--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.11

12/5 ダンデライオン(SeaMoon・クラカミユウイチ・fat boys blues band)ライブ

12月5日(土)に北千住ダンデライオンで行なわれた
ライブの報告です。
3組目のGuysの感想は、別の記事に載せてあります。

=================================
2009年12月5日(土)
・北千住Live Club Dandelion
・OPEN/18:30  ◆START/19:00
・前売り1300円 / 当日1500円 (別途1drink)
・出演者:SeaMoon、クラカミユウイチ、Guys、 fat boys blues band
=================================

◆SeaMoon (1組目)

昨年7月、同じ会場・同じ出演者のライブのときには
直前にギターのGO!さんが入院してしまったので
ぴょんさん一人での演奏でした。
今回はリベンジとなる二人でのライブ。

SeaMoon

よく通る声と巧みなギターの調べ。
伝えようとする意志が感じられる真っ直ぐな演奏でした。
ホームではない会場というので緊張感が伝わってきましたが、
じっくりと演奏を味わえるので、私はこういう会場で
演奏を聴く方が好きです。

このライブの写真を10枚「別館 ばなな便り」に載せてあります。
*2009.12.5. SeaMoonライブの写真 ←クリック!


◆クラカミユウイチ (2組目)

機材トラブルのため店のギターを借りました。
勢いとともにどっしりとした安定感も感じる演奏で
気持ちの充実感が伝わってくる、とてもいいライブでした。

クラカミユウイチ

どんどん伸びていくだろうと毎回感じさせてくれる人。
これから直面するだろういろいろな困難をくぐった後の
40代後半や50代でのkuraちゃんの演奏を聴いてみたいと
いつも思います。
弾き語り6年目で初の音源制作に取り組んでいるのだそうです。

このライブの写真を14枚「別館 ばなな便り」に載せてあります。
*2009.12.5. クラカミユウイチライブの写真 ←クリック!


◆Guys (3組目)

本当にかっこよかったです! 大満足のステージ。
記事を別にして報告してあります。
  2009.12.5.Guysライブの報告 ←クリック!


◆fat boys blues band (4組目)

今回の主催者。
Fatがバンドで演奏するときのやかましい音には
やっぱり苦手意識があるのだけれど、
音楽に向かう心意気には惚れます。
バンドらしいバンドだとつくづく思います。

fat boys blues band

大所帯バンドと紹介した時期もあるのですが、
現在のメンバーは4人。
生活を成り立たせながら音楽に取り組むことや、
メンバーの都合を合わせてライブに臨むこと。
いろいろな困難を乗り越えて、これからもずっと
バンド活動を続けていくのだろうと思います。

8曲目が終わったときに帰ってしまったのですが、
その後もまだまだ熱い演奏が続いたようです。
やっぱり泊まりにしておけばよかったなぁ・・。
次回の教訓にします。

このライブの写真を18枚「別館 ばなな便り」に載せてあります。
*2009.12.5. fat boys blues bandライブの写真 ←クリック!


スポンサーサイト
2009.12.11

12/5 Guysライブ (北千住ダンデライオン)

◆Guysライブ

=================================
2009年12月5日(土)
・北千住Live Club Dandelion
・OPEN/18:30  ◆START/19:00
・前売り1300円 / 当日1500円 (別途1drink)
・出演者:SeaMoon、クラカミユウイチ、Guys、 fat boys blues band
=================================

このところ、半年に一度のライブというのが
すっかり定着してきた感のあるGuys。
Guysは3組目に登場しました。

Guys

穏やかさと安定感の印象が強かった前回までの
ライブの雰囲気をすっかり覆(くつがえ)して、
かっこいいGuysが帰ってきました!
満足感たっぷりのうれしいライブでした。

たっぷりと7曲の演奏。
カバーは1曲だけで、あとは全部オリジナル。
新曲の2曲もすごくいい曲でした。

※ 2009.12.5(土) Guysライブ (北千住ダンデライオン) ※
  1. さらば愛しき人よ
  2. ネコがいる
  3. カブトムシたちと呼ばれたい (新曲)
  4. ホームにて (中島みゆき)
  5. 働く僕
  6. 心の中にきっと
  7. STRANGE WORLD (新曲)

Guys

このところの半年に一度のライブは
毎回演奏曲の大部分が入れ替わっています。
彼らのレパートリーの広さと深さに感心。
そして
Guysは本当に力(地力・じりき、底力・そこぢから)
のあるユニットだとしみじみ。

Guysの写真を整理したりライブの演奏を聞き返したりしながら、
「きゃー、かっこいい!」 なんて喜んでいられるのだから、
我ながら、私は本当に幸せなやつだと思います。

力強さや男っぽさと、優しさや繊細さの共存する
Guysワールド全開。
歌も演奏もききどころたっぷり。
じっくり聞かせながら心にしみこんでくる演奏です。

Guys

自分たちなりのペースでいいから、これからも
ずっと演奏を続けていってほしいと思います。
次回のライブを楽しみにしています!

このライブの写真を15枚「別館 ばなな便り」に載せてあります。
*2009.12.5. Guysライブの写真 ←クリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。