--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.16

12/6 プチfatライブ

==========================
 ・2008年12月6日(土) 
 ・市川真間 ALMANAC HOUSE
 ・open:18:30  start:19:00
出演:プチfat/佐藤未央/Guys/ホワイト&ブルー/畳ジャグバンド 
==========================

今回はブッキングライブで5組が出演しました。
席が足りなくて補助椅子を出すほどの大盛況。
こんなに大勢のお客さんが入ったアルマナックは
初めての体験でした。
とても中味の濃いライブで、すべての出演者の演奏を
みんなが真剣に聞き入っていました。

今回の5組の出演者はみんな、自分たちの「色」を持っていて、
やりたいことに真剣に向かっているのがよく伝わってきました。
とても聴き応えがある面白いライブでした。
1組目の「プチfat」 と 3組目の「Guys」の感想を書きます。


◆プチfatライブ (Fat Boys Blues Band)

プチfat

いつもはバンドでやっているFat Boys Blues Bandですが、
今回は 「プチfat」 としてわださん、たかぢさん二人での演奏。
途中から客席にいたバンドメンバーのりんごさんが
ハーモニカで加わり三人になりました。

私がプチfatでの演奏を聴くのは2回目です。
今回はとりわけ歌詞をじっくりと味わいながら
演奏を聞けた気がします。
よく伝わってくる演奏でした。

プチfat

Fat Boysならではの世界、
Fat Boysでしか表せない世界があるんだよなぁ・・。
その世界はきっとバンドだからこそ表せるのだろう
なんて思いながら演奏を聞いていました。

やりたいことがちゃんとあって、自分たちの世界が
はっきりしているのは強いです。

人数が多いとメンバーの都合をそろえるだけでも大変。
でもいろいろな大変さを乗り越えてFat Boysは
ずっとずっと活動を続けていくのだろうと思います。

このライブの写真を
「別館・ばなな便り ~ライブ写真の部屋~」 に載せてあります。
  *2008.12.6. プチfatライブの写真 ← クリック!

Fat Boys

なかなか自分たちでライブを立ち上げられないGuysを
和田さんがいつもライブに引っ張り出してくれるので
本当に感謝しています。
今後ともよろしくお願いします!
スポンサーサイト

この記事へのコメント
いつもいつもありがとうございます。
Guysとはいつも一緒にやりたいと常々おもってます。
ただ、いつも一緒だとお互い成長しないような感じもして、年に2回か3回がちょうど良い感じかな?と思ってます。
またのお越しをお待ちしております。
Posted by fatboy at 2008.12.16 22:53 | 編集
音楽活動を休んでいる人に対して、客の立場としては
ただただ待っていることしかできません。

音楽仲間の存在というのは
励みになったり刺激になったり
音楽にもどってくれるきっかけを作ってくれたり、
うらやましいなと思うことがあります。

年を重ねていく間には思うようにいかない時期もあります。
無理しながら頑張り続けると
体も気持ちも動かなくなってしまうので、
fatさんもどうか無理しすぎませんように。
Posted by 冷凍バナナ at 2008.12.17 14:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。