--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.26

4/19楽音座旗揚げ公演(その1)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
楽音座(らくおんざ)旗揚げ公演

  *日時    2008年4月19日(土) 18:30~
  *会場    USA LIVE PUB if  (江東区木場)
  *出演者   G-SIMA、  LOOK OF LOVE、
           janmah 島村、  AERIAL
  *主宰    山口としや  (プロデューサー・G-SIMA)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


このライブが行なわれるちょうど一週間前、
AERIAL(エアリアル)がパーソナリティをつとめる
レインボータウンFMのラジオ番組
「 KibaStock Presents PEACE! 」
(毎週土曜日 午後6時~7時、生放送)
に、G-SIMAさんと山口としやさんがゲスト出演し、
楽音座(らくおんざ)について話していたのを聞いていたら
どうしても出かけたくなりました。

楽音座のコンセプトは
「心ある表現者達による、相互の触発と、未来の為に!」
というのだそうです。


◆1組目 G-SIMA

G-SIMA 

私は、AERIALのラジオ番組をスタジオ前で応援してから
ライブ会場に向かったので、G-SIMAさんの演奏は、
最後の方しか聴けませんでした。
今回はドラムが入っていなかったせいか、
ちょっとおとなしめの印象でした。

G-SIMA

G-SIMAさんは、今回の企画のプロデューサーでもあります。
ライブを盛り立てるためにいろいろ活躍していました。


◆2組目 LOOK OF LOVE

LOOK OF LOVE

アコースティックのやわらかい音の響きに
気持ちをゆだねて、ゆったりと演奏を
味わうことができました。
ボーカルもコーラスも楽器の演奏も心地よくて、
こんなふうに安心感にひたって演奏を味わえるのは、
本当に久しぶりだなぁと思いました。

LOOK OF LOVE 

曲によっては迫力もあり、
音楽に真っ直ぐ向かっていることが伝わってくる
とても気持ちのいい演奏でした。
いつもはMCが得意ではないと言いながらしゃべった
MCからも「心」が伝わってきました。


◆3組目 janmah島村

janmah 島村

音楽という枠に入れるよりは表現という言い方のほうが
ふさわしい気がしました。
Janmah(ヤンマー)さんは、インプロビゼーション
という言葉を使っていました。
(積極的なほめ言葉として)実に面白い人だと
感心しました。

ワールドワイドで多彩な表現や演奏は、
ひじょうに聴き応えがあり、
とりわけ「トゥバの歌」というホーメイ
のど声を使った歌と演奏に引き込まれました。
途中からサポート演奏を迎えて二人で演奏しました。

janmah 島村

いろいろなことに挑戦していく前向きで真摯な姿勢。
受け止める力の広さや奥行き、柔軟な感性。
ジャンルわけの難しい自分ならではの世界を
作り上げられるのはすごいと思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
楽音座旗揚げ公演(その2) に続きます。 (←クリック!)
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。