--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.29

さよならmixi(退会します)

2005年6月にmixi (ミクシィ) を始めてから4年以上たちましたが、
9月末をもってmixiを退会することにしました。

banana

私はもともと親しい仲間づきあいというのが苦手で、
気軽にコメントを書いたりコメントの返信をしたりする
というのがなかなかできないので
途中で外部ブログに逃げ出してしまいました。

それでもマイミクさんの日記だけは
読ませてもらおうと思っていたのですが、
4年という月日の流れの中で
気持ちのつながりが薄くなり、なかなか日記に
目を通せないマイミクさんも出てきました。

そろそろ潮時かなと思っていたときに導入された
「アプリ」 というのに全く興味を持てなかったのが
決定打だった気がします。

banana

一週間近くmixiにログインしないで過ごしてきましたが、
mixiがなくても平気だったので
9月30日をもってmixiを退会することにしました。

音楽関係でつながりがある人は、
ほとんどの人がHPやブログを持っているので
そちらから情報をもらおうと思っています。

mixiでお付合いのあった皆さん、お世話になりました。
今後も 「ばなな便り」 はマイペースで続けていきますので
気がむいたら見に来てください。
スポンサーサイト
Posted at 13:28 | 日々雑感 | COM(9) |
2009.09.27

成田に行ってきました(ナリフェス2009)

きょう イオンモール成田で行なわれた ナリフェス に行って
AERIAL(エアリアル)のライブを聞いてきました。

NARITA WORLD MUSIC FES.2009(ナリタ ワールド ミュージック フェス)
  平成21年9月26日(土)・27日(日)11時~20時

ナリフェス2009

とりあえず、写真で第一報。
詳しい報告はお待ちください。

AERIAL
 *【ガーデンコート】 イオンモール成田 1階

AERIAL
 *【屋外特設ステージ】 イオンモール成田 第5駐車場
2009.09.27

投票協力のお願い (eo Music Try・モーモールルギャバン)

最近、冷凍バナナがかなり肩入れしている
モーモールルギャバン というのは
いったいどんな音楽をやっているのだろう・・・
と思っている人もいると思います。

彼らが eo Music Try(イオ・ミュージックトライ) ←クリック!
という企画に挑戦しています。
グランプリ決定ライブに進めるのは、35組中
投票数上位3組と審査員によって選ばれた3組の計6組(予定)。

モーモールルギャバンがノミネートしている
 「裸族」(らぞく) という曲のPVです。



今回のノミネート曲のほかに、
モーモールルギャバンの代表曲のひとつである
「サイケな恋人」 のPVもご覧ください。




好きになる人は夢中になる、虜(とりこ)になるけれど、
そうでない人からは無視されたりするような
バンドかもしれませんが、
これほど音楽に真摯(しんし)に取り組んでいるバンドは
なかなか見かけません。

優勝賞品の100万円で、アンプと機材車を買いたいという
彼らの切実な望みをかなえさせてやりたいのです。

以前は楽器を持って夜行バスや列車で遠征していたけれど、
楽器・機材が増えてきたため、今は軽自動車かレンタカー、
もしくは借りた車で遠征しているのだそうです。

    :::::::::::::::::::::

めまぐるしくランキングが変動しているので
応援してもらえる方は、ぜひ投票にご協力ください。
投票締め切りは、9月28日(月)17時
もう直前です!

パソコンからも携帯からもメールアドレス一つについて
1票の投票ができます。
  PCからの投票 ←クリック!   PC http://eonet.jp/musictry/main/
  携帯からの投票 ←クリック!  携帯 http://m.musictry.jp/

どうぞよろしくお願いします。

     ::::::::::::::::::::::

9月12日に出かけたフジテレビ音楽番組での
モーモールルギャバンライブのレポートを書いてあります。
きのうの記事をご覧ください。 ←クリック!
2009.09.26

9/12 モーモールルギャバン(FACTORY LIVE 0912 )

2009年9月12日(土)に、お台場のフジテレビに行って、
FACTORYという音楽番組の公開収録を観覧してきました。

フジテレビHPにある FACTORY の番組紹介 ←クリック!
FACTORYオフィシャルサイト ←クリック!

