--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.02

少林山の春

東京ではソメイヨシノが満開になったと
ニュースで言っていましたが、
うちのあたりでは、
日当たりのいい場所のソメイヨシノが
ようやくちらほら開き始めたところです。

きょう用事があって高崎に行ってきました。
帰り道、少林山のそばで
桃色の枝垂桜(シダレザクラ)を見つけました。
桜の下の白い花はユキヤナギ(雪柳)です。

シダレザクラ
*2009.4.2.撮影

シダレザクラ

紅葉の時期には行ったことがあるけれど、
春の景色は見たことがないので
少林山達磨寺に行ってみることにしました。

赤紫色のミツバツツジが咲き始めていました。
この花が咲くと、いよいよ本格的な
春に向かっていく気がします。

ミツバツツジ
*2009.4.2.撮影

少林山達磨寺の境内の桜は
まだまだつぼみが多かったけれど、
白い枝垂桜(シダレザクラ)が見ごろでした。

少林山達磨寺
*2009.4.2.撮影

シダレザクラ
*2009.4.2.撮影

少林山達磨寺
*2009.4.2.撮影

左側に黄色い花があります。
手前の背の低いのが
ヒュウガミズキ(日向水木)。
小ぶりの花がびっしりとつきます。
明るい黄色をしています。

ヒュウガミズキ
*2009.4.2.撮影

奥に2本ある背の高い黄色いのが
トサミズキ(土佐水木)。
一房の花の数が多いので
長くぶら下がっているように見えます。

トサミズキ
*2009.4.2.撮影

両方とも
サンシュユの花が終わりかけて
レンギョウが本格的に咲き始める前に
見られる黄色い花です。

少林山達磨寺の本格的な花の時期は
これからだと思います。
明日から暖かくなるというので
桜の開花が進むでしょうか。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。