--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.31

いい夜でした

きのう(8月30日・木)、1年ぶりに
大慈弥崇(おおじみたかし)さんのライブに行ってきました。
高円寺アローンでおこなわれた 
おおじみさんのワンマンライブです。

演奏をたっぷりと堪能することができました。
実にいい夜でした。

詳しい報告はいずれ。



スポンサーサイト
2012.08.30

8/21 モーモールルギャバン@渋谷CLUB QUATTRO

8月21日(火)に行ったモーモールルギャバンライブの報告です。

=======================
Beat Happening!  VOL.800  SPECIAL!
 ~GREATEST THANKS! 2MAN HAPPENING!~ 

2012年8月21日(火)  渋谷CLUB QUATTRO
出演者  group_inou/モーモールルギャバン
開場 18:00  開演19:00
前売り3,300円・当日3,500円 (+1drink)
=======================

とてつもなく楽しい夜でした。
猛暑続きの8月の夜、青春の炎を思いっきり燃やした気分!
大満足の夜でした♪

キャパ800人の渋谷クラブクアトロでの2マンライブ。
ビートハプニング800回記念ライブです。

2012.8.21.


モーモールルギャバンは2組目に登場。
スタッフが楽器をセッティングしたあとメンバーが登場。
ステージに現れた3人の衣装・・・

ゲイリーは、いつものパン1ネクタイ。
ヒョウ柄のボクサーブリーフに金色(黄色?)のネクタイ。
ちょっと伸びた茶髪を真ん中分けにしていました。

丸刈りのマルガリータは今回メガネをかけていました。
ヒョウ柄のタンクトップに、赤いスパッツ(黒いトラ柄模様?)
という派手な恰好。

ユコさんは髪の毛を頭の上でしばっていました。
黄緑色(水色?)のツアーTシャツにショートパンツ。
そしてヒョウ柄のレギンス。

おぉ、3人ともヒョウ柄のお揃いだ!

会場に重い重い音が鳴り響き、久々に 「スルメ」 から演奏開始。
ド迫力のガンガン攻めてくる演奏に会場が一気にヒートアップ。
「烏龍ハイ」「遺伝子」 と続き会場の盛り上がりは半端ありません。

そのままMCほとんどなしのぶっ続け。
アンコールも含めて14曲。約1時間20分の熱演!
たっぷりと演奏をきくことができました♪

01. Smells Like SURUME!!
02. POP!烏龍ハイ
03. ユキちゃんの遺伝子
04. 琵琶湖とメガネと君
05. 裸族
06. 細胞9
07. Hello!! Mr.Coke-High
08. スシェンコ・トロブリスキー
09. 悲しみは地下鉄で
10. ユキちゃん
11. 野口、久津川で爆死 
12. いつか君に殺されても
13. サイケな恋人
アンコール
14. サノバ・ビッチェ

私が先行抽選で取ったチケット番号は170番台だったのですが
前から3列目あたりまで行くことができ、
3人の演奏姿もよく見えました♪

今回は後ろからのひどい圧縮がなかったので快適。
気持ちよく思いっきりライブを楽しむことができました。

途中でゲイリーが
「平日だけど気にするな。お前ら全員燃え尽きろ!」

「野口」 後半、ステージ最前まで出てきたマルガリータは
ゲイリーのお立ち台もジャック。
もちろんユコさんもキーボードを抱え上げステージ最前で演奏。
「サイケ」の最後でもマルガリータはステージの一番前まで出てきました。

会場の一体感、盛り上がり。
ステージで演奏しているメンバーとつながっていることが
体感できる、うれしくなるようなライブでした。


私がモーモーライブに行ったのは、
6/22 ツアーファイナルのZeppワンマン以来2か月ぶり。

その間、モーモールルギャバンは
ロック・イン・ジャパン・フェスやサマソニなどの大舞台も含め
各地のイベントや夏フェスに出演。
ますますたくましく頼もしくなっていました。

