--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.30

1/27JACK BLUE いいライブでした 

◆JACK BLUE ライブ ◆
  ・2008年1月27日(日)   無国籍料理 月 / 船橋 
   open:18:30 start:19:00 charge:1000yen


JACK BLUEは、昨年結成20周年をむかえたそうです。
私はバクハツヤさんを通してJACK BLUEのことを知りました。

実績も実力もあるバンドらしいということは
わかっていたのですが、
ロックが苦手な私には、合わない・向かないような気がして
ライブに出かけることはありませんでした。

3年前からJACK BLUEでドラムを担当していたバクハツヤさんが、
今回のライブを最後にバンドを離れることになったという
お知らせを読んだので、思い切って出かけることにしました。

JACK BLUE 


私にとっては予想外のことだったのですが、
ライブに立ち会ってみたら、ひじょうに満足感が高くて
うれしさを感じるライブでした。

経歴が長く実力のある人の演奏を聞いて感じることのある、
妙にえらそうな雰囲気は感じなかったし、
「うまいし、すごいのはわかるけど、いつまで似たような事を
やっているんだろう・・」 みたいな停滞感を感じることも
ありませんでした。

長く続けてきて、ずっと現役感を感じさせるというのは
ひじょうに難しいことだと思います。

JACK BLUE 


20年にわたる活動の途中にはメンバーチェンジなどもあり、
ずっと続けているのは、ベースのSanoさん
ボーカル・ギターの Izawaさんだけらしいです。

いろいろな時期を経験しながらも、
どんなときも真っ直ぐに音楽にかかわり続けてきた、
これまでのバンドの歴史みたいなものまで
演奏を通して感じることができた、
ちょっと感動もののライブでした。

オリジナル曲だけの演奏でぐっと気持ちをひきつけ、
バンドメンバーの演奏姿に色気まで感じさせたのは、
すごいなぁと思いました。

JACK BLUE 


私の目的であった「バクハツヤさんのドラムの演奏」
については、正直な話、よくわかりませんでした。
私はもともと音楽については詳しくないし、
楽器演奏の技術的なことは、さっぱりわかりません。
しかもロックンロールは、やっぱり苦手です。

でもバンドの演奏全体を気持ちよく楽しめたので、
バンドとして一体感があったのだろうと思います。
私は、これまでたくさんのライブに足を運んでいますが、
「演奏を気持ちよく楽しめる」 ライブというのは
案外少なかったりします。

JACK BLUE 


バクハツヤさんが
演奏の腕を見込まれて頼まれた
サポートドラマーとしてではなくて、
ちゃんとバンドメンバーの一員として3年間、
JACK BLUEの演奏を続けていたのだろうと思いました。

ステージや客席の雰囲気などからも、ハツヤさんが
存在感のある、愛されたメンバーであったことが
伝わってきました。

バクハツヤさんのラストライブということで、
もしかしたら、いつものライブとは雰囲気が
違っていたのかもしれませんが、
私が事前に思い描いていたバンドの雰囲気と違って、
「なんだ、メンバーみんな、いい人じゃん」
なんて感じたのが面白かったです。

JACK BLUE 


生活を成り立たせながら音楽を続けていくのは
大変に決まっています。
仕事の事情、家庭の事情、気持ちの問題などなど
さまざまな要因で音楽どころではない時期を
むかえたりします。

それでも一度音楽にとりつかれた人は
きっとまた音楽の世界に戻ってきてくれる
と、私は信じ続けていたいです。


JACK BLUE OFFICIAL WEB SITE  ←クリック!
  * JACK BLUEの経歴は、  →こちらにあります。

◆このライブの写真を20枚、
「別館・ばなな便り~ライブ写真の部屋~」に載せてあります。
     → こちらからどうぞ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
はじめまして。
ミクシィのJACK BLUEのコミュの書き込みを読み、こちらを訪ねました。
私も同じライブを体感しました。
昨年7月以来からのJACK BLUEファンなので、バクハツヤさんの脱退は、バクハツヤさんが駆け抜けてしまった気持ちにもなり、寂しさもあります。
けれども当日のライブは、カッコ良くて、楽しくて感動しましたし、これからの彼等にエールを送りたくなりました。

そんな記念の夜の写真をありがとうございます。嬉しかったです。群馬から、いらしたのですね。。
激しい動き、暗い部屋のライブ!!感動が蘇ります。
Posted by さいころ at 2008.01.30 18:32 | 編集
>さいころさん
バクハツヤさんのmixiの日記を通して
JACK BLUEライブの様子などは読ませてもらっていたのですが、
苦手ジャンルでもあり、聞きに行くことはないだろう
とずっと思ってました。

今回、ハツヤさんのラストライブという形ではありましたが
出かけていって本当によかったと思いました。

感動したけれど、やっぱり苦手ジャンルなので、
次にJACK BLUEライブに出かけるのは、
おそらく30周年記念ライブだろうと思います。
JACK BLUEは、これからもずっと続けていてくれると
信じてます。
Posted by 冷凍バナナ at 2008.01.31 09:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。