--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.27

9/11 篠原一弘・しのさち(仮)ライブ

9月11日(土) 長野県佐久市のライブハウスで
篠原一弘さん のライブを聞いてきました。
とても充実感あふれたライブでした。

BAKUJINのホームページで紹介されていた篠原一弘さんを
初めて聞きに行ったのが 2004年秋の軽井沢。
それ以来、毎年1回長野県に演奏を聞きに行っているのですが
昨年だけ行けなかったので、篠原さんとは2年ぶりの再会でした。

=======================
 ・2010年9月11日(土)19時30分開演
 ・RAVEN (長野県佐久市)にて
 ・出演者 篠原一弘 / しのさち(仮)
   (オープニングアクト:倉品翔)
=======================

最初に、佐久出身の倉品翔さんが2曲演奏。
大学生の倉品さんは今は東京方面で音楽活動をしている
のですが、イベント出演のため帰省中。
さわやかな歌声です。
彼が高校生だったときにも演奏を聞いたことがあります。

倉品翔
  *倉品翔

:::::::::::::::::::::::::::::::

次に、篠原一弘(しのはらかずひろ)さん のソロ演奏。
ピアノとギターの弾き語りで40分間、6曲。

最初の1曲だけカバーで、あとの5曲はオリジナル曲。
この2週間で作ったという4曲の新曲も初披露してくれました。

1. あなたに (玉置浩二)
2. 君がいた夏
3. イン・ジャスト・ナウ (新曲)
4. クレイジーナイト (新曲)
5. ふつうの幸せ  (新曲)
6. くそったれの唄  (新曲)

篠原一弘
  *篠原一弘

最初の2曲はバラード。
実に魅力的なよく通るつややかな声が、
うわっとせまってきて
気持ちがどんどん引き込まれていきます。

続いて披露してくれた新曲は、本人のいうには
ブルースと、ロックと、バラードと、ぐだぐだフォーク。
私はいまだにジャンルの区別がよくわかりません。

同じ人が作ったとは思えないほど
曲調や内容が多岐にわたり、
振り幅が大きいのが篠原さんの曲の世界。
どんなタイプの曲でも声に力があります。

私とすれば、
ギターをジャカジャカならしながら
ガンガン迫ってくる歌のほうが
生き方や気持ちが伝わってくる気がして
好きなのですが
篠原さんのラブソングにもうっとりと
ひきこまれてしまうのがくやしいほどです。

今を生きている篠原さんとちゃんと
向き合えたようでとってもうれしかったです。

私がライブで聞きたいと思うのは
その人でしか作れない世界を持っていて
それがしっかり伝わってくる演奏。
だから私はオリジナル曲にこだわりが強いんだなぁ・・・

なんて私のライブ通いの原点をふりかえったりしながら
篠原さんの演奏を聞いていました。

:::::::::::::::::::::::::::::::

続いて、しのさち(仮)の演奏。
篠原一弘さんと田村佐千代さん、二人のユニットです。

オリジナル曲とカバー曲を取り混ぜて、
50分で7曲、たっぷりと演奏してくれました。

しのさち(仮)
  *しのさち(仮)

さちよさんがメインボーカルで
篠原さんが伴奏とコーラス。
曲によってはツインボーカルでした。

さちよさんは、まっすぐ届いてくる澄んだ声。
やさしいけれど、篠原さんにひけをとらない
力強さを感じる歌声でした。

:::::::::::::::::::::::::::::::

このライブの写真を19枚、「別館・ばなな便り」に載せてあります。

*2010.9.11. 篠原一弘 ・ しのさち(仮)ライブの写真  ←クリック!

:::::::::::::::::::::::::::::::

今回の店に来たのは初めてだったのですが、
落ち着いた、とてもいい雰囲気のお店でした。

店のホームページで、店で行われたライブについて
ていねいに報告がされています。
店主が演奏をしっかりと温かい目で見てくれるので
とてもやりがいがあるだろうと思います。

RAVEN homepage  ←クリック!

行きは国道254で内山峠を抜けて
コスモス街道を走りながら佐久に行き、
帰りは国道18号で碓氷峠を下ってきました。

ライブ後の心地よい高揚感で眠くなることもなく
すがすがしい気持ちで夜道を運転して帰ってきました。

コスモス
*2010.9.11. コスモス街道

スポンサーサイト
2010.09.21

またまたライブに!

9/17(金)の渋谷ワンマンに引き続いて
9/20(月)の高崎ワンマンにも行ってきました。

ノグチ IN BLACK tour 2010

モーモールルギャバン 『ノグチ IN BLACK tour 2010』

なんと表現したらいいのか、すごいライブでした。
これまでも彼らのライブで汗びっしょりになったことがあるけれど、
今回は序盤から、まるで炎天下の野外フェスにでも行ったみたいに
ぼたぼたと汗がしたたりおちるほどの会場の熱気。

途中からはいろいろな気持ちがこみ上げて涙が出てきて
汗と涙でぐちゃぐちゃになった感動的なライブでした。

ライブ終了後は、物販コーナーで時間を気にすることなく
ゆっくりとメンバーと話ができたし、
やっぱり地元のライブはうれしいです。

詳しい報告はまたあとで。
3本もライブ報告がたまってしまったので、きっと遅くなります。

高崎トラスト
2010.09.18

ライブに行ってきました!

