--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.27

9/13「歌う!闘魂三銃士 at東京」ライブ(その2) 

 9/13「歌う!闘魂三銃士 at 東京」ライブ (その1) ←クリック!
の続きです。

==============================

(3組目)◆ミツイヒロキライブ【札幌】 (ゲスト) 

私は、初めての人を目当てにライブに行くときには
(せっかく遠くから出かけて行ってがっかりするのは嫌だから)
前評判を聞いた後で、HPをじっくり読み込んだり、
音源を聞いたり、あらかじめ情報収集をして
私と相性が良さそうだということを確認してから
ライブに出かける場合がほとんどなのですが、
今回のミツイヒロキさんは、全くのノーマークでした。

ミツイヒロキ

1曲目2曲目と進むうちに、ぐいぐい引き込まれていき、
不意打ちをくらった気分でした。

初めて聴いた演奏で、「うまいなぁ」 とか 「すごいなぁ」 とか
「素敵だなぁ」 と思うことは結構あるのですが、
今回のミツイさんのライブの場合には
曲そのものがぐいぐい入ってくる「手ごたえ」を感じました。
ひじょうによく伝わってくるライブでした。

曲の合間のしゃべりも好感がもてました。
こういう思いがけない出会いがあるから
ライブ通いはやめられません。

このライブの写真です。
* 2008.9.13.ミツイヒロキライブの写真 ←クリック!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(4組目)◆竹内哲也 【神戸】 
      [竹内哲也 PROJECT TEAMライブ] 


おととし10月、沖縄での「歌う!闘魂三銃士」ライブの報告を
キクチケンイチさんのHPで読んで哲也さんのことを知り、
それ以来 竹内哲也さんのHPを読んだり、
音源を聞かせてもらったりしていました。
実際に会ってみた哲也さんは、私が事前に描いていた
ナイーブで繊細なイメージとはずいぶん違って、
熱い熱いライブを聴かせてくれました。

竹内哲也 PROJECT TEAM

昨年からキーボード、ベース、ドラムメンバーと
プロジェクトチームを作って活動しているそうです。
ラジオ番組のときには、アコースティック編成の
ロックバンドと紹介していました。

リハーサルのときは、隣の人の声が聞こえないほどの大音量で、
私はこういう大きい音が苦手だから困ったなと思っていたのですが、
本番では演奏に集中できました。
ライブ全体がとてもしっかり作りこまれていて
まさにプロジェクトチームという名前にふさわしい
ステージでした。

演奏が始まると勢いにのって会場をぐいぐい引っ張っていき、
途中の客席との掛け合いも、とても盛り上がりました。
私はいつもだと掛け合いのときに、一歩ひいてしまうのですが、
今回はめずらしく思いっきり大声で歌うことができました。

竹内哲也

終盤で、ギターを持たずに歌っていたのは
歌に集中するためかと思っていたら、
激しいステージでギターとベースが接触して
ギターの調子が悪くなってしまったのだそうです。

「闘魂」(闘っている魂)というのは、
哲也さんのライブに最もふさわしい言葉なのかも
しれないと思いました。
生きざまが伝わってくるような、
渾身(こんしん)のライブでした。

このライブの写真です。
* 2008.9.13.竹内哲也 PROJECT TEAMライブの写真 ←クリック!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(5組目)◆KENICHI KIKUCHIライブ【仙台】

ArtieGar.誕生のきっかけとなったHPというので、
2年ちょっと前からずっとキクチケンイチさんのHPを読んでいました。
ひじょうに充実して読み応えのあるHPで、
写真も見ごたえがあります。
ポッドキャストを通して、ケンイチさんの歌もしゃべりも
聞いていたので、私の方からは(一方的に)
すでにおなじみという感覚がありました。

KENICHI KIKUCHI

歌も しゃべりも 声がとても魅力的です。
ケンイチさんの演奏を聞いていると、
生きていくことや、毎日を暮らしていくこと
そのものが歌になっている気がしてきます。
ケンイチさんの人生のいろいろな場面と歌とが
ちゃんとつながっていて、それをしっかりと
伝えることができている気がしました。

まだインターネットがさほど普及していない時期から
HPを通してミュージシャンの出会いのきっかけを作り、
いっしょに全国をまわったりしています。
今回は北海道にいたときの音楽仲間二人をゲストに
連れてきてくれました。

ケンイチさんは、人と人をつなぐ役割を果たせる
要(かなめ)みたいな人なんだなぁと思います。
それを無理して頑張ってやっているという感じではなくて、
実に自然体でやっているのがすごいと思います。

ケンイチさんもラジオ番組で話していたのですが、
インターネットは思いがけない出会いやつながりを生み、
そして本人が知らないところで、思ってもいない
広がりを見せる場合だってあります。
ケンイチさんはずっとずっと発信しつづけているのだから
それもすごいなぁと思います。

このライブの写真です。
* 2008.9.13.KENICHI KIKUCHIライブの写真 ←クリック!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(6組目)◆AERIAL(エアリアル)ライブ【東京】(ゲスト)

AERIAL

AERIALの演奏が始まった時点で、日付を超えていました。

お昼過ぎに行なわれた お台場でのAERIALライブと同じく、
鎌田栄一さんと垣本篤志(カキモトアツシ)さん二人での
アコースティックバージョン。
オリジナル曲を3曲演奏してくれました。
この日はAERIALのステージを何度も
見られたので、とてもうれしかったです。

このライブの写真です。
* 2008.9.13.AERIALライブの写真 ←クリック!
9/13お台場でのAERIALライブの報告 ←クリック!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(7組目)◆ラストセッション「歌う! 闘魂三銃士」 

最後に、闘魂三銃士がセッションをしました。
初めて聞いた曲だったのですが、、もしかしたら
長渕剛の曲かもしれないと思ってあとで調べてみたら、
やっぱりそうでした。

このライブの写真です。
* 2008.9.13.ラストセッション「歌う! 闘魂三銃士」の写真 ←クリック!

闘魂三銃士
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。