--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.24

面白い形(マンサク)

インターネット検索で植物の事をいろいろ調べているときに
写真つきで身近な自然を紹介している個人のブログなどが
ヒットすることがあります。
いくつかのブログをお気に入りに入れて、季節の変化を
楽しませてもらっています。

1月末に、そういうブログで見て以来、
ずっと探していた花が、やっとみつかりました。

◆マンサク(満作・万作)

マンサク
*2007.2.22撮影

他の木の花に先駆けて春にいち早く「まず咲く」ので 「マンサク」
あるいは、
早春に枝いっぱいに花が咲くので「豊年満作」の願いをこめて 「マンサク」
と名前がつけられたと言われているそうです。

なかなか面白い形をしています。

マンサク
*2007.2.22.撮影

中心の赤茶色っぽいのが顎(がく)で、
リボンのような黄色いのが花びらなのだそうです。
一つの花に花びらは4枚あるそうです。
花の開き始めのときには花びらがクルっとカールしていると
ブログで紹介されていたので、来年見てみたいと思います。


別の場所に、オレンジ色のマンサクの花も咲いていました。
黄色い花を咲かせるマンサクの方が多いようです。

マンサク
*2007.2.16.撮影

両方とも、枝に枯れた葉が残っていたので、もしかしたら
「シナマンサク」 という種類かもしれませんが、よくわかりません。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。