====================
2009.09.12(土) FACTORY LIVE 0912

   場所: フジテレビV4スタジオ
   MC: 谷中敦/吉村由美
   出演者:MOWMOW LULU GYABAN(モーモールルギャバン)
        LITE
        大橋トリオ
        SOIL&"PIMP"SESSIONS    
====================


今回収録した4組のライブとインタビューの様子を
フジテレビの地上波では30分間、
CS放送では2時間放送するのだそうです。

※番組放送予定※
  【フジテレビ地上波】
    2009.10月31日(土) 26:50 - 27:20(予定)
  【CS放送 フジテレビONE】
    2009.10月16日(金)21:00 - 23:00 (予定)


ライブは、午後6時過ぎに始まり
4組の演奏がすべて終了したのは午後10時前でした。
私の目的はモーモールルギャバンです。

※会場は撮影禁止だったので、途中に載せてあるライブ写真は
  別のライブで私が撮影したものです。

モーモールルギャバン
   *2008年10月25日撮影 (新宿LOFT)

事前に観覧申込みをして当選した人が
フジテレビ前に16時45分に集合しました。
整理番号順に50人ずつ呼ばれ
受付番号を確認して整列。
階段を登って行き、同じフロアの別室で諸説明を受けたあと
いよいよ収録スタジオに移動しました。

ライブ会場風に作られたスタジオ。
客席はもちろんオールスタンディングです。
私は受付番号が早かったので客席の前から2列目に
位置取りすることができました。

客席の後ろにカメラが2台あって
ステージ上に手持ちのカメラが2台。
テレビ局だけあってさすがに照明が素晴らしいと感心しました。

すでに1組目のセッティングが終わっているステージ。
向かって左側手前にドラムセット。
右側にはキーボード(3台)と奥に銅鑼(ドラ)。
中央にベースが立てかけてある
モーモールルギャバンの見慣れたセットでした。

モーモールルギャバン
   *2009年8月12日撮影 (渋谷LUSH)

しばらく待っていたら司会の二人が登場。
谷中敦さん ( TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA)と
吉村由美さん( PUFFY)が、あいさつと出演者紹介をした後で、
1組目にモーモールルギャバンの三人が登場しました。

今回の衣装は三人とも色鮮やかなTシャツ。
ドラム・ボーカルの矢島さんは緑色のTシャツとハーフパンツ。
ベースのマルさんは黄色のTシャツと赤い短パンにサンダル。
キーボードのユコさんは赤いTシャツとジーンズ。

矢島さんの口元のマイクがTシャツの色に合わせて
緑っぽい色だったのが新鮮でした。

モーモールルギャバンのHPのブログに
収録前の写真が何枚か載せてあります。 ←クリック!

◆1曲目 細胞9(ナイン)

とにかくものすごく気合いが入った演奏でした。
矢島さんの演奏前第一声の叫びは、気合いが入りすぎて
言葉がよく聞き取れませんでした。

矢島さんのドラムの迫力もすごかったのですが、
何といってもこの曲で印象的なのはユコさんの演奏。
キーボード、そして銅鑼(ドラ)の迫力!
インストの曲と言って紹介することがあるのですが、
ところどころで細胞ナインと歌います。

1曲目のときには、なんだかすごい勢いで演奏しているなぁ
とただびっくりしているみたいな雰囲気だった会場が、
2曲目あたりから演奏にぐんぐん引き込まれていったのが
会場の気配でわかりました。

モーモールルギャバン
   *2009年4月22日撮影 (高崎TRUST55)

