FC2ブログ
2008.03.30

3/22 Voiceの夜 2008 (その1)

3月22日(土)に、神戸のLive&Bar Voiceに行って来ました。

開店間もないVoiceを初めて訪れたのは
娘が大学1回生だった、2004年の12月です。
群馬県から毎年1回ずつ神戸にあるVoiceを訪ね、
4回目は娘の卒業式直前の来店となりました。

Live&Bar Voice
*2008.3.22.撮影

今回は、開店時刻前の7時ごろから夜中の2時過ぎまで
Voiceでたっぷりと時間を過ごすことができました。

3月22日(土)には、個性の違う4組の
アコースティックライブがありました。

Live&Bar Voice


4組ともそれぞれみんな聴き応えがあって
心に残る本当にいいライブでした。

会場が暖かい雰囲気にあふれ、
静かな曲では集中して演奏を味わい、
盛り上がるときは客席一体となって
演奏を楽しんでいました。


◆POW!  (パウ) 

POW!

兄妹ユニットだそうです。
ムードたっぷりの演奏。
世界観が伝わるような雰囲気のある素敵な歌声でした。

POW!

パーカッション・ギター・スライドギター・ハーモニカなど
楽器を持ち替えて演奏していたお兄さんの演奏も
とてもよかったです。


◆Smooth (松元利光)

Smooth
  
一人だけでサックスを持って登場したときは
いったいどんな演奏をするのだろうと思ったのですが、
音源に合わせてアルトサックスで
洋楽バラードを演奏してくれました。

Smooth

サックスの音色がとても素敵でした。
ゆったりと流れる時間を感じながら
落ち着いて演奏を味わうことができました。


◆ウナギ&しばっち

ウナギ&しばっち


2年前「うなジョン定食」ライブで演奏している
ウナギ凪(なぎ)さんを見たとき、
「こんなにうれしそうに演奏をしている人は
見たことがない!」 とびっくりしたのですが、
今回も音楽の楽しさがたっぷりと伝わってきました。

*ウナギ&しばっちライブの写真を
 「別館・ばなな便り~ライブ写真の部屋~」 に33枚載せてあります。
     → こちらからどうぞ


ウナギ&しばっち


ライブ経験を重ねている、さすがのステージ運び。
客席との一体感を感じさせる、勢いのある演奏でした。
たいへんな毎日の中でも、せいいっぱい今を生きている
生身の姿が感じられる演奏でした。
寡黙な しばっちさんのギターも、とても聴き応えがありました。


◆ひろみつ

ひろみつ


ギターソロの演奏でした。
中川イサトなど技巧たっぷりのインスト曲や、
オリジナルのインスト曲などをじっくりと
聴かせてくれました。

ひろみつ

落ち着いた雰囲気のMCもよかったです。
弾き語りで1曲歌ってくれたのですが、
大阪への愛情が感じられるとても素敵な曲でした。


==============================

Voiceの夜 (その2)に 続きます。  ←クリック!!
スポンサーサイト




この記事へのコメント
先日のライブ、会えて嬉しかったです。そして現在の自分をじっくりと聴いてくださって感謝してます。

ライブの記事と写真、詳細に簡潔に書かれてあり当日のライブの様子が思い浮かびました。写真の雰囲気どの出演者もいいですね。特に静かに弾いてるところを撮った写真がとてもいいです。空間がたおやかに撮影されてる感じがしました。

ライブという空間の中で、お客さんとステージが一体感が持ててとても素敵な時間でした。

遠いところありがとうございます!!
これからもどうぞ、ヨロシクお願いします。
Posted by ウナギ凪 at 2008.03.30 17:18 | 編集
POW!のあつこです。
うなぎさんに教えてもらって、
こちらに来ました。
熱心にカメラを構えておられる様子に、
出演者の身内か、ファンの方かなと思っていました。
出演者の内面まで映し出すような、
素晴らしい写真の数々!
POW!もステキに撮って頂き感謝です♪
出演者みなさんの演奏もとてもよかったし、
観客のみなさんも、とても暖かいライブでした。
とてもアグレッシブな冷凍バナナさん。
ありがとうございました。感謝です。
Posted by あつこ at 2008.03.30 19:16 | 編集
>ウナギ凪さん
>あつこさん

