--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.30

しだれ桜の寺(慈眼寺)

高崎にある慈眼寺(じげんじ)に行って来ました。

慈眼寺
*2009.3.30.撮影

サンシュユ(山茱萸)の黄色い花の下を通って行くと

慈眼寺
*2009.3.30.撮影

境内に見事な枝垂桜(シダレザクラ)がたくさんあります。

慈眼寺
*2009.3.30.撮影

慈眼寺
*2009.3.30.撮影

以前来たときの桜となんだか色合いが違うと思ったら、
ピンク色の八重のしだれ桜はこれから咲くのだそうです。

慈眼寺
*2009.3.30.撮影
スポンサーサイト
2009.03.29

無残な姿(ハクモクレン)

このところの寒さで、色が変わってしまった
白木蓮(ハクモクレン)をあちこちで見かけます。

早く咲き始めた花ほど痛みが激しいようです。
ハクモクレンの色が変わってしまうのは
寒さのほかに、強い風も影響するようです。

ハクモクレン
*2009.3.28.撮影

写真の上の方に見える赤紫色は、
ようやく開き始めた紫木蓮(シモクレン)のつぼみです。

お寺の境内にある大きなハクモクレンは
花の色がさほど変わっていませんでした。

ハクモクレン
*2009.3.28.撮影

お寺のハクモクレンは咲き始めが遅かったのと、
そばに大きい木があるので
寒さや風の影響が少ないのかもしれません。
真っ白い花のまま満開になるといいなぁと思います。
2009.03.28

満開です(沈丁花)

甘い香りがただよってきます。
沈丁花(ジンチョウゲ)が満開です。

白い沈丁花(ジンチョウゲ)。

ジンチョウゲ
*2009.3.28.撮影

こちらは、紅い沈丁花(ジンチョウゲ)。
つぼみのときより白っぽく見えます。

ジンチョウゲ
*2009.3.28.撮影

たしか沈丁花のつぼみの写真を載せたと思ったら、
1月の中旬でした。

*「紅いつぼみ・白いつぼみ」 2009.1.17. ←クリック!
2009.03.27

寒のもどり

「暑さ寒さも彼岸まで」 とは言うものの、
このところ寒い日が続いています。
今朝起きて、カーテンを開けたらびっくり!
外は雪景色。
朝7時過ぎまで雪が降っていました。

朝7時半ごろの、うちの玄関脇。
アセビ(馬酔木)の白い花にも、
背の低い赤とピンクのヒヤシンスにも
ムスカリの青い花にも
パンジーにも雪が積もっています。

雪の日
*2009.3.27.撮影

花壇に植えてあるのはビオラ。
チューリップにはつぼみができています。
手前のハボタンは少しずつ
背が高くなってきました。

花壇
*2009.3.27.撮影

3月末に積もる雪はめずらしいです。
朝9時ごろには、すっかり雪が消えてしまいました。
2009.03.26

たぶん桃

今の季節、遠くから見ていると
遅くまで咲いている梅(ウメ)なのだか
早咲きの桜(サクラ)なのだか
それとも桃(モモ)だか
よくわからないことがあります。

「桜にはサクランボのような長い柄(え)がある」
というのがわかってから
サクラだけは見分けられるようになりました。

ちょっとわかりにくいのが八重咲きの梅と桃。
きょう見かけたのは、この花です。

モモ
*2009.3.26.撮影

ウメは、一節に花芽が一つだけ。
モモは、一節に芽が三個。中央は葉になる芽、両側が花芽。
なのだそうです。

モモ
*2009.3.26.撮影

ということで、この桃色の花は
たぶんモモだと思います。

比較のために。
次の紅い花が、3月上旬に撮影した梅の花です。

ウメ
*2009.3.10.撮影

たしかに梅の方がまばらに咲いているかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
見分け方についてわかりやすく書いてある
記事がありました。

「桜・桃・梅」違いがわかりますか?  ←クリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。