--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.31

真剣!

池の平湿原駐車場のそばに咲いていたアザミ。

もこもこ毛が生えているハチが、なんだか可愛いです。

トラマルハナバチ
*2006.8.26.撮影

だけど、ものすごーく熱心なのです。
花に頭をつっこんで、

トラマルハナバチ
*2006.8.26.撮影

体中 花粉だらけになって、

トラマルハナバチ
*2006.8.26.撮影

もう真剣そのもの!

アザミ
*2006.8.26.撮影

調べてみたら、ハチの名前は、「トラマルハナバチ」 というのだそうです。
虎みたいなしましま模様で、丸くて、花に集まる蜂。

上の写真の、もう一匹の名前がわからなくて、夫に聞いてみました。
「ねえ、これって蝶(チョウ)なの? それとも蛾(ガ)?」

「オオチャバネセセリ」 という蝶だそうです。

下の写真も、同じ オオチャバネセセリだそうです。
やっぱり真剣な顔をしていました。

オオチャバネセセリ
*2006.8.26.撮影
スポンサーサイト
この記事へのコメント
写真よく撮れていますね!
まさに真剣そののものですね。
Posted by バクハツヤ at 2006.08.31 20:39 | 編集
すごくキレイに撮れていますね!
この様子、ぜひ生で見てみたいです。

ところで、
花や生き物の名前は図鑑か何かで調べてるのですか?
いつも詳しく書かれているので…。

以上、
今年こそ花や昆虫に詳しくなろうと必死?なちもでした。
Posted by ちも at 2006.08.31 21:25 | 編集
>バクハツヤさん

ありがとうございます。
24日に池の平に出かけたときには、どうも今一歩
花の写真にピントが合わなかったので、
26日には、三脚をすえてじっくり撮ってみました。

晴天で日差しが強いときより、
曇りがちで日差しが弱いときのほうが、
花や虫がきれいに撮れることがわかってきました。

なにしろ標高2000メートルもあって
寒いくらいの日だったので、
虫の動きが遅かったのだと思います。

小さくて丸っこくて、かわいいハチでした。
Posted by 冷凍バナナ at 2006.08.31 23:00 | 編集
>ちもさん

私が花や虫の名前を調べるときは、だいたい
ネット検索を使っています。

私はもっぱら、Googleを使っているのですが、
今回なら、まず 「ハチ  種類」 で検索して
10か20ぐらいのサイトを片っ端から調べていきます。

似たような写真が2つ3つ見つかった時点で、
該当するかもしれない名前で検索しなおして
詳しく載っている3~4くらいのサイトで確認がとれれば
ほぼ間違いないだろうと一応確定します。

こういうごちゃごちゃした作業は結構好きですから
あまり苦になりません。

花の名前については、いろいろ調べている最中に、
利用できそうなサイトを10箇所以上見つけたので、
それを利用して、似たような写真が見つかったら
花の名前で検索しなおして確認をとっています。

それぞれのサイトによって、載っている花の種類が
違ったり、色別や季節別、形別、名前での検索など
いろいろ得意分野があるので、
いろいろなサイトを探し回ることが多いです。

検索してもどうしてもわからない場合は、
品揃えのいい本屋に出かけて、立ち読みで
花の名前を調べられる本を読みあさります。
それでもわからないときは、悔しいので
ブログに載せません。(笑)

気に留めていると、別の花を調べているときに
案外名前がわかったりします。

学校だと図書館に図鑑がたくさんあるかも
しれませんね。

花の名前調べで利用しているサイトを
いくつか紹介しておきます。

そうそう、学校で使うのならこれが便利かも
しれません。

*白岩先生の植物教室
 (四季に生きる草木と昆虫)
 http://www.kobe-c.ed.jp/shimin/shiraiwa/index.html

そのほかには・・・

*花の名前小事典・花の図鑑
 
*花道楽(花図鑑)
 
*季節の花300
 
*プチ植物図鑑
 
*キツネの花図鑑
 
*京都府立植物園
 
参考にしているサイトは、まだいっぱいあるのですが、
とりあえずこのへんでいいかな。
Posted by 冷凍バナナ at 2006.08.31 23:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。