつもひたすらじっくりと聞いています。

そんな私が
モーモールルギャバンのライブの時には
自分の子どもと同じくらいの若い人たちに混ざって
体を揺らし、ピョンピョン飛び跳ね、腕を振り上げ、
思いっきり大声で叫んでライブに参加(!)しているのだから
モーモーパワー恐るべしです。(笑)
(今回のライブは客が多すぎて後ろからどんどん押され
体を動かす余裕があまりありませんでしたが)

モーモールルギャバン

『楽しいライブ』 に苦手意識のある私が
どうしてモーモーライブを楽しめるのかというと
モーモールルギャバンメンバーの
音楽に向かう姿勢が本物で、
本物の音楽をやっているから
思いっきり楽しめるのだと思います。

ライブ終盤あたりのMCでゲイリー(矢島さん)が
「1組目からこんな気持ち悪いバンドでゴメン。
でもオレたちは世界で一番かっこいいバンドだと
思ってるから」 としゃべっていました。

モーモールルギャバンのことを(一種のほめ言葉として)
「変態ポップス」 だとか 「気持ち悪い」 なんて言うことがあります。
私がモーモールルギャバンに初めて出会ったときも
びっくりして、とんでもない奴らだと衝撃を受けました。
でも今はモーモールルギャバンのカッコよさだとか、
演奏内容の素敵さばかりが印象に残ります。

モーモールルギャバン

彼らの成長ぶりは目を見張ります。
ライブのたびにどんどん上手くなっていくし
どんどん演奏が深まっていくのです。
これからも彼らの進化をしっかりと
目撃していきたいと思っています。

2010年は彼らにとって大きな飛躍の年になる気がします。
今年も大いに楽しませてもらおうと思っています。

このライブの写真を 「別館・ばなな便り」 に41枚載せてあります。
 *2010.1.10.モーモールルギャバンライブの写真(その1) ←クリック!
 *2010.1.10.モーモールルギャバンライブの写真(その2) ←クリック!
スポンサーサイト

この記事へのコメント
はじめまして!
私もこの下北沢のライブに行きました。
初めてモーモールルギャバンを見ました。
ものすごいびっくり!!!しました。でも、気が付いたら踊りまくっていて本当に完全燃焼できました。すごく楽しかった!!
冷凍ばななさんのブログを偶然見つけて、記事を拝見して、その通りだと共感、そして、愛情あふれる内容にとても楽しく読ませていただきました。
写真もたくさんで、あの楽しさがよみがえりまくりました(笑)
素敵なブログをありがとうございました。
私もこれからもモーモールルギャバンを応援します^^
Posted by keiko at 2010.01.23 17:53 | 編集
>keikoさん
コメントありがとうございます(^^)
モーモー仲間が増えてうれしい限りです♪

モーモールルギャバンは、見た瞬間から
気持ちをわしづかみにされるようなパワーがありますよね。
これからもいっしょに応援して行きましょう!


Posted by 冷凍バナナ at 2010.01.24 07:43 | 編集
ご無沙汰です。

お仲間が増えて嬉しいです。
じっくり 画像拝見しました
「えぇ感じです」
Posted by つよし丸 at 2010.01.28 21:55 | 編集
>つよし丸さん
モーモーファンが増えていってうれしいです。
いいライブだったなぁと思うときはいつでも
いい表情の写真が撮れます。(^^)

ゲイリーが腰を痛めたなんて聞いて心配しましたが
何とかライブを乗り切ったみたいで安心しました。
Posted by 冷凍バナナ at 2010.01.30 16:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。