FC2ブログ
2006.07.13

二周年

06.7.13
*2006.7.13.撮影

前に使っていたブログの第一日目は2004年7月11日になっていますが、
実際に公開したのは7月13日。
ということで、ブログを始めて二年たちました。

長かったような、短かったような・・・。

保存するときに読み返してみたりすると、
最初の何ヶ月間か毎日書いていた日記の方が、
遥かに面白くて読み応えがあるし、
自分でも「けなげだ」と思うほど一生懸命書いていました。

毎日書き続けるのをやめてからは、
ライブの報告以外は、ほとんど気持ちの入っていない
記事ばっかりです。

現在は、誰に向かって書いているのだか、
何を書いていいのか、ちょっと行き詰っているような
ところがあります。               
 

昨年の7月からmixiの日記も使うようになり、
二つ日記を持つようになったのも気持ちの上で
負担がありました。

最近はブログの記事をそのまま貼り付けることが多く、
たまにmixi限定ネタというのを書くくらいでした。
ブログ二周年をきっかけに、mixi日記は閉鎖して、
外部ブログのリンクという形で一本化しようと思います。

これまでmixi日記に寄せてもらっていたコメントが
読めなくなるのは残念ですが、
マイミクの皆さん、
どうぞ こちらもごひいきにお願いします。


◆mixi日記閉鎖の記念に、少し前のmixi限定ネタを
コピーしておきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
82代目バトン

私の個人的こだわりとして、
「バトンは受け取らない」 「次に渡さない」
   ということにしているのですが、
今回限りの特例ということで、
1度だけバトンを受け取ることにしました。

  ○○さんからのバトンです。

:::::::::::::::::::::::::

1. 今の自分を一言で教えてね。

  まだ完全には気持ちが回復していないので、やはり
 「気持ちのリハビリ中」だと思います。

2. 最近の自分の中で嬉しかったできごとはなんでしょう?

  今年の「木場ストック」の帰り際のできごと。(ひみつ)

  時折「うれしくてたまらない」気持ちを持てることで、
  落ち込みそうになる気持ちから逃れられるので、
  ずいぶん気持ちが助けられているなぁと思います。

3. 今後の転機は何歳で来そう?

  年齢はわからないけれど・・・
  同居している義母や、近所に住んでいる実家の両親が
  病気になったり、介護が必要な状況になったりしたら、
  私の生活も精神状況も、現在とはものすごく変わると思う。
  「90を超えた親をずっと親身に介護し続けていた70代の人が
  親の最期をみとったあとで、うつ病で何ヶ月も入院した」
  なんていう話を聞くと、惨憺(さんたん)たる気持ちになります。

4.これだけは許せないこと

  最近、いともかんたんに人が殺されてしまうこと。
  特に被害者が子どもだと、本当に痛ましい。

5.幸せだと思うこと

  「私のぐずぐずした気持ちも、ぐちゃぐちゃの気持ちも、
  甘ったれた気持ちも、きっと受け止めてもらえる」
  と、信じることができる人が複数いること。
  出会えたことに感謝して、つながりをずっと大切にしていきたい。
  私も相手にとって、そんな存在でありたい。

6.最近一番困った状況

  いろいろな出来事が重なって、気持ちが引き戻されそうに
  なることがある。
  しばらく穏やかな気持ちで過ごせる日々が続いていたため、
  我慢できる許容量が以前より減ってしまったのかもしれない。

7. これをされるとドキッとする行為は?

  目当てのライブの演奏中に話しかけられるのが
  ぞっとするほど嫌!!!!
  だから目当てのライブの演奏中は、知り合いのそばを離れます。

8. 今年中に達成したいことは?

  今年も神戸に出かけて、スタオバメンバーの演奏を聴きたい。
  私にとって年に一度の「朝までライブ」を神戸のVOICEで楽しんで
  ひできさんの熱唱を聴きたい。

9. 心を動かされたことば

  「可愛そうだと本心そう思います。」
  「どんなに甘えてくれても良いのです。」

  私が、辛くて苦しくて身動きがとれないほど大変だった時期に、
  つい愚痴を書いてしまったメールの返信に書かれていた言葉です。
  今でも気持ちの支えになっています。

10. 次のバトンを渡す5人

  本当に申し訳ありませんが、指名は遠慮させてもらいます。
  ご興味ある方がいたら、どうぞ自由に続けてください。


*回答にあたっての注意事項*
  ・次に答える方は83代目となります
  ・削除項目と新たな項目をきめて次の人に回してください
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



◆以上がmixiの日記に載せた
 たった一度だけ答えたバトンです。

気持ちを反映させて書くとすると、どうもうっとうしい内容に
なってしまうので、ついつい気持ちを書かないですむ
花の写真を載せてしまったりするのです。
スポンサーサイト



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する