--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07.02

撮り比べ (画質の特徴)

相変わらず、新しく買ったデジカメの性能調べです。

今日は、今まで使っていたカメラでも撮影して
両方の写りかたを比べてみました。
今回は露出補正なしで撮影してみました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・1枚目が 今まで使っていた 
 Canon PowerShot S2IS  (2005年6月発売)
  (12倍ズーム ・ ISO感度400まで)  
  
・2枚目が 新しく手に入れた 
 FUJIFILM FinePix F31fd  (2006年11月発売)  
  (3倍ズーム ・ ISO感度3200まで)

(両方とも最新モデルの2世代前の機種です)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆街路樹の撮影

PowerShot S2IS 
 *PowerShot S2IS  (ISO感度 100 : 分割測光)


FinePix F31fd 
 *FinePix F31fd  (ISO感度 100 : 分割測光)

同じ設定なのに、明るさがかなり違います。

1枚目のCanonは、白とびぎみなので
露出をマイナスにした方がいいみたいだけれど、
2枚目のFUJIFILMの方は、少し暗いので
露出をプラスにした方がいいみたいです。

木全体を撮った画像も同じ印象でした。

PowerShot S2IS 
 *PowerShot S2IS  (ISO感度 100 : 分割測光)


FinePix F31fd 
 *FinePix F31fd  (ISO感度 100 : 分割測光)


◆やや暗い公園での撮影

PowerShot S2IS 
 *PowerShot S2IS  (ISO感度 400 : 分割測光)


ほぼ同じ場所での同じ設定での撮影

FinePix F31fd 
 *FinePix F31fd  (ISO感度 400 : 分割測光)

Canonの明るさとFUJIFILMの明るさは
びっくりするほど違いました。
FinePix F31fd の写りかたが暗かったので
いろいろな設定で何枚も撮影してみました。

ISO感度は400のままで
スポット測光に変えたら
全体的に明るくなりました。

FinePix F31fd 
 **FinePix F31fd  (ISO感度 400 : スポット測光)

ひじょうに暗くなってしまった2枚上の写真と
同じ設定で、写す場所をちょっと変えたら
前より明るくなりました。
雰囲気的には、これが一番いい感じです。

FinePix F31fd 
  *FinePix F31fd  (ISO感度 400 : 分割測光)

(日中の屋外撮影をするときは、天候にかかわらず
ホワイトバランスを太陽光に設定していることが多いです。)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いろいろな撮影をしてみた全般的な印象では、

Canonの画像は、明るくてあっさりとした感じ。

FUJIFILMの画像は、やや暗めの色調で深みがあり、
ちょっとねっとりしたような雰囲気を感じます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メーカー (カメラの種類?)によって画質の特徴が
ずいぶん違うのですね。
びっくりしました。

これまでCanonのデジカメで屋外の撮影をするときは
露出をマイナスにして撮影することが多かったのですが、
新しいデジカメでは、露出をプラスにする機会が増えそうです。

私にとっての一番の関心は、新しいデジカメが
ライブ撮影でどの程度使えるかということなのですが、
こればかりは何回か撮影してみないとわかりません。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。