--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07.02

木漏れ日(試し撮り)

新しいカメラの使い方に慣れるために
榛名(はるな)神社の参道で写真を撮ってきました。

ISO感度や、露出設定をいろいろ変えて、
同じ場所で何枚も写真を撮り、家で比べてみました。
(すべて フラッシュ発光禁止 手持ち撮影)

榛名神社
*2008.7.1.撮影 (ISO感度 200 : 露出補正 0 :シャッタースピード 1/85秒)
 
榛名神社
 (ISO感度 200 : 露出補正 0 : シャッタースピード 1/123秒)

榛名神社
 (ISO感度 800 : 露出補正 0 : シャッタースピード 1/51秒)

榛名神社
 (ISO感度 200 : 露出補正 0 : シャッタースピード 1/70秒


このカメラに関しては、暗い場所で
ISO感度を低めに固定するよりは
AUTO設定してカメラ任せにした方が
きれいに撮れるようです。

液晶モニターには、画像がかなり明るく見えていたけれど、
露出は、補正なしかマイナス1/3くらいで十分でした。

このカメラは、手ぶれ補正機能がついていないので、
暗いところでズームを使うとブレやすいのもわかりました。

ライブ会場で、どのくらい明るい写真が撮れるかは
やってみないとわかりません。

カメラをしっかり構えて、いかにブレを防ぐかが勝負。
やっぱりこれまでどおりの
「数打ちゃ当たる」方式かなぁ・・・。

気合いが入ると、30分ライブで
300枚ぐらいは平気で撮っちゃいます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。