--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.21

4/27 几(かぜがまえ)ライブ

◆几(かぜがまえ)ライブ

  ・2008年4月27日(日)
  ・大久保ホットショット
   開場12:00、開演12:30、出順2番目(3組出演)。
  ・前売・当日とも1500円+ドリンク代

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メンバー: 左から
    大慈弥崇(Vo,B,Cho)、堂野和彦(Drs,Cho,Vo)、野口孝士(Vo,G,Cho)

几(かぜがまえ)


どうしても聴きたいと思うから出かけるのだけれど、
やっぱり苦手なロックのライブときには、
ちゃんと受け止められるかなぁ・・・
と心配になります。

苦手にもかかわらず、私が出かけてしまう
ロックのライブには共通点があります。

 ・オリジナル曲中心のライブであること
 ・音楽に真っ直ぐ向かっていることが、
   まざまざと伝わってくるライブであること

今回の 几 (かぜがまえ) ライブも、そんなライブでした。

およそ35分間で9曲。
オリジナル曲が中心で、
コピーとカバーが1曲ずつありました。
3人それぞれボーカルをとる曲があり
コーラスも効果的につけていました。

だらだらした間合いなどとらず、
たたみかけるように一気にぐいぐいと
演奏していきました。
ひじょうに気迫のある演奏だったし、
体力もあるのだろうと思いました。

曲調も演奏内容もバラエティに富んでいました。
私は楽器のことや演奏技術が
全くと言っていいほどわからないのですが、
楽器演奏のことがいろいろわかったら
もっと豊かに曲を味わえたかもしれない
と思えるようなライブでした。

几(かぜがまえ)


前のバンドとの入れ替えのセッティングのとき、
ドラム担当メンバーが、店置きのドラムセットに
自分の持ち込んだ楽器をいくつか
増設しているのに気づきました。
演奏の音にこだわっていくと、
楽器もいろいろ必要になってくるのだなぁと
感心しました。

エレキサウンドは音が大きいので
ライブによっては楽器演奏のあらが
耳につくことがあるのですが、
今回の 几 (かぜがまえ) ライブでは
演奏中に気持ちがひっかかったり
つっかかったりすることがありませんでした。

今回のライブは鋭さと安心感の共存する
ひじょうに聴きごたえのあるライブでした。

レコーディングのように納得のいくまで
やり直しができる場合と違って、
ライブの場合はまさに1回1回が勝負です。

メンバーが大人数になれば
表現の可能性は増すけれど、
ライブ日程や練習時間の都合を合わせたり、
演奏の音の精度をそろえたりするのが難しくなります。

同じ方向をしっかり見すえて取り組むことができる
志を同じくするメンバーがそろいさえすれば
(これが一番難しいところだと思いますが・・・)

たった3人でも大人数のライブにひけをとらない
ぐいぐいせまってくるような演奏ができるのだと
几 (かぜがまえ) ライブを聴きながら感じました。

几(かぜがまえ)


私はロックに対して、
「やかましいし、わけがわからない」
という表現を使うことがあります。

音量が大きいのが苦手というのは
単なる個人的好みです。

「わけがわからない」 というのは・・・・
ロックの演奏を聞いているときに、
同好の士が向き合ってマニアックに楽しんでいる
ような雰囲気を感じてしまう場合があるからです。

どうも私とは遠いところでやっているような
気持ちになってしまうので
「わけがわからない」
という言い方になってしまうのです。

几(かぜがまえ)


私が苦手だけれど出かけたいと思うロックのライブは
同好の士のほうを向いてやっているのではなくて
しっかりと客の方を向いて、
自分の伝えたいことを演奏してくれる人たち
なのかもしれないなぁと思います。

大慈弥崇(おおじみたかし)さんは、
バンド活動のほかに、
ソロライブを毎月行なっています。
大慈弥(おおじみ)さんのソロライブも
また聴きにいきたいと思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  (セットリスト)

1.嗚呼! アメリ化
2.錆びた腕
3.君が遠くなっていく
4,気の持ちよう
5.ちぇ!
6.はじまり
7.DONNA LEE
8.余地
9.苦しいときの

5.7.は、オリジナルではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「別館・ばなな便り~ライブ写真の部屋~」に
このライブの写真を載せてあります。
     →こちらからどうぞ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
ばななさんの正直な想い、良いなぁ・・と感じます。なので、ブログ再開が嬉しいな。

私は楽しそうに演奏している姿が好きで、仲間同士ニッコリしている場面は特に好き。


これからも、音楽や自然などのお便り楽しみにしています。
Posted by さいころ at 2008.05.22 14:15 | 編集
>さいころさん

私も、
音楽が好きでたまらないことが伝わってくる
心から楽しそうな演奏姿を見るのは、すごく好きです。(^^)

正直という点では・・・
公開することが前提のWEB上の文章に、
どのくらい正直に書いていいのかは、
いつも迷っています。

今回のように満足感の高かったライブでは
正直な感想を書きやすいのですが、
それでも
読んでいる人の中で嫌な思いをしている人が
いないだろうかと、いつも冷や冷やしています。
Posted by 冷凍バナナ at 2008.05.22 22:44 | 編集
ブログ再開されて何よりです。
やはり大変なご事情があったのですね・・・。
そんな中でのライブご来場、そしてご感想をいただき、
感謝いたしております。
ロックのライブは苦手と公言されているバナナさんにお越しいただき、
とても嬉しかったです。
また、いつもご感想をアップしていただけるのでとても励みになっております。
本当にありがとうございました!
Posted by おおじみ at 2008.05.25 21:10 | 編集
>おおじみさん

おおじみさんのライブ報告を読んでいると
まだ聞いたことのない曲がたくさんあります。
「今度は、ぜひソロライブに!」と思っているのですが、
いったい、いつになるでしょう。
長くお付合いさせてもらいたいと思っています。
Posted by 冷凍バナナ at 2008.05.26 22:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。