--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.06

白くて可愛い花

稲穂がたれさがってきた田んぼもあります。
実ったお米が鳥に食べられないよう
網(あみ)がかけてあります。

田んぼ
*2008.9.6.撮影

田んぼのわきの雑草の茂みに
可愛い白い花が2種類、つるでからまっていました。

センニンソウ・ヘクソカズラ
*2008.9.5.撮影


山の中でもよく見かける白い花は、センニンソウ。
すがすがしい白さで、固まって花が咲いていると
とてもきれいです。

◆センニンソウ(仙人草)

センニンソウ
*2008.9.5.撮影

秋が深くなると、仙人のひげみたいな
白い羽毛のついた実ができるので
仙人草というのだそうです。

2枚目の写真の真ん中当たり、
中央があずき色をしている花も
とっても可愛いのですが・・・
茎(クキ)や葉を傷つけると とっても嫌な臭いがするので
こんなかわいそうな名前になってしまったのだそうです。

◆ヘクソカズラ(屁糞葛)
  別名:ヤイトバナ(灸花) ・ サオトメバナ(早乙女花)


ヘクソカズラ

実ができ始めているヘクソカズラもありました。
秋が深まると実が黄褐色になり、
明るい日差しをあびると金色に輝きます。

ヘクソカズラ
*2008.9.5.撮影
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。