◆2曲目 美沙子に捧げるラブソング

メロディーや演奏ばかりでなく、歌詞も楽しめる曲。
この曲あたりで、すっかり客の気持ちをつかんだ感じ。

この曲はベースの旋律が印象的だったのですが、
今回はさらに低音が響いてきます。
この曲のときにベースのまるさんが持っていたのは
胴体のないコントラバスみたいな形の楽器。
はじめて見ました。
家で調べてみたのですが、もしかしたら
アップライトベースという楽器かもしれません。
 
2曲目が終わったあと、矢島さんが
「今からすごいことを言うから、よーく聞いておけ」
と言って会場に向かって絶叫した言葉は
 ・・・・放送禁止用語!

なんだか男子中学生みたいだと思わず笑っちゃいました。
しかも叫んだあとでちゃんと謝っていたのが
矢島さんらしかったです。
テレビ放送のときには編集でカットされるか、
「ピー」が入ると思います。(笑)

◆3曲目 ポップウーロンハイ

ノリのいい曲。
思わず体が動いてピョンピョン飛び跳ねてしまいます。
気持ちよくのれるのはうれしいものです。
サビはいっしょに歌えます。
ボーカルは矢島さんなのですが、終わり際に聞こえる
ユコさんの声が素敵。

◆4曲目 ユキちゃん

モーモーの代表曲の一つ。
私もいっしょに跳ねたり歌ったり。
この曲のサビのあたりにくると
彼らのこれまでの歩みを振り返って
なんだかウルウルしてしまうのです。

モーモールルギャバン
   *2008年10月25日撮影 (新宿LOFT)

◆5曲目 サイケな恋人

後半のパンティーコールが客席からスタジオいっぱいに
響きわたるさまは圧巻!
会場を巻き込んでのライブとなりました。

今回の矢島さんは、いつものスパッツではなくて、
前あきがファスナーになっているハーフパンツ。
脱ぎ方がいつもと違うのでちょっとドキドキしました。(笑)

テレビ写りの視覚効果ではこっちの方が
インパクトがあるのかもしれません。
パンツ1枚になってから矢島さんが叫んだ
言葉は感動的でした。

30分間、5曲の演奏がおわったあとは、
客席にいた私も汗びっしょり。
いっしょに大声で歌ったり叫んだりしていたので
のども痛くなっていました。

モーモールルギャバンはとにかくすごいバンドだと
改めて実感できたライブでした。

1年ちょっと前の矢島さんの日記には、
「絶対次はユキちゃんでノらす!」と書いてありました。
あの頃は、前年末にギターメンバーが抜けた後、
3人での音を作り上げていく過程の
試行錯誤の時期だった気がします。

私はその時のライブに立ち会っていたのですが、
あの時点で、よもや1年後にこんな機会がめぐってくる
とは思っていませんでした。

モーモールルギャバン
   *2009年4月22日撮影 (高崎TRUST55)

特に今年に入っての彼らの活動は快進撃みたいに見えます。
しかしそれは決して運だとか、偶然なんていうことではなくて、
間違いなく彼らが自分たち自身の力でつかみとってきた成果。

メンバー三人の音楽にかける思いの強さと
その思いを演奏として具体化できる音楽的な才能、
たゆみない努力の積み重ねがあってこそ

精魂傾けて音楽に向き合い、ものすごく意欲的に
しかも着実に彼らの音楽を作り上げてきて、
そして留まることなくさらに深めようとしています。

彼らのこれからの歩みもしっかり見届けていきたいと
思っています。

モーモールルギャバンのホームページ  ←クリック!
2009.09.20

彼岸花

彼岸花(ヒガンバナ)がちょうど見ごろです。

ヒガンバナ
*2009.9.20.撮影

まだつぼみもあります。

ヒガンバナ
*2009.9.20.撮影

ヒガンバナ
*2009.9.20.撮影

田んぼのあぜ道にも咲いています。

秋の田んぼ
*2009.9.20.撮影
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。