--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.29

9/28ナリフェス・AERIALライブ/素晴らしかったです!

  『安全な水を世界の子どもたちに』 ・・・世代・国境を越えて・・・
NARITA- WORLD MUSIC FES.2008 (ナリフェス)
  
     2008年9月28日(日) 10:15~20:00
     イオンモール成田にて

 =============================

きのう、成田で行なわれた音楽祭に出かけて
AERIAL(エアリアル)の演奏を聴いてきました。

今回の音楽祭 [成田ワールドミュージックフェス2008]
「ナリフェス」 は、今年初めて行なわれました。
イオンモール成田の三つの会場で、朝10時15分から夜8時まで
さまざまな出演者の演奏が行なわれました。
日本ユニセフ協会千葉県支部が共催となっており、
世界の子どもたちの明日のために 希望の井戸 
をつくるための募金活動も行なわれました。

ナリフェス2008

AERIAL(エアリアル)の 「PEACE」 という曲が、
このユニセフの活動の応援歌となったので
イオンモール成田の三つの会場で行なわれた
すべてのステージに AERIAL が出演して
メーンステージの最後の出演とフィナーレもつとめました。

三つの会場でおこなわれたAERIALライブのうち、
私は、昼の2会場のステージを見てきました。

毎週土曜日にAERIALが出演している
レインボータウンFM のラジオ番組
「 KibaStockPresents"PEACE!" 」 の中で
鎌田栄一さんと垣本篤志(カキモトアツシ)さんが
「スタジオ練習でいろいろなバージョンをやってみた」
と話していたので、どんな演奏が聞けるか楽しみにしていました。

12時からのライブは、2階のイオンホール。
ジャズステージ会場での演奏でした。

AERIAL

出番になってステージに現れたのは、
アコギ・ボーカルの鎌田栄一さんと
キーボードの杉山卓夫(すぎやまたかお)さんの二人。
この二人だけでの演奏は初めて聞きました。

ピアノの調べに乗せて、
ゆったりとしたバラードの 「Like a Cloud」 と、
「PEACE」 の2曲を聞かせてくれたのですが、
圧巻というほど素晴らしいステージでした。

AERIAL

聞きほれるようなピアノの調べでした。
さすが一流のミュージシャンです。
※【杉山卓夫さんのプロフィール】 ←クリック!

バックの素晴らしいピアノ演奏に
安心して身をまかせられるので、
普段から魅力的な鎌田さんの歌声に、
いつもにもまして気持ちが入り、
心のこもった歌声をたっぷり聞かせてくれました。
この二人での演奏をいつかまた聴くことができたら
すごくうれしいです。

1時からは、会場を1階のガーデンコートに移して
アコースティックステージで演奏しました。
レストラン街の入り口で周囲に専門店もたくさんあるので
たくさんの人が通りかかる場所でした。

AERIAL

今度はアコギ・ボーカルの鎌田栄一さんと
ベースの小日向恭佳(こひなたやすよし)さん、
ピアノの杉山卓夫(すぎやまたかお)さんの三人で
「ぬくもり」 と 「PEACE」 と 「月島の灯り」 の
3曲を演奏してくれました。

AERIAL

アコギの調べを生かしたステージでした。
杉山さんのピアノが入ると演奏がダイナミックになって
曲のスケールが大きくなります。
AERIALのひたむきな演奏に
豊かな彩り(いろどり)が加わる気がします。

杉山卓夫さんは、サウンドプロデューサーとして
AERIAL にかかわってくれ、都合のつくときには、
バンド演奏にも参加してくれます。

AERIAL

今回は2ステージとも、いつもと違う演奏で、
表現の幅が広がった気がします。
魅力をさらに引き出してくれる 杉山卓夫さん 
演奏に加わってくれるというのは、
AERIALにとって本当に幸せなことだと思います。

STORM時代も含め、私はずいぶんたくさんの
AERIALライブに足を運んでいますが、
ドラム・コーラスのカキモトアツシさん抜きの演奏は
今回の2ステージが初めてでした。
アコースティックステージの時には、
カキモトさんにカホンかパーカッションで参加してもらって
コーラスを聞かせてもらいたかったなぁと思いました。

AERIAL 

会場では、AERIALの3曲入りのCDが1500円で販売され、
その中の500円がチャリティーとして寄付されました。
AERIALの 待望のニューアルバム 「ぬくもり」 は
10月販売を予定しているそうです。

