--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.30

金色の花(福寿草)

高崎の観音山(かんのんやま)にある染料植物園に
福寿草(フクジュソウ)を見に行ってきました。
先週載っていた地元の新聞記事によると、
例年より二週間ほど早い開花なのだそうです。

◆フクジュソウ(福寿草)
 別名:ガンジツソウ(元日草)、ツイタチソウ(朔日草)


フクジュソウ
*2007.1.30.撮影

園内の林の斜面にたくさん咲いていました。

フクジュソウ
*2007.1.30.撮影

帰りがけに、植物園の入り口の花壇にも福寿草が植えてあるのに
気づきました。
花壇の方がよく日が当たるので、花がよく開いています。
まさに金色の花だなぁと思いました。

フクジュソウ
*2007.1.30.撮影

家に帰って写真をよく見たら、日当たりがいい花壇の福寿草の花の下には
もそもそした茶色っぽい毛のようなものがあるのに気づきました。
調べてみたら、これが広がって葉になるようです。
当初は茎が伸びず、包に包まれた短い茎の上に花だけがつくけれど、
次第に茎や葉が伸びて、いくつかの花を咲かせるのだそうです。

やっぱりまだ咲き始めの福寿草なのだなぁと思いました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
たくさん咲いてますね。きれい!
去年も確か、福寿草アップしてくれましたよね。
福寿草、好きなので嬉しいです。(^-^)
Posted by りお at 2007.01.31 16:53 | 編集
>りおさん
去年の福寿草は、いつ見に行ったのだろうかと調べてみたら
2月22日でした。
去年の写真を見直してみたら、緑色の葉っぱがよく開いていました。
ずっと山の方で、自生している福寿草というので、
小さいけれど、とってもかわいい花でした。
里よりは咲くのが遅いと思うので、花の便りが聞かれたら
また見に行ってこようと思っています。(^^
Posted by 冷凍バナナ at 2007.01.31 19:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。