--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.31

うれしいお知らせ

きのう、待ちに待った うれしいお知らせが届きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2008/07/19
北千住Dandelion
「Fat Boys Presents~Guys復活祭」
 出演
   Guys
   Sea Moon
   クラカミユウイチ
   Fat Boys Blues Band

出演順など詳細未定。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(fat boyわださんのブログより転載させてもらいました。)



7月ということは、これから訪れる春をとびこえて夏。
半年も先です。
でも先の見通しがつかず、心細い思いでずっと待ち続けてきた
1年間のことを思えば、半年なんてあっという間です。

企画を設定してくれたfat boyわださん、
本当にありがとうございました!
必ず行きますね!!!!

Guys
Guys
「Fat Boyプレゼンツ年の瀬'06」 2006/12/03 北千住Dandelionにて


スポンサーサイト
2008.01.30

1/27JACK BLUE いいライブでした 

◆JACK BLUE ライブ ◆
  ・2008年1月27日(日)   無国籍料理 月 / 船橋 
   open:18:30 start:19:00 charge:1000yen


JACK BLUEは、昨年結成20周年をむかえたそうです。
私はバクハツヤさんを通してJACK BLUEのことを知りました。

実績も実力もあるバンドらしいということは
わかっていたのですが、
ロックが苦手な私には、合わない・向かないような気がして
ライブに出かけることはありませんでした。

3年前からJACK BLUEでドラムを担当していたバクハツヤさんが、
今回のライブを最後にバンドを離れることになったという
お知らせを読んだので、思い切って出かけることにしました。

JACK BLUE 


私にとっては予想外のことだったのですが、
ライブに立ち会ってみたら、ひじょうに満足感が高くて
うれしさを感じるライブでした。

経歴が長く実力のある人の演奏を聞いて感じることのある、
妙にえらそうな雰囲気は感じなかったし、
「うまいし、すごいのはわかるけど、いつまで似たような事を
やっているんだろう・・」 みたいな停滞感を感じることも
ありませんでした。

長く続けてきて、ずっと現役感を感じさせるというのは
ひじょうに難しいことだと思います。

JACK BLUE 


20年にわたる活動の途中にはメンバーチェンジなどもあり、
ずっと続けているのは、ベースのSanoさん
ボーカル・ギターの Izawaさんだけらしいです。

いろいろな時期を経験しながらも、
どんなときも真っ直ぐに音楽にかかわり続けてきた、
これまでのバンドの歴史みたいなものまで
演奏を通して感じることができた、
ちょっと感動もののライブでした。

オリジナル曲だけの演奏でぐっと気持ちをひきつけ、
バンドメンバーの演奏姿に色気まで感じさせたのは、
すごいなぁと思いました。

JACK BLUE 


私の目的であった「バクハツヤさんのドラムの演奏」
については、正直な話、よくわかりませんでした。
私はもともと音楽については詳しくないし、
楽器演奏の技術的なことは、さっぱりわかりません。
しかもロックンロールは、やっぱり苦手です。

でもバンドの演奏全体を気持ちよく楽しめたので、
バンドとして一体感があったのだろうと思います。
私は、これまでたくさんのライブに足を運んでいますが、
「演奏を気持ちよく楽しめる」 ライブというのは
案外少なかったりします。

JACK BLUE 


バクハツヤさんが
演奏の腕を見込まれて頼まれた
サポートドラマーとしてではなくて、
ちゃんとバンドメンバーの一員として3年間、
JACK BLUEの演奏を続けていたのだろうと思いました。

ステージや客席の雰囲気などからも、ハツヤさんが
存在感のある、愛されたメンバーであったことが
伝わってきました。

バクハツヤさんのラストライブということで、
もしかしたら、いつものライブとは雰囲気が
違っていたのかもしれませんが、
私が事前に思い描いていたバンドの雰囲気と違って、
「なんだ、メンバーみんな、いい人じゃん」
なんて感じたのが面白かったです。

JACK BLUE 


生活を成り立たせながら音楽を続けていくのは
大変に決まっています。
仕事の事情、家庭の事情、気持ちの問題などなど
さまざまな要因で音楽どころではない時期を
むかえたりします。

それでも一度音楽にとりつかれた人は
きっとまた音楽の世界に戻ってきてくれる
と、私は信じ続けていたいです。


JACK BLUE OFFICIAL WEB SITE  ←クリック!
  * JACK BLUEの経歴は、  →こちらにあります。

◆このライブの写真を20枚、
「別館・ばなな便り~ライブ写真の部屋~」に載せてあります。
     → こちらからどうぞ

2008.01.28

JACK BLUEライブの写真です

日曜日にライブに出かけてきました。

 ◆JACK BLUE ライブ
  ・2008年1月27日(日)   無国籍料理 月 / 船橋 
   open:18:30 start:19:00 charge:1000yen