三つ目のメインステージでの演奏とフィナーレは、
夜7時からというので、残念ながらそれはあきらめて
成田での2時間ほどの滞在を終え帰途につきました。

野外特設ステージで行なわれるメインステージでは
おそらくエレキギターとドラムの入ったフルバンドでの
演奏だったと思います。

ナリフェス

夜の最終ステージを見られなかったのは残念でしたが、
昼の2会場のステージを見られただけでも
ものすごく満足感があったので
出かけられて本当によかったです。

当初はこのライブに行けないと思っていたけれど、
昼の部だけ見に行くことができました。
成田に向かうとき、高崎から乗る予定だった新幹線が
運転休止になってしまい、別の電車に乗り換えて行ったので、
開始時間に間に合うか、はらはらしましたが、
ぎりぎり間に合ったので、本当にうれしかったです。

12時からと1時からの演奏の写真を
「別館・ばなな便り ~ライブ写真の部屋~」に載せてあります。

 ・2008.9.28.AERIAL(ナリフェス2008)の写真 ←クリック!

 ※AERIAL OFFICIAL WEB SITE  ←クリック!
スポンサーサイト
2008.09.27

9/13「歌う!闘魂三銃士 at東京」ライブ(その1) 

遅くなってしまいましたが、二週間前のライブの報告です。
内容がたくさんあるので、記事を二つにわけてあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「歌う! 闘魂三銃士 at 東京」    

歌う!闘魂三銃士


イフ ( USA LIVE PUB if )でのライブに先立って
レインボータウンFMで毎週土曜日の6時から7時まで
生放送しているAERIAL(エアリアル)の番組に、
「歌う! 闘魂三銃士」メンバーがゲスト出演しました。

===========================
◆9/13 レインボータウンFM
 「KibaStock Presents PEACE!」 

    ・パーソナリティ: AERIAL
    ・ゲスト出演 : 歌う! 闘魂三銃士
          竹内哲也 from 神戸
          KENICHI KIKUCHI  from 仙台
          まつもとゆきひろ from 成田
===========================


この番組のパーソナリティの AERIAL(元STORM) は、
2年前の沖縄での「闘魂三銃士ライブ」 に参加したことがあり、
鎌田さんは、それ以前から ArtieGar. のライブツアーで、
今回の仲間といっしょに演奏したことがあるそうです。

ライブのとき久しぶりに会うことはあっても
なかなかじっくりしゃべる機会がないというので、
三銃士のいろいろな話を聞くことができました。

レインボータウンFM 「PEACE!」
全員でのセッションもありました。
  ・ボーカル : 竹内哲也
  ・ギター : まつもとゆきひろ・鎌田栄一
  ・ハープ : KENICHI KIKUCHI  
  ・パーカッション : カキモトアツシ

番組出演の写真です。
*2008.9.13.レインボータウンFM  「KibaStock Presents PEACE!」 ←クリック!


番組終了後、イフ ( USA LIVE PUB if )に移動して
8時からライブが行なわれました。

===========================
「歌う! 闘魂三銃士 at 東京」

日時: 2008年9月13日(土) 20:00~
会場: USA.LIVE PUB if (東京・木場)
出演: 竹内哲也 PROJECT TEAM、 KENICHI KIKUCHI、
     まつもとゆきひろ
ゲスト: REO(札幌)、 ミツイヒロキ(札幌)、 AERIAL

===========================



(1組目)◆REOライブ【札幌】(ゲスト) 

札幌から来たREOさんは、やわらかい歌声で
キーボードの弾き語りをしてくれました。
優しい気持ち、暖かい気持ちの伝わってくる
心のこもった演奏でした。

REO

出産後、初めてのライブだったそうですが、
まだお乳を飲んでいる赤ちゃん(お嬢さん)を
連れての参加でした。
演奏の途中で泣いてしまった赤ちゃんを、連れの人が
店の外に連れて行ってくれたりしました。

泣きやなかったお嬢さんのところに、演奏を終えた
REOさんが駆けつけたらすぐに泣きやんだそうです。
子育てって大変な事も多いけれど、こういうことが
あるからお母さんをやっていられるんだよなぁと
私も自分の子育てのことを思い出しました。

いっしょに音楽をやっていく仲間がいて、
支えてくれる人や協力してくれる人が身近にいるから
暖かさが伝わってくる曲が作れるのだろうと思いました。

このライブの写真です。
* 2008.9.13.REOライブの写真 ←クリック!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(2組目)◆まつもとゆきひろ【成田】 
       [ArtieGar.ライブ] 


まつもとゆきひろさんは、鎌田栄一さんとのアコースティックデュオ
ArtieGar.(アーティガー)で出演しました。

ArtieGar.

