FC2ブログ
2006.09.25

気持ちがたたずんでいました

◆コムラサキ(小紫)  別名:コシキブ(小式部)
コムラサキ
*2006.9.21.撮影


9月17日のライブの感想になかなか手をつけられなかったのには
理由があります。


有馬基(ありまもとい)さんが愛知県に引越して以来、
久しぶりの市川アルマナック出演ということで、
ライブが始まる前に、友人やアルマナックのマイスターなどと
東京で活動していたときの音楽仲間の近況について話していました。

有馬さんが東京を離れていた1年半の間に、
劇的ともいえる変化がありました。
音楽活動から離れ行方知れずのような状態になっている人、
バンドから離れソロでの活動をしている人、
以前は旺盛なライブ活動を行っていたけれど
現在はライブがなかなか行えない人、
病気療養中の人、などなど
まさしく 「あの人は今」 のような状態でした。

私が現在交流のある人たちのライブに通うようになって
まもなく3年になります。
私が今までに演奏を聴かせてもらった人の中でも、
さまざまな事情で音楽活動を休止している人、
ライブの本数がものすごく減っている人、
気持ちの不調からなかなか抜けられずにいる人が
何人も何人もいます。

気にかけて心配しているだけで何もすることのできない状態が
切なくて、うしろを向いているだけで、気持ちがたたずんで、
動けなくなってしまったのです。
だから、なかなかライブ報告に取り組めませんでいた。

コムラサキ
*20006.9.21.撮影

金曜日にライブ告知を読んで、どうしても演奏を聴きたくて
きのうのライブに出かけて行きました。
演奏を聴いているうちに、少し前向きになれた気がします。

私は演奏を聴きに行く客という立場なので、
音楽仲間というくくりでのつながりを持つことはできません。
だから、音楽の持っている力を信じて待っていること。
気持ちに寄り添いながら、気にかけながら待っていること。
音楽に取り組む形が変わったり、ペースが変わったりしても
音楽に向かう気持ちをしっかり受け止めていきたいと思います。

私が辛くて苦しくて身動きがとれないほど大変だった時期に
音楽をやっている人とのつながりで気持ちを助けてもらい、
今でも気持ちを支えてもらっています。

私は非常に幸せな出会いをしています。
これからも音楽をやっている人のそばを
ずっと歩いていきたいと思っています。
スポンサーサイト



この記事へのコメント
そうでしたか・・・・・
まあ、僕みたいなワカゾーが言うのもなんですが、ダウンの部分を含めて音楽やったり、聞いたりする意味があるのかなあ?と思うのです。

僕もいつ突然音楽活動休止!?って事もあるだろうし。まあ、細かい事はあまり考えないようにしてます。(あ、曲のネタにはしますが・・・)

また、お会いしましょう
Posted by kura at 2006.09.25 18:10 | 編集
>kuraちゃん

コメントありがとう。
私の場合、コピーやカバー曲より
オリジナル曲の方がずっと好きです。
演奏を楽しむためにライブに行くというよりも
演奏している人の気持ちや思いを受け取りたい
という気持ちでライブに出かけています。

だから気持ちの上でのつながりみたいなものも、
他の人よりずっと強く感じているのだと思います。

気持ちの不調から抜け出せないときの
情けなさや苦しさも、身をもってわかっているので、
なんだかいっしょに辛くなってしまうのです。
要するに 「思い入れが強くなりすぎる」 のだと思います。

でも、音楽をやっている人の生き方や演奏された音楽で、
ずいぶん気持ちを励まされているので、
これからもずっとかかわり続けていきたいと思っています。
ライブ通いは、きっと一生やめられないと思います。

ライブ報告の順序が逆になって、暗闇ナイトの報告が
遅くなってしまうかもしれません。
でも心をこめて書きます。
お待ちください。
Posted by 冷凍バナナ at 2006.09.25 19:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する