FC2ブログ
2008.11.14

紅葉めぐり

小春日和(こはるびより)に誘われて
夫の母といっしょに、紅葉を見に行ってきました。
平日だったので渋滞もなく、快適なドライブでした。

碓氷(うすい)峠(旧道)のめがね橋

めがね橋
*2008.11.14.撮影

碓氷(うすい)峠旧道
 
碓氷峠旧道
*2008.11.14.撮影

めがね橋のあたりでは、ちょっと
紅葉には遅いような気がしたのですが、
旧道を登っていくとあちこちに素晴らしい紅葉。
ここ何年かで一番きれいに色づいている
気がしました。

碓氷峠旧道
*2008.11.14.撮影

写真を撮りそびれてしまいましたが、
軽井沢でも、まだ鮮やかな紅葉が残っていました。
例年より紅葉が長持ちしているようです。
軽井沢から山道に入り、下仁田を目指しました。

途中の神津(こうづ)牧場です。

神津牧場
*2008.11.14.撮影

下仁田から妙義山(みょうぎさん)に向かいました。
中之嶽神社(なかのたけじんじゃ)の駐車場から撮影。

妙義山
*2008.11.14.撮影

下仁田から妙義に向かっていく山道の途中の方が
もっと鮮やかに色づいていました。
2008.11.13

真っ赤な木

久しぶりに晴れて暖かくなったので
自転車でちょっと遠出してみました。

遠くから見たときには、まるで枝いっぱいに
真っ赤な花が咲いているみたいに見えました。

紅葉
*2008.11.13.撮影

ずっと高いところなので、デジカメの望遠で
確かめてみたら、赤い葉っぱでした。

紅葉
*2008.11.13.撮影
2008.11.12

11/8 心にしみわたる歌声(AERIALライブ)

11月8日(土)にライブに出かけてきました。

午後1時からと3時から
アクアシティお台場・レインボーステージで
AERIAL(エアリアル)のライブを2回。

午後6時から、木場駅そばの深川ギャザリアにある
レインボータウンFMのオープンスタジオ前で、
AERIALがパーソナリティをつとめるラジオ番組
『 KibaStock Presents PEACE! 』
生放送の応援。

ラジオ終了後、、木場のイフ ( USA LIVE PUB if )で
AERIAL(エアリアル)のライブ。
今回は1部・2部とたっぷり。

AERIAL(エアリアル)尽くしの一日となりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

レインボーステージAERIAL

レインボーステージは、お台場アクアシティの6階
フードコート横にあります。
落ち着いた雰囲気の中でじっくりと演奏を聴くことができます。
AERIALの二人が、心を込めてとてもていねいに演奏して
くれるので、何度も足を運んで演奏を聴きたくなります。
私がレインボーステージに出かけてAERIALの演奏を
聴いたのは、今回で4回目となりました。

レインボーステージAERIAL

9月以降フードコートの店が減ってしまい
時によっては、お客さんがまばらなこともあります。
今回、ステージからは見えない位置にいる人が
演奏にしっかり耳を傾け、曲が終わるたびに
力強く拍手してくれていたのを見かけました。
AERIALの演奏は、本人たちが気づかないところにも
しっかりと届いていくのだなぁと思ってうれしかったです。

3時からのステージが終わったあと、
AERIALのFM番組開始の6時までには
まだ時間がたっぷりあるので、
お台場からの移動の途中で地下鉄をおり、
散歩しながら会場に向かうことにしました。

相生橋

街路樹

地図を見て月島駅からまっすぐ相生橋を渡り、
門前仲町から永代橋に行って暮れていく景色を眺め、
そこから木場の深川ギャザリアまで、
町並みを見ながらぶらぶらと歩いて行きました。

夕暮れ

6時からは、
AERIALの二人がパーソナリティをつとめている
レインボータウンFMの番組
『 KibaStock Presents PEACE! 』 の生放送。
11月の6時はもう真っ暗になっていました。

今年の1月から毎週土曜日6時から7時に放送している
この番組も、まもなく1年を迎えます。
来年も1年間、引き続きこの番組が放送されることに
なったそうです。

KibaStock Presents PEACE!

