--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.28

12/23 BAKUJIN by BKJ98ライブ

===================   
BAKUJIN&るあのクリスマスライブvol.12
2012年12月23日(日) HOTコロッケにて   
  18:00  Open
  18:30  三街区バンド(ワカさんのバンド)
  19:30  BAKUJIN by BKJ98
  20:30  る あ
===================

◆BAKUJIN by BKJ98 ライブ◆

現在のメンバーはドラムとキーボードが加わった6人なのですが、
今回はBAKUJIN結成当時の4人のメンバーでの演奏。
HOTコロッケのHPには こんな紹介文が書いてありました。

************************************
BAKUJIN by BKJ98/
男性3人と女性1人からなるアコースティック・コーラスメインのユニット。
「あのBAKUJIN の曲をカバーすることを最大の目標にしています」という
BAKUJIN 結成当時(1998年)のメンバーによるライブ。
4人でしか出せない空気感がここにある♪
************************************
   (HOTコロッケ スケジュール欄より)


BAKUJIN

今回の演奏ではBAKUJINの芯の部分、
コーラスが際立ち
これぞ真骨頂というような演奏を聞けた気がします。
始めの方は多少ばたばたした感じがあったのですが
途中からは4人のコーラスがひじょうによく調和していたので
落ち着いて聞くことができました。

演奏を聞いている途中で
私が初めてBAKUJINのライブを聞くために出かけた
2003年11月の軽井沢での演奏を
その会場のピーンと張りつめた澄んだ空気とともに
思い出しました。

当時のFUさんの声は 線の細いきゃしゃなイメージがあったのですが、
現在のFUさんの声は 豊かで深みがあるので
今回のライブでは4人のコーラスが一層映えて聞こえました。

BAKUJIN

私が前回BAKUJINライブを聞きに行ったのは
10周年記念ライブ(2008年2月)だったので、
BAKUJINの演奏を聞くのは、なんと4年10か月ぶり!
(メンバーの個人活動の演奏を聞いたりしているので
全くの空白期間ではないのですが)

私は軽井沢ライブ以降、最初のうちはわりとひんぱんに
BAKUJINライブに足を運んでいたのですが
途中から、なかなかライブに足を運べなくなってしまいました。
思い入れが強すぎるのが要因だと自覚しています。

以前、私はこんな文章を書いたことがあります。

************************************
BAKUJINのオリジナル曲は、
メンバーの声質や声域などに合わせて
繊細なハーモニーが組み立てられている
まさに、BAKUJINメンバーのための
オーダーメイドの曲です。

メンバー全員がそれぞれの力を十分発揮したとき、
最も輝くように作られている曲だと思っています。

それがBAKUJINの魅力であり、
メンバーとしての大変さでもあるのだろうなぁと
思っています。
************************************
               (引用ここまで)

様々な場面で責任の重くなってくる世代。
そんな中で音楽活動へのモチベーションを保ち
体調を整え仕事を続けながら音楽活動を
続けていくことの困難さを思うと
今回のライブに立ち会えたことを
本当にうれしく思っています。

スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。