--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.12

3/9 モーモールルギャバン@高崎トラスト55

3月9日(土)にモーモールルギャバンライブに行ってきました。

高崎トラスト55

==========================
Lively Up presents
モーモールルギャバン×マッカーサーアコンチ
“THE REAL THAT ROCKED Vol.1

2013年3月 9日 (土)   高崎 TRUST55 〜SOLD OUT〜
Open 18:30 / Start 19:00
==========================

2013.3.9.


3月8日(金)から6月30日(日)まで
全国33公演を行う2マンツアーの2日目です。

群馬県は矢島さんと丸山さんの地元。
しかも店のキャパがとても小さいので
いつもチケット入手が非常に困難です。

これまでの高崎トラストライブは
一般発売のほかに店頭販売があったので
店に並んでチケットが買えたのですが
今回は全国一斉販売のみ。

私は先行販売もプレオーダーも抽選にやぶれてしまい
一般発売日の10時にコンビニ店頭でチケットを取ったけれど
すでに完売。
自宅に戻ってからPCで根気よくキャンセル待ちを狙っていたら
ラッキーなことにチケットが手に入りました。

これまではチケットに整理番号がついておらず
開場時間前から入場できたり、かなり緩やかだったのですが
今回は開場時間まで2階に待機してチケット番号順に入場。

驚いたことに私のチケット番号の60番が最後。
あとは関係者や招待者が何人か入場しただけだったので
スペースにかなり余裕がありました。
雰囲気的にはこれまでの半分以下という感じ。

ここ何回かは身動き取れないほどギュウギュウ詰めで
気分が悪くなる人が出たほどなので
入場数を大幅に減らしたようです。

モーモールルギャバンは2組目。
午後8時ごろから演奏が始まりました。
パンティ泥棒の唄からしっとりと。
途中で「高崎、帰ってきました!」と叫ぶゲイリー。
いつもどおりの熱演です。
新曲も披露してくれました。

 01. パンティ泥棒の唄
 02. POP!烏龍ハイ
 03. 細胞9
 04. BeVeci Calopueno(ベベッチカロプーノ)
 05. 琵琶湖とメガネと君
 06. 裸族
 07. コンタクト
 08. 新曲
 09. ユキちゃんの遺伝子
 10. サノバ・ビッチェ
 11. スシェンコ・トロブリスキー
 12. サイケな恋人
   アンコール
 13. 野口、久津川で爆死
 14. ユキちゃん

私がこの会場でモーモールルギャバンライブを見るのは6回目。
前回、昨年6月の高崎ライブのときにも
「見届けた」 という感慨におそわれたのですが、
今回はその 「見届けた」 という思いがさらに強まり、
もう若い人たちに引き継いでもらっていいのかな
という気持ちになりました。
今後は少し緩やかに付き合って行くことになると思います。

全身全霊で音楽に立ち向かっているモーモールルギャバン
メンバーに偶然出会えたこと。
そして出会って以来、彼らの活動とずっと真剣に向き合って
こられたのは本当に幸せなことだと思っています。

2013.3.9
 ※ライブ終演後、物販での3人
スポンサーサイト

この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2013.06.07 15:27 | 編集
 >鍵コメントさん

返信が遅くなってしまいましたが
コメントありがとうございました。

2007年12月、偶然彼らに出会ったのだから
もう5年以上たったのだなぁと感慨深いです。

他のライブのレポートとは別に
モーモールルギャバンだけカテゴリを
独立させて書いたブログの記事が63本。
よく書いてきたものです。

真摯に誠実に、そしてものすごい勢いで
音楽に立ち向かっているモーモールルギャバン
メンバーの姿に魂を揺さぶられ続けたのだと
思います。
Posted by 冷凍バナナ at 2013.06.15 11:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。