モーモールルギャバンライブを見に行くと いつもいつも
メンバー3人が前に進んでいる姿、挑戦し続けている姿が見られるから
何度でもライブに行きたくなるのだと思います。

これからも、さらにスケールアップして新しい世界を見せてくれるだろうと
楽しみにしています。


2012.08.25

ヤナギラン

きのう(8月24日)、高峰高原に行ってきました。
肌寒いくらいの涼しさ。

ヤナギランが花盛りでした。

ヤナギラン
*2012.8.24.撮影

ヤナギラン
*2012.8.24.撮影

ヤナギラン
*2012.8.24.撮影

ヤナギラン
*2012.8.24.撮影
2012.08.24

7/28 AERIALライブ

7月28日にAERIAL(エアリアル)ライブに行ってきました。
メトロ東西線の木場駅から徒歩移動で3カ所。

最初は深川ギャザリアのオープンスタジオ前で
レインボータウンFMのラジオ番組の応援。
毎週土曜日の午後6時から7時まで放送される
「AERIALのPEACE!」という番組です。

レインボータウンFM
*2012.7.28.撮影

次におこなわれる イースト21のビアガーデンライブの
AERIAL(エアリアル)の出演は午後8時からだったのですが、
AERIALの前に イフバンドの演奏もあったので
6時45分ごろ地図を片手に東陽町のイースト21に向かいました。

イースト21には昼間、AERIALライブを見に行ったことが何度か
あるのですが、夜のビアガーデンライブに行ったのは初めて。
中庭にたくさんのテーブルや椅子が並べてありました。

まずイフバンドが出演。
AERIALライブは午後8時過ぎに始まりました。

イースト21 ビアガーデンライブ

今回は鎌田栄一さんと垣本篤志さん二人での演奏。
オリジナル曲2曲をまじえた洋楽カバー中心の演奏でした。

AERIAL  EAST21 「ビアガーデンライブ」 
 2012年7月28日(土)午後8時より

 01. CHANGE THE WORLD  (Eric Clapton)
 02. Before You Accuse Me  (Eric Clapton)
 03. 笑顔の向こう 
 04. 洋楽 (タイトル不明) 
 05. Over The Rainbow (Eric Clapton)
アンコール
 06. 今度いつ逢えるかな


AERIAL

アコースティックギターとドラムだけで
こんなに豊かで繊細な音が紡ぎだされるのが
不思議な気がします。
本当に魅力的な鎌田さんの歌声とともに
深く深く胸の中にしみこんできます。

演奏が素晴らしいだけでなく、
カバー曲であってもすっかりAERIALの世界を
つくってしまえるのがすごいと思います。


ビアガーデンライブが終わった後、
USA LIVE PUB if(イフ)に向かいました。

9時20分ごろから約1時間。
今度は オリジナル曲中心の演奏。
思いのこもった演奏を聞かせてくれました。

AERIAL

USA LIVE PUB if(イフ)ライブ 2012.7.28(土)

 01. フラガール 虹を (ジェイク・シマブクロ)
 02. 僕の場所
 03. 月島の灯り
 04. ぬくもり
 05. 息吹
 06. あの頃のように
 07. Little Pride
 08. 歌うたいのバラッド (斉藤和義)


今回はビアガーデンライブとイフライブで
たっぷりと演奏を聞くことができたので
とてもうれしかったです。
満足感たっぷりの夜でした。

秋には新しいアルバムも発売されるそうで
楽しみにしています。

**********************************************

※このライブの写真を「別館・ばなな便り」に載せてあります。
「2012.7.28. AERIALライブ@イースト21・イフ」の写真 ←クリック!
2012.08.07

ひまわりの丘

一面のひまわり畑。
富岡市 丹生湖(にゅうこ)のすぐそばの丘の上です。

ひまわり
*2012.8.7.撮影

ひまわり
*2012.8.7.撮影

ひまわり
*2012.8.7.撮影

盛りをほんの少し過ぎたくらいでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。