ツインボーカルのアコースティックユニットで、
これほど聴き応えのある演奏はめったにない気がします。

のびやかな歌声と素晴らしいハーモニー。
静かな曲でも、思いっきり歌い上げる曲でも、
二人ともお互いの存在を刺激として、思う存分
自分の持っている力を発揮することができます。
相方に恵まれるというのは、こういうことを
言うのだろうと思います。

ArtieGar.の演奏では、まつもとさんも鎌田さんも
それぞれの普段の音楽活動とは違った表情が見られ、
ArtieGar.で演奏しているときのまつもとさんは
本当に幸せそうです。

ArtieGar.のライブは、最近はひじょうに少ないのですが、
歌にしろギターにしろ、ほぼぶっつけ本番状態で
これだけの演奏ができるのは、
100回を超えたこれまでのライブ経験の積み重ねと、
お互いの音楽的な実力のおかげだと思います。
機会があったらまたArtieGar.の演奏を聴かせてもらいたいです。

このライブの写真です。
* 2008.9.13.ArtieGar.ライブの写真 ←クリック!

===========================

9/13「歌う!闘魂三銃士 at 東京」ライブ(その2) ←クリック!
に続きます。
2008.09.27

9/13「歌う!闘魂三銃士 at東京」ライブ(その2) 

 9/13「歌う!闘魂三銃士 at 東京」ライブ (その1) ←クリック!
の続きです。

==============================

(3組目)◆ミツイヒロキライブ【札幌】 (ゲスト) 

私は、初めての人を目当てにライブに行くときには
(せっかく遠くから出かけて行ってがっかりするのは嫌だから)
前評判を聞いた後で、HPをじっくり読み込んだり、
音源を聞いたり、あらかじめ情報収集をして
私と相性が良さそうだということを確認してから
ライブに出かける場合がほとんどなのですが、
今回のミツイヒロキさんは、全くのノーマークでした。

ミツイヒロキ

1曲目2曲目と進むうちに、ぐいぐい引き込まれていき、
不意打ちをくらった気分でした。

初めて聴いた演奏で、「うまいなぁ」 とか 「すごいなぁ」 とか
「素敵だなぁ」 と思うことは結構あるのですが、
今回のミツイさんのライブの場合には
曲そのものがぐいぐい入ってくる「手ごたえ」を感じました。
ひじょうによく伝わってくるライブでした。

曲の合間のしゃべりも好感がもてました。
こういう思いがけない出会いがあるから
ライブ通いはやめられません。

このライブの写真です。
* 2008.9.13.ミツイヒロキライブの写真 ←クリック!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(4組目)◆竹内哲也 【神戸】 
      [竹内哲也 PROJECT TEAMライブ] 


おととし10月、沖縄での「歌う!闘魂三銃士」ライブの報告を
キクチケンイチさんのHPで読んで哲也さんのことを知り、
それ以来 竹内哲也さんのHPを読んだり、
音源を聞かせてもらったりしていました。
実際に会ってみた哲也さんは、私が事前に描いていた
ナイーブで繊細なイメージとはずいぶん違って、
熱い熱いライブを聴かせてくれました。

竹内哲也 PROJECT TEAM

昨年からキーボード、ベース、ドラムメンバーと
プロジェクトチームを作って活動しているそうです。
ラジオ番組のときには、アコースティック編成の
ロックバンドと紹介していました。

リハーサルのときは、隣の人の声が聞こえないほどの大音量で、
私はこういう大きい音が苦手だから困ったなと思っていたのですが、
本番では演奏に集中できました。
ライブ全体がとてもしっかり作りこまれていて
まさにプロジェクトチームという名前にふさわしい
ステージでした。

演奏が始まると勢いにのって会場をぐいぐい引っ張っていき、
途中の客席との掛け合いも、とても盛り上がりました。
私はいつもだと掛け合いのときに、一歩ひいてしまうのですが、
今回はめずらしく思いっきり大声で歌うことができました。

竹内哲也

終盤で、ギターを持たずに歌っていたのは
歌に集中するためかと思っていたら、
激しいステージでギターとベースが接触して
ギターの調子が悪くなってしまったのだそうです。

「闘魂」(闘っている魂)というのは、
哲也さんのライブに最もふさわしい言葉なのかも
しれないと思いました。
生きざまが伝わってくるような、
渾身(こんしん)のライブでした。

