--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.17

12/6 Guysライブ

===============================
・2008年12月6日(土) 
・市川真間 ALMANAC HOUSE
・open:18:30  start:19:00
出演:プチfat/佐藤未央/Guys/ホワイト&ブルー/畳ジャグバンド 
===============================


◆Guysライブ

Guys

Guysの前回のライブは今年の7月、その前のライブは2年前。
2年間に3回という、ひじょうにゆったりとしたペースで
音楽活動を行なっています。

びっくりするほど穏やかな空気が流れているライブでした。
Guysの個性の一つである 「あく」 が薄くなって、
まるでさわやかなデュオみたいだ・・・なんて感じる瞬間が
あったりする、不思議な気持ちになったライブでした。

このあたりは、今回演奏したオリジナルの曲目が影響している
のかもしれません。
今のGuysは 「HOLY NIGHT」 ではなくて 「サンタの国から」
なのだなぁと思いました。
40分間で8曲、たっぷりと演奏を聞かせてくれました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 Guysライブ  2008.12.6.(土) 市川アルマナックハウス

  1.  なにげない朝
  2.  BRAI-MAN
  3.  君と窓辺の水彩画
  4.  サンタの国から
  5.  ACROSS THE UNIVERSE ・・・・THE BEATLES
  6.  心の中にきっと
  7.  STAND BY ME ・・・・JOHN LENNON
  8.  CAN'T BUY ME LOVE ・・・・ THE BEATLES
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Guys

以前若い人がGuysのことを
「僕の目指す不良中年です」 と紹介したのを聞いて
「中年」 という言葉に軽くショックを受けたのですが、
今回の演奏を聞いていたら、
Guysはもう若者や青年ではなくなったのだと
やっと観念することができました。

「中年」 になったとか 「おやじ世代」 になったという感覚とも違い、
仕事だとか家庭だとかさまざまな責任や役割を背負って
人生に立ち向かっている 「大人」 なんだという感じがしました。

これからもライブで二人のいろいろな面を見せてもらえる
と思っています。

Guys

私は、まるやまさんといちかわさん二人で作りあげる
Guysの世界が好きで、とにかく好き、なにしろ好き。
今後もずっと演奏を聞きに行くつもりでいます。

また音楽どころではない時期が来るかもしれませんが
ゆっくりとしたペースでかまわないので、
これからもずっと二人で演奏を続けてくれたら
本当にうれしいです。

このライブの写真を
「別館・ばなな便り ~ライブ写真の部屋~」に載せてあります。
*2008.12.6. Guysライブの写真  ←クリック!
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。