FC2ブログ
2008.02.17

冬の花水木

きょう 朝のうちはよく晴れていたけれど、
だんだん雲が出てきて冷たい日になりました。

ハナミズキ
*2008.2.17.撮影

枝先の丸いのはハナミズキ(花水木)のつぼみです。

ハナミズキのつぼみ
*2008.2.17.撮影

つぼみの下には、葉になる芽があります。

ハナミズキのつぼみ
*2008.2.17.撮影

次の写真は、よく晴れた日に撮った
大きい大きいハナミズキの木。
ヒヨドリがとまっています。

ハナミズキ
*2008.2.7.撮影

枝いっぱいに花が咲いたら見事だと思います。
2008.02.16

黄金色の(福寿草)

南向きの日当たりのいい畑です。
毎年たくさんの福寿草が咲くので
ときどき見に来ます。
1枚目と2枚目は、きのうの撮影。

福寿草
*2008.2.15.撮影

葉が見え始めました。
もっと暖かくなると茎(クキ)が伸びて葉が広がります。

福寿草
*2008.2.15.撮影

3枚目の写真は、同じ場所の1ヶ月ほど前。

福寿草
*2008.1.21.撮影

1月下旬には、地面から顔を出したばかりの
つぼみがたくさんありました。
2008.02.15

ヒヨドリ

梢(こずえ)にとまったヒヨドリ。
それにしても冬の空は青いです。

ヒヨドリ
*2008.2.15.撮影

地面に下りてくることもあります。

ヒヨドリ
*2008.2.15.撮影

夏は主に昆虫を食べ、冬は木の実を食べたり花の蜜を吸っているそうです。
集団で農作物を食い荒らすこともあるそうです。
2008.02.14

紅いつぼみ(沈丁花)

まるで紅色の花が咲いているみたいに見えますが
これは 「つぼみ」です。

◆ジンチョウゲ(沈丁花)

ジンチョウゲのつぼみ
*2008.2.13.撮影

ジンチョウゲのつぼみ
*2008.2.13.撮影

白い花を咲かせるジンチョウゲのつぼみも
ときおり見かけます。

ジンチョウゲのつぼみ
*2008.2.13.撮影
2008.02.13

空が青い

きょうはとても冷たくて風が強かったけれど、
よく晴れていたので、午前中2時間くらい
自転車でまわってきました。

青い青い空でした。
冬の空が一番好きです。

冬空


枝を落とした木は、なかなか面白い形をしています。

冬の木