--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.07

夫婦?

もう1年以上前に、ライブに出かけたときのことです。
ステージの休憩時間に、近くの席に座っていた女性から
「ご主人は、普段は お勤めをしているのですか?」
とたずねられました。

はじめて会った人が、どうして私の夫の職業を聞くのか
ものすごく不思議だったのですが、
どうも私のことを、出演者の妻と勘違いしていた様子。
ステージがあまりにも素敵だったので、ひょっとしたら
プロかセミプロなのだろうか・・と確かめたかったようです。

妻ではなくて、客として演奏を聞きに来たことを伝えてから、
「出演者は職業を持ちながら 趣味として音楽をやっている」
と話しました。
開演前に、私が出演者としゃべっている様子を見て、
夫婦と勘違いしてしまったのだそうです。

ムクゲ
 ◆ムクゲ   *2007.8.4.撮影

人見知りが強くて、仲間づきあいみたいなものが
ひどく苦手な私にとって、その出演者は
リラックスしてしゃべることができる
貴重な相手なのかもしれないなぁと思いました。

私は楽しみにしていたライブに出かけたときでも、
友人・知人とは離れた場所にいて ほとんど交流しないし、
楽しそうな表情や うれしそうな顔をすることも めったにないので、
周りから見ると、楽しんでいるようには見えていないと思います。

ライブハウスに出入りするような人は、
出演者にしろ客にしろ、どことなく既成の枠に収まりきれない
自由な雰囲気を漂わせている気がするのですが、
私の場合は、おそらく異質な雰囲気だろうと思います。

ムクゲ
 ◆ムクゲ   *2007.8.4.撮影

もっと前のことですが、
ライブ会場で夫婦と間違えられたことが、もう一回あります。
相手は別の人です。

間違えられた相手の共通点としては、
「いかにも真面目そう」 というところ。

「真面目なサラリーマン風」 という点では、
私の夫とよく似ているので、私としては珍しく、
緊張しないでくつろいでしゃべれるのかもしれません。

そして、間違えられた二人は、そろって演奏の腕に定評がある人。
実に光栄であります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。