今回のゲストは 「カタヤマスピリッツ!」 の三人。
一週間後にひかえたカタヤマスピリッツ!ワンマンライブに
向けての準備や意気込み、音楽に向かう姿勢など
とても中身の濃い話が聞けました。

アルバムからの音源のほか、カタヤマスピリッツ!メンバーが
スタジオ生ライブで2曲を演奏してくれました。
私は カタヤマスピリッツ!の演奏にひきこまれて
すっかりききほれてしまいました。

ラジオ終了後、9時ごろから始まった
イフ ( USA LIVE PUB if )でのAERIALライブは
初めての2部構成となりました。
1部は カバー特集。
2部は オリジナル曲の演奏。

今回はキーボードとエレキギターで
杉山さん兄弟が加わってくれ
バンドでの演奏となりました。

AERIAL

ラジオ番組でカタヤマスピリッツの演奏を聴いたあとに
AERIALボーカルの鎌田栄一さんが、
「いい曲を聴いた後は自分自身も盛り上がれるんですよ」
といっていた通り、AERIALのライブで
とても気持ちの入った演奏を聴かせてくれました。

1部のカバー特集では
ビギン、チューリップ、ユーミン、玉置浩二の4曲。
とりわけ後半の2曲は、深く深く心にしみこんできて
みじろぎもせず、聴き入ってしまいました。

有名アーティストのヒット曲として何度も聞いていた曲を
AERIALの鎌田さんがカバーで歌ったとき、
曲の情景がまざまざと浮かんできて
曲にこめられた思いを初めて味わえたという経験を
何度もしたことがあります。

AERIAL

AERIALの鎌田栄一さんは、たとえカバーであっても
「曲に託された思い」 そのものを伝えることができる
素晴らしい力を持っているんだなぁと改めて感じました。
私は、鎌田さん自身の思いが込められたオリジナル曲を
聴く方がもっと好きです。

2部のオリジナルの演奏も、心にしみわたる歌声でした。
残念ながら、
2部の演奏の途中で帰る時間になってしまったのですが、
同じ時間を共有して、同じ場所にいられたのが
本当にうれしかったです。

これからもAERIALの演奏が聴きたくて
たびたびライブに足を運ぶと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このライブの写真を
「別館・ばなな便り~ライブ写真の部屋~」に載せてあります。

*2008.11.8.AERIALお台場レインボーステージの写真  ←クリック!

*2008.11.8.AERIALライブ( USA LIVE PUB if ) の写真  ←クリック!
2008.11.07

山道の赤い実

自転車を押して山道を通っているときに
高いところから下がっている赤い実をみつけました。

◆ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)

ヒヨドリジョウゴ
*2008.11.6.撮影

小さくて可愛らしい実です。
まだ緑色の実もあります。

10月末に別の山道を通ったときにも
同じ実の写真を撮っていました。

ヒヨドリジョウゴ
*2008.10.28.撮影
2008.11.07

10/25 お台場から歌舞伎町へ(ライブ報告)

▼ 11/12 追記 
後半部分のライブレポートに載せた写真の扱いに
迷ってしまい、11/7 にアップした記事を
2時間ほどで非公開にしてしまいました。

印象の強かったライブなので、
写真部分を省いた感想だけ載せることにしました。
後半は文字ばかりで読みにくいかもしれませんが
よろしかったらどうぞ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


もう2週間も前ですが、10月25日(土)に
お台場と新宿歌舞伎町、二ヶ所のライブに行ってきました。
頭の中には感想がいろいろあるのですが、
文章にまとめるのが大変なので、ごくごく簡単に報告。

