--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.12

12/9 爆音でした!!

12月9日(日)、LIVE labo YOYOGI (代々木labo)で
3組目に出演するガソリンズのライブを聞きに行きました。

時間の余裕があったので、早めに店に行ってみたら
1組目の演奏が始まったところでした。
店のドアを開けたら、音の大きさにびっくり!!
受付で大声でしゃべっても、なかなか話が通じないほどです。

代々木labo


私がライブ通いを復活して およそ5年がたちますが、
アコースティック系の音楽を聞きに行くことが多いので
こんなに大きな音の店に入ったのは初めてでした。

1階と2階があったので、最初に1階に行ってみました。
とにかく、ものすごい轟音(ごうおん)!! 爆音!!
演奏の音が、振動の塊(かたまり)となって
体にぶつかってくるのがわかりました。

和太鼓以外の演奏で、音の振動を体感したのは初めてでした。
ライブハウスで一時的に難聴になることがあるというのも
わかった気がしました。

もしこういう店にまた足を運ぶことがあるとしたら、
耳栓を持ってこないといけないかもしれないと思いました。

モーモールルギャバン
  *2組目 モーモールルギャバン (京都)   2007年12月9日


2組目は、「とんでもない奴ら」 という印象のバンドでした。
上の写真、左端のドラム氏がヴォーカルをとっていたのですが、
ドラムセットの上に立ち上がって演奏したり
途中で2階席によじ登っていったり、最後の曲では
洋服を脱ぎ捨ててトランクス1枚になって1階席に飛び込み、
床を這いずり回ったりしていました。


モーモールルギャバン
  *2組目 モーモールルギャバン (京都)   2007年12月9日

びっくりしたけれど、それでも違和感なく演奏に入り込めたし、
演奏をしっかりと楽しむことができました。
我ながら ストライクゾーンが広いなと、
自分の意外な面を発見しました。

全編オリジナル曲で、気持ちを引きつけ続けることは
並大抵のことではありません。
そういう意味でも、やっぱりすごい人たちでした。

モーモールルギャバン
  *2組目 モーモールルギャバン (京都)   2007年12月9日

好き嫌いや、得意・不得意ということと
演奏をしっかりと受け止められるということは
全くの別物なのだと改めて思いました。

私は3組目のガソリンズを聞いたあとで
すぐ帰ってしまったのですが、
その後もなかなか聞き応えのある演奏が続いたようです。

轟音・爆音系のロックというのは、私の最も苦手な分野なので、
ガソリンズを聞きに行こうと思わなかったら、
絶対にこういうライブハウスには足を運ばなかったと思います。

思いがけない面白い出会いもありましたが、
やかましいのは、やっぱり苦手なので
こういう店には、あまり行きたくありません。

ガソリンズ
  *3組目 ガソリンズ

今回のガソリンズのライブ報告は
時間をかけてまとめるつもりなので、
もうしばらくお待ちください。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。