--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.04

柊南天(ヒイラギナンテン)

きょう、東京都心で雪やみぞれが降ったなんていうニュースがありましたが、
私の住んでいるあたりでは、この冬は一度も雪が降りませんでした。
2年続けて雪が降っていません。とてもめずらしいです。

最近見かける花の紹介です。
葉がヒイラギのようにトゲトゲして、ナンテンの木に似ているので、
ヒイラギナンテン(柊南天)。
実にわかりやすい名前のつけ方だと思います。
遠目で見ると確かに南天(ナンテン)の木と雰囲気が似ています。

◆ヒイラギナンテン(柊南天)

ヒイラギナンテン
*2007.4.4.撮影

あまり目立たないのですが、黄色い花が咲いています。

ヒラギナンテン
*2007.4.4.撮影

内側にも花が咲いています。

ヒイラギナンテン
*2007.3.30.撮影

よく見るとなかなか可愛い花です。

ヒイラギナンテン
*2007.3.30.撮影

ヒイラギナンテン
*2007.4.4.撮影


ヒイラギナンテンは3月か4月ごろ春になってから花が咲きますが、
12月・1月ごろに咲く、冬咲きヒイラギナンテンという種類もあります。

冬咲きヒイラギナンテンの花のほうが 何倍も見事です。
1月18日の記事に冬咲きヒイラギナンテンの写真を載せてあります。
      →こちらからどうぞ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。