きのうの9月17日(金)にライブに行ってきました。

渋谷ワンマン

全国24か所ツアーの初日、渋谷でのワンマン。
熱い熱いライブでした。
いつものようにレポートは遅くなります。

渋谷ワンマン



:::::::::::::::::::::


行きの電車の中では 先週の土曜日に行ったライブの
感想をまとめていました。
そちらのレポートを先に仕上げる予定。

「別館ばなな便り」に 9/11ライブの写真を載せてあります。
*2010.9.11. 篠原一弘 ・ しのさち(仮)ライブ ←クリック!


2010.09.15

8/28 Fu's all time@噺場

8月28日(土)に行ったライブの報告です。

◆Fu's all time  with friends

  2010年8月28日(土)  19:00start
  噺場・しゃべりば (千葉県八千代市)

   
Fu's all time の基本メンバーは、
BAKUJINメンバーである FUさんとBAKUさんの二人。
FUさんがメインボーカルをつとめるユニットです。

今回はゲストプレイヤーとして
るあの 越後屋さん (メロディオン・ピアノ) と
BAKUJINの ロッキーさん (ベース) が加わって
4人での演奏となりました。

Fu's all time with friends

  Fu's all time   :  Vocal:FU / Guit&Vocal:BAKU
  Guest Player  : Keyboards:越後屋 / Bass :Rocky


ジャズナンバーを中心に、ポップスや
懐かしの昭和歌謡などもまじえ、
一部で7曲、二部で9曲をたっぷりと演奏。
アットホームな温かい雰囲気のライブでした.


■第一部

・Lullaaby of birdland (FU&BAKU)
・Fly me to the moon ~ Autumn leaves
・黄昏のビギン
・走馬灯BOSA
・Leavin' on a jetplane
・The days of wine and roses
・Smile

■第二部

・You'd be so nice come home to (FU&BAKU)
・Blue moon
・星影の小径 (R子 on Ukulele)
・真夏の果実 (   〃 )
・Something (BAKU 越 Rocky )
・夏の終わりのハーモニー ( 〃 )
・あなた (越ソロ)
・Take the "A" train
・Sweet memories


(セットリストはBAKUさんのブログからお借りしました)


Fu's all time 

二部では、ウクレレのゲストが2曲加わったり
BAKUさんボーカルの曲が2曲あったり
越後屋さんのピアノ弾き語りがあったり
バラエティに富んだステージでした。

:::::::::::::::::::::::::::::

ジャズボーカルのレッスンの通ったというFUさんは
豊かで深いとても魅力的な歌声を聞かせてくれます。

私がBAKUJINライブに初めて出かけたのは7年近く前。
当時のFUさんの歌声には、ちょっと線が細いイメージが
あったのですが、
今は、Fu's all timeのリーダー(的存在)として
堂々としたステージで、とても意欲的に
音楽に向かっているのが伝わってきます。

Fu's all time

このユニットではギターとコーラスを担当しているBAKUさんの
新しい分野に挑戦していくワクワク感も伝わってきて
BAKUさんも、やはり意欲的に取り組んでいるのがわかります。

Fu's all time は、ライブごとに
サポートメンバーが変わることもあるのですが、
音楽歴の長いそれぞれのサポートメンバーの
持ち味を生かしながら、これからもさらに演奏を
深めていくことと思います。

BAKUJINの演奏に対しては、私自身の思い入れが強いために
どうも構えてしまうところがあるのですが、
今回の Fu's all time の演奏は
ゆったりした気持ちで受け止められた気がします。

:::::::::::::::::::::::::::::

今回のFu's all timeライブについて
BAKUさんのブログに詳しい報告が書かれています。
 *記事は こちらです ←クリック!

BAKUさんが常に音楽としっかり向き合い
音楽活動を深めていく姿勢が伝わってくるので
私は活動をずっと追っているのだと思います。

:::::::::::::::::::::::::::::

このライブの写真を21枚
「別館・ばなな便り」に載せました。

※2010.8.28. Fu's all time at噺場 の写真 ←クリック!
2010.09.07

芙蓉

◆フヨウ(芙蓉)

青空に映える 芙蓉(フヨウ)の花。
朝咲いて夕方しぼむ一日花だそうです。

フヨウ
 *2010.9.7.撮影

道路の両側に植えてあります。
久しぶりに 妙義山(みょうぎさん)がくっきりと見えました。

フヨウ
 *2010.9.7.撮影

まだまだ猛暑が続いていますが、
秋らしい空になってきました。

妙義山
 *20109.7.撮影
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。