このライブの写真です。
* 2008.9.13.竹内哲也 PROJECT TEAMライブの写真 ←クリック!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(5組目)◆KENICHI KIKUCHIライブ【仙台】

ArtieGar.誕生のきっかけとなったHPというので、
2年ちょっと前からずっとキクチケンイチさんのHPを読んでいました。
ひじょうに充実して読み応えのあるHPで、
写真も見ごたえがあります。
ポッドキャストを通して、ケンイチさんの歌もしゃべりも
聞いていたので、私の方からは(一方的に)
すでにおなじみという感覚がありました。

KENICHI KIKUCHI

歌も しゃべりも 声がとても魅力的です。
ケンイチさんの演奏を聞いていると、
生きていくことや、毎日を暮らしていくこと
そのものが歌になっている気がしてきます。
ケンイチさんの人生のいろいろな場面と歌とが
ちゃんとつながっていて、それをしっかりと
伝えることができている気がしました。

まだインターネットがさほど普及していない時期から
HPを通してミュージシャンの出会いのきっかけを作り、
いっしょに全国をまわったりしています。
今回は北海道にいたときの音楽仲間二人をゲストに
連れてきてくれました。

ケンイチさんは、人と人をつなぐ役割を果たせる
要(かなめ)みたいな人なんだなぁと思います。
それを無理して頑張ってやっているという感じではなくて、
実に自然体でやっているのがすごいと思います。

ケンイチさんもラジオ番組で話していたのですが、
インターネットは思いがけない出会いやつながりを生み、
そして本人が知らないところで、思ってもいない
広がりを見せる場合だってあります。
ケンイチさんはずっとずっと発信しつづけているのだから
それもすごいなぁと思います。

このライブの写真です。
* 2008.9.13.KENICHI KIKUCHIライブの写真 ←クリック!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(6組目)◆AERIAL(エアリアル)ライブ【東京】(ゲスト)

AERIAL

AERIALの演奏が始まった時点で、日付を超えていました。

お昼過ぎに行なわれた お台場でのAERIALライブと同じく、
鎌田栄一さんと垣本篤志(カキモトアツシ)さん二人での
アコースティックバージョン。
オリジナル曲を3曲演奏してくれました。
この日はAERIALのステージを何度も
見られたので、とてもうれしかったです。

このライブの写真です。
* 2008.9.13.AERIALライブの写真 ←クリック!
9/13お台場でのAERIALライブの報告 ←クリック!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(7組目)◆ラストセッション「歌う! 闘魂三銃士」 

最後に、闘魂三銃士がセッションをしました。
初めて聞いた曲だったのですが、、もしかしたら
長渕剛の曲かもしれないと思ってあとで調べてみたら、
やっぱりそうでした。

このライブの写真です。
* 2008.9.13.ラストセッション「歌う! 闘魂三銃士」の写真 ←クリック!

闘魂三銃士
2008.09.24

とぼけた顔

まるで顔のように見えます。
何だか眠たそうな とぼけた表情が面白くて、
見ていると力が抜けて 思わず笑ってしまいます。

◆ハナトラノオ(花虎の尾)
   別名:カクトラノオ(角虎の尾)、ヒソステギア


ハナトラノオ
*2008.9.23.撮影

ハナトラノオ
*2008.9.23.撮影

9月上旬くらいまでは、もっと背が高くて花穂の長い
見ごたえのある花があちこちに咲いていました。
今年は、写真を撮らないうちに花の時期が
過ぎてしまったかなぁと思っていたら、きのう
お寺のそばに 小さくて短い花が咲いていました。

ハナトラノオ
*2008.9.23.撮影
2008.09.23

彼岸花

きょうは秋分の日、
お彼岸の中日でもあります。
体調を崩して一週間ほど寝込んでいた夫の母も元気になり、
いっしょにお墓参りとお寺での秋季彼岸会法要に行ってきました。

お墓参りから帰る途中、彼岸花がたくさん咲いている場所に
夫が連れて行ってくれました。

◆ヒガンバナ(彼岸花)
  別名:マンジュシャゲ(曼珠沙華) 


彼岸花
*2008.9.23.撮影

時々通る道ですが、こんなにたくさんの彼岸花が咲くなんて
知りませんでした。

彼岸花
*2008.9.23.撮影

ずっと登っていく山道の両側にも
彼岸花がたくさん咲いていました。
地域の人が彼岸花を植えて増やしたのだそうです。

彼岸花
*2008.9.23.撮影
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。