--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.11

ぴりりと辛い?

きょうも一日中よく晴れました。
きょろきょろあたりをながめながら
自転車に乗っていたら、
小さな赤い実をたくさんつけた
木を見つけました。

山椒の実
*2008.9.11.撮影

何だろうと思って近づいてみたら、
どうも山椒(サンショウ)の木に似ています。
葉をちぎってにおいをかいでみたら
やっぱり山椒でした。

山椒(サンショウ)の緑色の実は見たことがありますが、
赤い実を見たのは初めてです。

◆サンショウ(山椒)

山椒の実
*2008.9.11.撮影

実が割れて中から黒い種が顔を出しているものもあります。

熟した実の種をとりのぞいて、
実の皮をつぶして粉にしたのが 
ウナギの蒲焼にふりかけたりする 
「粉山椒」 なのだそうです。

山椒の実
*2008.9.11.撮影

「山椒は小粒でぴりりと辛い」 というのは
何のことを言っているのだろうと調べてみたら
山椒についてのいろいろなことがわかりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆木の芽 
  山椒の若葉の事。

◆花山椒
  4月~5月に咲く小さな黄色い花。

◆実山椒
  青山椒とも言います。山椒の未熟の実で、最も香りと辛味が強い。
  6月に出回ります。 シラスと佃煮にした、ちりめん山椒は有名。

◆粉山椒 
  秋になると山椒の実が熟して皮が2つに割れます(割山椒)。
  実は固くて食べられないのですが、
  皮に芳香があるので、これを粉にして使います。
  ご存知、ウナギのかば焼きにかける香辛料です。

◆辛皮
  若い枝の皮。
  塩水に漬け込んだものを戻してから醤油で煮たり
  味噌漬けにしたりして食べます。

http://www2.odn.ne.jp/shokuzai/A2003/Sansho.htm 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


山椒の実
*2008.9.11.撮影

「山椒は小粒でぴりりと辛い」
というのは、未熟な緑色の実のことかもしれない
と思いました。


スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。