私の苦手なロックンロールだし、
もしかしたら楽しめないかもしれないと思っていたけれど、
ひじょうに満足感のあるライブでした。

このところ、私の苦手ジャンルのロックンロールで
「当たり」 のライブが多いのは、自分でもちょっと不思議です。
どうしても聞きたいと思う場合しか足を運ばないので
出かける時点で、ふるいわけができているのかもしれません。

詳しい感想は改めて書きますが、先に写真の紹介です。

JACK BLUE
(ストロボ撮影)

今回は、
会場の照明が暗くて、ステージ上の動きが激しいという
ひじょうに厳しい撮影条件だったので、
ついに、「ストロボ撮影」 という 
私にとっての 「禁じ手」 を使ってしまいました。
これまでずっと、ストロボなしでの撮影に
こだわっていたので、ひじょうに敗北感があります。

ストロボ撮影をしている人が多かったので、
私もつい使ってしまったのですが、
40枚以上ストロボ撮影をしてしまい、
まぶしくなかったでしょうか。

JACK BLUE
(ストロボなし 撮影)

あとで確認したら、200枚以上撮ったストロボなしの写真のなかで
使い物になるのは、数枚という状態でした。
でもストロボなしの方が味わいのある写真が撮れるので、
これからも、できるだけストロボは使いたくないと思っています。
(客席の背中が暗くて、照明がきれいに写っているのが
 ストロボを使わない撮影です。)

※写真を 「別館ばなな便り~ライブ写真の部屋~」にまとめてあります。
     → こちらからどうぞ



今回のライブに関しては、
JACK BLUE のライブを聞きに行ったというよりは、
いつか聞いてみたいと思っていた
バクハツヤさんのドラム演奏姿を見たくて
出かけたという言い方のほうが正確です。

JACK BLUEの演奏を、HP上の音源や、
FMうらやすのWEBラジオで聞いたことがあり、
力のあるバンドだということは知っていました。

でも私の苦手な ロックンロールのバンドなので、
聞きに行こうという気持ちは起こりませんでした。

ラジオ出演のときにメンバーが酔っ払っていたり、
ライブ前にひどく酔っ払っていたなんていう話を
たびたび聞いていたので、 
生真面目な性格の私とは相性が合わないだろうと
ますます敬遠していました。

しかしミクシィの JACK BLUEコミュニティ と
JACK BLUEのホームページに書かれた
こんなお知らせを見て、出かけることにしたのです。

JACK BLUE


======お知らせ======

この度、drumsの初谷が都合により
JACK BLUEを離れることとなりました。
約3年間に渡って応援していただきありがとうございました。
01/27が、現メンバーでの最後のライブとなります。
======================


※JACK BLUEライブの感想は、もうしばらくお待ちください。

2008.01.26

浅間山と ラジオ番組

きょうも寒かったけれど、天気がよかったので
お昼過ぎ、自転車で出かけました。

おとといは、雲に隠れて見えなかった浅間山が
よく見えました。

浅間山
*2008.2.26.撮影

真っ白な雪をかぶって、なんだか美味しそうに見えます。
スプーンですくって食べたいような気がします。
手前の木から下がっているのは、カラスウリです。


きょうは土曜日なので、レインボータウンFMで
AERIAL(エアリアル)の番組 「PEACE!」が放送される日です。

きょうが第3回目の放送でした。
AERIALらしい、ほのぼのとした暖かい番組に
なっている気がします。

AERIALは、たくさんの人から愛され、
応援してもらっているのだなと思うと
うれしくなります。

午後6時~7時というのは、いつもなら
我が家では、夕飯の支度と食事の時間です。
私は先週も今週も、気合いを入れて、
いつもより早く夕飯の支度を始め、
家族にも協力してもらい、6時前に食べ終わりました。

パソコンの前に座って、インターネットで視聴します。
きょうの放送で、スタジオでの生ライブの途中で
ギターの弦が切れちゃったなんていうのは、
生放送ならではのこと。

来週からも頑張って聞こうと思います!!
2008.01.24

風の強い日

きょうは風が強くて、山がくっきりと見えました。

妙義山
*2008.1.24.撮影

毎度おなじみの妙義山(みょうぎさん)。
きのうの雪で少し白くなりました。
電柱がやたら目に付きます。

浅間山は、真っ白い雲に隠れて見えません。

冬景色
*2007.1.24.撮影

道路はすっかり乾いているのですが、
畑にほんの少しだけ雪が残っています。

榛名山


正面の山は榛名山(はるなさん)。
雪で白くなりました。

写真の左端と中央、中ほどに見える
背の高いちょっと変わった形の鉄塔は
携帯電話のアンテナ(基地局)です。

田舎で車を走らせていると
携帯電話のアンテナをあちこちで見かけます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。