--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.12

赤い実・白い実 (ナンテン)

ご存知、赤い実のなるナンテン(南天)
これだけたくさん実がついていると見事です。

ナンテン
*2007.1.8.撮影

たまにクリーム色の実をつけたナンテンも見かけます。

シロナンテン(白南天) というのだそうです。

シロナンテン
*2007.1.11.撮影

ふつうのナンテンは赤く紅葉するけれど、
シロナンテンは黄色く色づくようです。

ナンテン
*2007.1.5.撮影


ーーーーーーーーー        --------ー
 赤い鳥 小鳥             白い鳥 小鳥
 なぜなぜ赤い             なぜなぜ白い
 赤い実を 食べた           白い実を食べた
ーーーーーーーーー        --------ー


なんていう童謡を思い出してしまいます。
これって、北原白秋の作詞なのだそうです。

スポンサーサイト

この記事へのコメント
南天は白い実もあったんですね。
白の実は見たことがなかったです。
Posted by ざらざら at 2007.01.12 21:00 | 編集
>ざらざらさん
白い実をつけた南天はめずらしくて、
私も、この冬初めて気づきました。
自転車でぐるぐる2時間くらいまわっても、
二ヶ所か三ヶ所見つかるくらいです。

赤い葉の南天と黄色い南天が並んでいるときれいです。
日当たりがいい場所ほど葉がきれいに色づくみたいです。
Posted by 冷凍バナナ at 2007.01.13 11:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。