--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.26

冬に咲く黄色・春をむかえる黄色 (染料植物園)

高崎の観音山(かんのんやま)にある
高崎市染料植物園には、
草木染の材料になるさまざまな植物が
植えられています。

園内を散策できるようになっています。
林の中に黄色い花が咲いていました。
よく見ると二種類の花でした。

染料植物園
*2009.2.25.撮影

右側のちょっと丸っぽい花はロウバイ。

◆ロウバイ(蝋梅)

ちょっと透明な、ロウ細工のような花です。

ロウバイ
*2009.2.25.撮影

ロウバイは、冬の寒さの中で
12月末ごろからずっと咲き続けています。
英語では 「Winter Sweet(ウィンタースウィート)」 と言うそうです。
さわやかな甘い香りがします。

ロウバイ
*2009.2.25.撮影


左側に咲いているのはマンサク。

◆マンサク(満作・万作)

マンサク
*2009.2.25.撮影

春の訪れを感じる花。
春になったら「まず咲く」ので、マンサク。
花をたくさんつけるので 『満作』 という説もあります。

花びらの形が特徴的です。

マンサク

*2009.2.25.撮影

マンサクの花が咲くと、
いよいよ本格的な春に向かっていきます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。