--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.02

辛夷(コブシ)

コブシ(辛夷)は、モクレン(木蓮)の花と似ています。
区別するので一番わかりやすいのは、
「コブシの花の下には、小さい若葉が1枚ついている」
そのほかにもこんな違いがあるそうです。

*花びらの数
  モクレン:3枚のガクも含めて9枚の花びらがあるように見える。
  コブシ:6枚の花びら
*咲き方 
  モクレン:上向きに半開に咲く。
  コブシ:花びらが全開する。

◆コブシ(辛夷)

コブシ
*2007.3.30.撮影

コブシ
*2007.3.30.撮影

コブシ
*2007.3.30.撮影

そのほかにもこんな種類のコブシもあります。
コブシの木よりも低木で、花びらの数が多く華やかにみえます。

◆ヒメコブシ(姫辛夷)
  別名:シデコブシ(梓辛夷;四手拳)
  別名:ベニコブシ(紅辛夷)・・・花びらがピンク色のもの


ヒメコブシ
*2007.3.26.撮影

ヒメコブシ
*2007.3.28.撮影

ヒメコブシ
*2007.3.28.撮影
スポンサーサイト

この記事へのコメント
実家にある唯一に木です。
僕が小さいときに苗木を買ってきて植えたものです。(ちなみに親父は園芸関係のプロです)

いまや自分の身長を超える位に成長しています。

僕にとって特別の木です。

同士って感じですね。
Posted by kura at 2007.04.03 09:23 | 編集
>kuraちゃん
同士みたいに感じる木があるっていいですね。

モクレンのほうが花が大きいから今まで目に付いていたけれど、
気をつけて見るとコブシもたくさんありました。
見上げるように背の高い木に、真っ白いコブシの花が
枝いっぱいに咲いているのは、本当に見事でした。
一番上に写真を追加しておきました。

1種類の花でも、何箇所もまわって何十枚も写真を
撮ることが多いので、どの写真を載せるか迷います。
そんなわけで写真の枚数がつい多くなってしまいます。
「これ一枚!」っていうのが選べるといいんですけどね。

「芸術的」ではなくて「説明的」というのが
私の特徴だから仕方ないかもしれないなぁ・・・
なんて自分で言い訳をしておきますが。

だから「芸術的センスのある人」や「感性豊かな人」に
私は惹かれるのだろうと思います。
いわゆる「ないものねだり」っていうやつですかね。
Posted by 冷凍バナナ at 2007.04.03 11:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。