--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.08

木場ストック(その3) 10周年!

木場ストックから帰ってきた当日の夜に、勢い込んで
オープニングのスタッフバンドの写真を載せ、
翌日にエンディングの写真を載せた後で、
少し緊張感がとぎれて、ぼーっとしてしまいました。

気持ちを切り替えて、ぼちぼちと写真の整理を進め、
昨日の夜には、だいたい写真の整理が終わりました。

2日目の全部のバンドの写真は、ミクシィ(mixi)の
「木場ストック」 コミュニティに載せました。

特に撮影に力が入ったBobby-sox と カタヤマスピリッツ!の写真は
「別館・ばなな便り~ライブ写真の部屋~」 に載せました。
  *Bobby-soxライブの写真は  →こちら
  *カタヤマスピリッツ!ライブの写真は  →こちら

木場ストック2007
*2007.5.4.撮影 木場ストックにて 

私が木場ストックで写真を撮る目的の一つが
「イフのマスターのかっこいい写真を撮る!!」
ということなので、今年も頑張りました!

イフのマスターの写真を見直していて、
Bobby-soxは、いつもユニフォームをそろえているけれど、
Tシャツの模様は何だったのだろう? 
と、演奏中の写真を拡大して調べてみました。

木場ストック10周年


他のメンバーのTシャツも拡大してみました。
USA LIVE PUB if (ライブパブ・イフ) に行ったことがある人は
見たことがあると思いますが、これまでの木場ストックの
12枚のポスターでした。

木場ストック10周年


2007年は、「第13回木場ストック」 今年で10周年となります。

Tシャツの写真を見ながら、10年間続けてきたんだなぁ、
と改めてしみじみと思いました。

私が何年前というふうに振り返るときには、
子どもの学年をさかのぼって、子どもが何年生だった時
というふうに思い返すことがほとんどです。
10年前は、娘が小学校6年生、息子が4年生でした。

もう二人とも大学生になり家を離れている現在、
これから私は、子どもの年齢で年を数えていくのではなくて、
あのバンド(人)の、あのライブに立ち会えた年というふうに
年を刻んでいくのかもしれないと思います。

木場ストック2007


イフを通して、たくさんの素敵な人たち、そして
とても大切な人たちに出会えたと思いながら、
まだまだ頭がぼーっとしているので、
今年の木場ストックの感想は、時間をかけてゆっくりと
まとめようと思っています。

木場ストック2007 の公式Webサイトに載っている
マスターの文章がとても感動的なので
無断ですが、転載させてもらいます。

===========================
Kiba Stock の歩み

 江東区にある都立「木場公園」
 緑豊かなこの公園に大変立派な石畳のステージと、
そのステージに対峙する観客席があります。
まるで、命の吹き込まれる時の到来を
じっと待っているかのような、静かな佇まいの
使われた形跡が無いそのステージを見る度に、
音楽を愛する仲間達は、

「いつか此処で、野外ライブを開催出来たなら、
どんなに楽しいだろう!」

そんな夢を見ていました。

 夢は叶えるもの、
誰も立ち上がらぬなら自分達で始めよう!
1997年春、そんな思いの仲間達で働きかけた
初回イベントの立ち上げに江東区が理解を示してくれ、
東京都への働きかけ、イベントへの力強い後押しを
示してくれたのです。

 1997年秋、
熱い思いの仲間達で立ち上げた初回Live。
演奏者がスタッフで、スタッフが観客で、
音に誘われた人々が足を止めてくれて、
初回「木場ストック」は、
私達に予想以上の満足感を与えてくれたのです。
しかし、何より嬉しかったのは、

「楽しかった!今度はいつやるのですか?」と、
声を掛けて下さった方の笑顔であり、
「僕も出たいんです!」と、
駆け寄ってくれた方の弾んだ声でした。

 皆様の声援に背を押されて続けて来た「木場ストック」も
すでに10年。
江東区の理解と後援も得て、今では、
江東区の年中行事の一つとして定着しております。

「音楽を通じて結ぶ愛と人情!」を貫くテーマとして抱き、
「木場ストック」出場を目指して下さるバンドの熱い声と、
開催を心待ちにして下さるファンの皆様が居るかぎり、
アマチュアバンドの祭典としての「木場ストック」を、
私達は守り続けて参ります。

更なる飛躍を祈って!

      江東アマチュアバンド活動推進委員会
      代表 佐藤 猛

===========================


木場ストック公式Webサイトは  →こちらです
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。