出演者も粒ぞろいだったし、すごくいいライブでした。
4組中2組が店に初出演というのが信じられないです。

企画ライブの場合は、主催者への信頼感で
会場の雰囲気がまとまることがあるけれど、
ブッキングライブで、すべての出演者の演奏を、
集中力をとぎらすことなく聴けたのは初めてでした。

印象に残る素敵なライブというのは、
会場の空気と、演奏と、客とで作られるということを
改めて感じました。
いい客をつかんでいるなぁと思いました♪
これは、出演者の音楽に向かう気持ちが
客にしっかり伝わっているからだと思います。

関西のライブに行くのは
これが最後だったかもしれないと思うと
泣けてきちゃうのですが、
思い出に残るライブでよかったです。
ありがとうございました!
Posted by 冷凍バナナ at 2008.03.31 00:28 | 編集
>冷凍バナナさん

写真たくさん、別館で綺麗にまとめてくださりありがとうございます。むちゃくちゃ嬉しいです。

自分たちの表情を見ていて、どの歌をどんな具合に歌っていたのかを思い出しました。
どの写真も臨場感がたっぷりのショットですね。ライブの動と静の部分がくっきりと浮き彫りにされてる感がしました。


ライブの感想で冷凍バナナさんが書かれてはるように、ブッキングライブでここまでまとまったライブも珍しかったなあ、と思います。これもひとえにVoiceのお店のチカラと着てくださったお客さんの暖かさと、各出演者が他の人のもじくりと聞いていたからだと思います。いいライブでした。


柴っちの『いつも!!クール!!』な表情が途中から笑みが多くなっているのが非常に印象的でした。

ありがとうございました!!
Posted by ウナギ凪 at 2008.04.01 16:17 | 編集
>ウナギ凪さん
写真、ほめてもらってうれしいです。(^^)

自分でも、以前より腕が上がっていると思うけれど、
基本的には「数打ちゃ当たる」方式。
今回のウナギ&しばっちライブでは
写真を190枚撮ってますからね。

「数打ちゃ当たる」と言ったのは息子で、
私に言わせると「愛と執念」の結果。
絶対にいい表情を撮るぞ!
と気合いが入ると撮影枚数が増えます。

あとは、
研修期間終了後の、娘の赴任先が大阪支社になることを
ひそかに願うのみです。
そんなに都合よくいかないと思いますが。σ(^_^;
Posted by 冷凍バナナ at 2008.04.01 21:23 | 編集
ほんとに素晴らしい写真ですよ♪
愛を感じます!!
ライブという空間で、何が起こるのか。
それは、おっしゃるとおり、
出演者・観客・スタッフが、
”今”不思議に引き寄せられ、
響き合い、増幅して高まる♪

大好きな音楽のある空間。
それは、わたしの居場所、って
感じます。
冷凍バナナさんもきっとそうですね♪
だから、単なる記録とか違う、
心を映す写真が撮れるのですね。
これからもすてきな写真を撮って下さいね。

娘さんご卒業おめでとうございます!
わたしも成長した子供を持つ母ですから、
感慨深いお気持ちわかります。
(孫もいますよっ。)
わたしたちも、これからです☆☆☆

Posted by あつこ at 2008.04.01 22:59 | 編集
>あつこさん

私はどんなライブに行くときも、
・演奏をしっかり聴く
・演奏している人の思いをちゃんと受け止める
ということに、いつもこだわっているので
今回のライブは本当に心地よく、幸せな気分で
演奏を楽しむことができました。

客席の空気の流れを、1組目に演奏したPOW!さんが
しっかりと作ってくれたおかげも大きいと思います。

いろいろな出会いがあってうれしいです。
これからもぜひ、Voiceをごひいきにお願いします!

それにしても、そんな大きい子どもがいるとは
びっくりしました。
30代前半くらいの若い人だろうと思ってました。
Posted by 冷凍バナナ at 2008.04.02 13:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する