--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.10

それぞれ違う?

9月7日(木)に、「つぶらな瞳」 という記事を書きました。
そのときに載せたのは、ゆっくり花にとまっているチョウだったので、
わりあい楽に撮影ができました。

その時、もう一種類チョウがいたのですが、動きが早くて
あまりたくさん撮影できなかったし、ピントがよく合いませんでした。
そのときの写真です。
2枚とも、キタテハ という種類だそうです。

キタテハ
*2006.9.7.撮影

眼の色も、顔つきや、雰囲気も、先日載せたチョウとは
ずいぶん違う気がしました。
しっかりふんばった足元と、顔の表情が
なんだか番兵みたいに見えたりします。

キタテハ
*2006.9.7.撮影

虫は、種類によって表情がそれぞれ違うのかなぁと思って
機会があったら、いろいろ撮影してみたいと思いました。


今日、夫がチョウの撮影に出かけるとき、夫の母と私も
連れて行ってもらったので、私もチョウを撮影してみました。

次の3枚の写真はみんな、ミドリヒョウモン というチョウだそうです。
場所は榛名山です。

ミドリヒョウモン
*2006.9.10.撮影

眼の色や雰囲気が、やっぱり違います。
ちょっととぼけた、やさしそうな雰囲気に見えます。

ミドリヒョウモン
*2006.9.10.撮影

とにかくよく動いて、すぐに逃げてしまうし、
花にとまっている間も、くるくると動き回っていたので
なかなか眼にピントを合わせられませんでした。

ミドリヒョウモン
*2006.9.10.撮影

機会があったら、チョウばかりでなく、いろいろな虫の表情も
撮ってみたいと思います。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
最近、ばななさんの植物&昆虫の写真が
すっごく楽しみですv-34
また撮れたら載せてくださいね。
Posted by ちも at 2006.09.11 01:47 | 編集
>ちもさん
ご声援ありがとうございます。
励みになります!
Posted by 冷凍バナナ at 2006.09.11 09:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。