--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.20

4/4 『帰ってきたfat de night』

2週間以上前に出かけたライブの報告が
ようやくまとまりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    『帰ってきたfat de night』

  2009年4月4日(土) 市川ALMANAC HOUSE
        open:19:00 start:19:30  LC¥1200  
  出演者:くらかみ雄一、西山正規、プチfat、玉城まさゆき
  オープニングアクト: ヤマサキハジメ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最初に、主催者の Fat Boysの和田さん が
「5年ぐらい前に、このお店で毎月やっていたイベントが
今夜限り復活する。」  というあいさつをしました。

私が市川アルマナックを初めて訪れたのは
Guysの演奏を聴きに行った
2004年10月の 『Fat de Night Vol.8』 です 。
和田さん、クラカミユウイチさんとの付き合いは
そのとき以来となります。

和田さん、クラカミさんの企画などで
たくさんの本当に魅力的なミュージシャンと
出会うことができました。
今回も、西山正規さんと玉城まさゆきさんの
すばらしい演奏に圧倒されました。


オープニングに
市川アルマナックのマイスターが1曲。
マイスター鈴木

続いて
ヤマサキハジメさんが2曲。
ヤマサキハジメ

演奏を聴かせてくれました。


1組目 ◆くらかみ雄一

くらかみ雄一

昨年ライブをやったのは1回だけ。
今年になって2回目のライブだそうです。
新曲も聴かせてくれました。

クラカミユウイチさん の弾き語りを聴いていると
いつでも進行中というようなイメージがわきます。
これからも、まだまだいろいろなものが
出てきそうな予感がするのです。

クラカミさんが音楽に真っ直ぐ向かいながら
人生経験を重ねていったら、
50くらいになったとき、ものすごく魅力的な
渋い演奏を聴かせてくれるんじゃないかと
勝手に思っています。

20年後の私は70代だなぁ・・・。
きっとそのときも、私は夢中になって
ライブ通いをしていそうな気がします。



2組目 ◆西山正規 (にしやままさき)

西山正規
   西山正規 × 広瀬隆之(Per)

西山正規(まさき)さん について 「とにかくすごい」 という
噂を聞いたことがあるので、機会があったら
ぜひ聞いて見たいと思っていました。

実際に体感してみた西山さんの演奏は
やはり 「すごい」 としか言いようがなく、
音楽に食らいついていくような 「熱」 を感じました。

西山さんの演奏の 「勢い」 や 「迫力」 は
とても写真では閉じ込められません。
曲の世界を生かし、しかも存在感のある
パーカッション演奏もとてもよかったです。

西山正規

私はいまだに音楽のジャンルというのが
よくわからないのですが、
演奏が始まる前の和田さんの紹介によれば
『ソウルフルで、パンクで、ブギーで、ブルースな』
西山正規さんなのだそうです。

確固とした世界観を持った、とんでもない音楽馬鹿に
巡り会えたようでうれしかったです。

私にとっては ひじょうに魅力的で
心地よい演奏だったので、
機会があったらまた演奏を聞いてみたいです。



3組目 ◆Fat Boys Blues Band

Fat Boys Blues Band

今回はメンバー4人でのアコースティック
バージョンでの演奏でした。
4人だといつもはエレクトリックになるので
この形態はとてもめずらしいのだそうです。

いつもの演奏に比べるとおとなしめの印象。
アコースティックバージョンでは、歌詞が
よく伝わってくるのでじっくりと曲を味わえます。
終盤ごろになって、いつもの生き生きした
表情になってきました。



4組目 ◆玉城まさゆき (たまきまさゆき)

玉城まさゆき

玉城まさゆきさん のライブを
途中までしか聴けなかったけれど、
ひじょうに満足感のある中味の濃い演奏でした。

2005年9月に、同じ市川アルマナックで、
やはり玉城(たまき)さんの演奏の途中で
帰ってしまったことがあります。
今回の玉城さんの演奏の、
会場の雰囲気を完全に自分のものにしてしまう
存在感と演奏の厚みは、
以前とは比べ物にならないと感じました。

玉城さんの人生に立ち向かっていく姿勢や、
音楽活動の積み重ねなどが演奏に反映されて
どんどん深まって行くのだろうと思いました。

玉城さんの演奏をたっぷり聴けるライブに
改めて出かけていこうと思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このライブの写真を、二つの記事にわけて
「別館・ばなな便り~ライブ写真の部屋~」 に
載せてあります。

*2009.4.4. Fat de Night (その1)  ←クリック!
*2009.4.4. Fat de Night (その2)  ←クリック!
スポンサーサイト

この記事へのコメント
いつもありがとうございます。
50頃にはどんな音楽をやっているのか?自分には検討もつきません。まあギター弾いて歌い続けていれば文句ないです。少しずついろんなもの吸収してやっていきたいですね~。あ、写真ちょっと拝借しますね。
Posted by kura at 2009.04.27 12:12 | 編集
>kuraちゃん
写真、使ってもらえればうれしいです。
今、デジカメが3台あるのですが、それぞれ一長一短。
どの会場でどのカメラを使ったらいいのか模索中です。
Posted by 冷凍バナナ at 2009.04.27 21:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。