--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.17

もこもこの

先日、公園を歩いているとき見かけた木の中に、
すっかり葉の落ちた枝にモコモコの芽がついている木がありました。
ネコヤナギでもないし、何だろうと考えていました。

ひょっとしてと思って、先日紅葉が素晴らしかったお寺に
きのう行って見たら、予想したとおりモクレンの芽でした。

ハクモクレンの芽


枝いっぱいに、モコモコの芽がついていて
二週間前の姿とは、すっかり変わっています。
11月30日の写真は  →こちらです
右下にある黄色い葉が付いている木はロウバイでした。

ハクモクレン


お寺から出た後、自転車でいろいろまわっていたら、
他の場所にもモクレンの木がありました。
低い位置にあったので、じっくり芽を観察できました。

モクレンの芽


モコモコの毛がはえている外側の芽の覆い(おおい)が落ちても、
その下に、またモコモコの芽が入っているようです。
よく見るとなかなか面白い形です。

モクレンの芽


自転車で出かけると、いろいろなことに気づくので楽しいです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。