FC2ブログ
2006.07.26

優雅な名前

最近よく見かける花です。
とても優雅な名前がついています。

聞きなじみのないカタカナの名前は、どうも覚えにくいのですが、
漢字で表された名前だと、意味や雰囲気がつかめるので覚えやすいです。


◆西洋風蝶草(セイヨウフウチョウソウ)
  別名:クレオメ
      酔蝶花(スイチョウカ)


まるで蝶が飛んでいるような形なので 「風蝶草」。
朝や昼間は全体が白っぽいけれど、夕方や夜には
ピンクが濃くなるので、「酔蝶花」という別名もあるそうです。

風蝶草-2
*2006.7.19.撮影

風蝶草-1
*2006.7.19.撮影


◆花魁草(オイランソウ)
  別名:草夾竹桃(クサキョウチクトウ)
     フロックス


オイランソウ-2
*2006.7.25.撮影

オイランソウ
*2006.7.26.撮影

花の香りが花魁(おいらん)の白い粉の香りに似ているので、
この名前になったと書いてあるところがありましたが、
定かではありません。
でも、花がびっしり咲いていると、とても華やかです。

同じ、花忍(はなしのぶ)科フロックス属 の仲間に
芝桜があるそうです。
そういえば、芝桜と花の雰囲気が似ています。
スポンサーサイト




この記事へのコメント
あっ!!結構リアルタイムで返信ですね。珍しいです。今日は早起きをしたので夕方に書き込みをしております。

スイチョウカって珍しい花ですね。見た記憶がありません。

花魁草(オイランソウ) ってみやびなネーミングですね。家の近所にはオシロイバナっていう花もありますが、あれの仲間かしらん?と思ってみたり、結構この花は咲いてます。
芝桜とも似てますね。


夏の夕暮れ、、近所の高校から吹奏楽部の練習が聞こえたり、庭で水をやる音がしたり、蝉の鳴き声が遠くからしたり、帰りを急ぐ車のエンジン音がしたり、あ、、今風鈴の音が聞こえました。下の家かな?

今度、100均で、ひとつ買ってきたいなあ。。
なんしか、夏ですね~~。夏の一日は長い~~。
Posted by ウナギ凪 at 2006.07.26 18:10 | 編集
>ウナギ凪さん
花の写真を撮るようになってから、
気をつけて周りを見回すようになったので、
いろいろな花に気づくようになりました。

今回の花は、去年も一昨年も咲いていたはずなのに
今年はじめて気づきました。

季節の移り変わりに敏感になったのかもしれません。
Posted by 冷凍バナナ at 2006.07.26 22:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する