最初にアクアシティお台場の6階に行って、
レインボーステージのAERIAL(エアリアル)ライブを
聞いてきました。

◆アクアシティお台場・レインボーステージ

AERIALレインボーステージ
*2008.10.25.撮影 

お台場のレインボーステージに出かけて
AERIAL(エアリアル)の演奏を聴くのは3回目。
ゆったりと落ち着いた雰囲気でライブを味わえるので
好きな会場です。

AERIAL

今回は、以前歌詞を読んだことはあるけれど
まだ聞いたことのなかった曲も聞くことができました。
1時からと3時からの2回ステージがあったのですが、
今回は1時のステージだけ聞いて、次のライブ会場に
移動しました。


次に行ったのは、新宿歌舞伎町。
歌舞伎町の三つの会場を使って行なわれた
大規模なフェスティバルです。

◆マキタ学級大文化祭2008

2008年10月25日(土)※会場出入り自由 
【第1部】新宿LOFT&PLUSONE/新宿FACE  3会場まわれます!
【時間】開場14:00/開演14:30
-------------------------------------------------------------
【第2部】新宿LOFT/LOFT PLUSONE 2会場まわれます!
【時間】開場24:00/開演24:30
-------------------------------------------------------------
 *イベントの詳しい内容は、こちらをどうぞ
~歌舞伎町フェスティバル~マキタ学級大文化祭2008 ←クリック!

私は、前売りの1部・2部入れる一日通し券を持っていて、
3会場のどこでも入れたのですが、
私はずっと新宿LOFTにいて、
1部の1組目から7組目までの演奏を聞いたあと、
午後8時前に会場を出て家に戻りました。

私のお目当ては、この二組でした。
 *モーモールルギャバン (新宿LOFT・6組目)
 *マキタ学級 (新宿LOFT・7組目)

今回のイベントに行く前から十分わかっていたことですが、
やっぱり私のような中年のおばさんには向かない
ジャンルだなぁと痛感。

私は、若い出演者の親世代に近く、もともと大音量の音楽が
苦手なのだから当り前の話です。
会場の客は20代くらいが中心。30代半ばくらいまでの人が
ほとんどだった気がします。

でも刺激的な出演者も多かったし、面白いライブだったので、
私は、ずっとスタンディングで5時間、
ほぼ最前列のかぶりつきで 7組の演奏を見ていました。

早い時間から始まっていたこともあるし、
私がライブを見ていたのが、
「いわゆる有名人」の少ない会場でもあったので、
時間帯によっては、集客のきびしさを感じる場面も
ありました。
音楽をたくさんの人に聞いてもらうことの
大変さを思うと、せつない気持ちになります。

私はこれまでにいろいろなライブに行って、
さまざまな演奏を聞いてきました。
上手い演奏や素晴らしい演奏を聞いて、
すごいなぁ、素敵だなぁと思っても、
さほど心が動かないことがあります。

その人(そのバンド)でなくては伝えられない演奏なのか、
「音楽に向かう熱」 を感じることができるのか、
伝わってくるのか、伝わってこないのか、
私がちゃんと受け止められるのか、
私はいつもそういうことにこだわってしまうのです。

今回のライブでは個性的な出演者が多く、
存在感のある演奏、
「音楽に向かう熱」 を感じる演奏を
たくさん聞くことができました。

今回の主催者、「マキタ学級」のライブを見たのは2回目です。
私は音楽のジャンルのことはほとんどわからないのですが、
マキタ学級の演奏を聞いていると、
「骨太のロック」 だなぁという気がしてきます。

マキタ学級のライブからは、
外側から見える形や演奏スタイルばかりではなくて、
ロックの「精神」が伝わってくる気がします。
こういう大規模なイベントを企画運営し、
毎年挑戦し続ける気持ち自体がロックなのかも
しれないと思いました。

私にとっては苦手ジャンルの演奏が多かったので、
中年おばさんには向かないイベントだと思ったけれど、
それでもとても面白かったので、もしかしたら、
また出かけたくなるかもしれません。

もしまた出かけるようなことがあったら、
1部・2部通して朝までたっぷり演奏を聞いてみたいです。