--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.17

雨上がりに

連休二日目のきのう、朝のうちは曇っていましたが、
午前中から雨が降りだしました。

お昼過ぎに雨がやんだので、 
買い物に行くついでに夕方、公園を歩いてみました。 

終わりかけて枯れた花も多かったのですが、
きれいな花をねらって写真を撮りました。


◆クチナシ(梔)

クチナシ
*2006.7.16.撮影

クチナシの花は、甘い香りがします。
クチナシの実は黄色の色素を持つので
栗きんとんなどの色付けに使われたりするそうです。

古い人間なので、渡哲也の歌った「くちなしの花」の歌が
思い浮かんでしまいます。
一重咲きのクチナシもあるらしいので、
歌のイメージは一重咲きのクチナシかも
しれないなぁと思いました。


ちょっとふんいきの似たヤマブキ色の花が
2種類ありました。
両方ともオトギリソウ科の花で、
ヒペリカムという呼び方もあるそうです。


◆キンシバイ(金糸梅)

キンシバイ-1
*2006.7.16.撮影

キンシバイ-2
*2006.7.16.撮影


◆ビョウヤナギ (未央柳)
別名 :美女柳(びじょやなぎ)・ 美容柳(びようやなぎ)・
    金線海棠(きんせんかいどう)


ビョウヤナギ-1
*2006.7.16.撮影

ビョウヤナギ-2
*2006.7.16.撮影

長く伸びたおしべがとても印象的で、
美女柳や美容柳という別名も納得します。

青空の下では写真がくっきり写りますが、
雨上がりの曇りがちの写真も
やわらかく撮れて風情があります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。