FC2ブログ
2007.08.21

太陽を浴びて(ポーチュラカ)

うちの玄関のわきに、今年初めて植えた花です。
真夏の強い日差しにも負けず、色とりどりの花を咲かせています。
高温と乾燥に強く、5月から10月ごろまで長く咲き続けるそうです。

◆ポーチュラカ
別名:ハナスベリヒユ(花滑りヒユ)

 
ポーチュラカ
*2007.8.21.撮影

太陽が大好きで、曇りや雨の日は花が開きません。
晴れた日の朝9時ごろ花が開いて、午後3時ごろには閉じてしまいます。

ポーチュラカ
*2007.8.21.撮影

マツバボタン(松葉牡丹)と花がよく似ているけれど
葉の形が違い、少しふっくらしています。

ポーチュラカ
*2007.8.21.撮影

差し芽で簡単に増やせ、丈夫な花です。
2007.08.20

秋の花(萩)

連日の猛暑とはいえ、さすがに最近は
明け方涼しさを感じるようになりました。

秋の七草にある萩(ハギ)の花を見かけました。
秋の風情を感じる花です。

まだ真夏のように暑いのになぁと思ったら、
萩は、7月ごろから10月ごろまで花が咲き、
種類によっては6月から咲く萩もあるのだそうです。
だから実際には夏から初秋にかけて咲く花のようです。

◆ハギ(萩)

ハギ
*2007.8.17.撮影

ハギ
*2007.8.17.撮影

ハギ
*2007.8.17.撮影

2007.08.19

可愛らしい花

フェンスや生垣、空き地の木などにツルでからまって
可愛い花を咲かせています。

ヘクソカズラ
*2007.8.7.撮影

こんな可愛い花なのに、名前ががっかりです。
葉や茎を傷つけると、悪臭がするのだそうです。

◆ヘクソカズラ(屁糞葛)
 別名:ヤイトバナ(灸花),サオトメバナ(早乙女花)


ヘクソカズラ
*2007.8.17.撮影

2007.08.17

真夏のアジサイ

真っ白い花が涼しげです。
真夏に咲くアジサイの仲間。
ノリウツギの園芸品種なのだそうです。

◆ミナヅキ(水無月)・ミナヅキアジサイ(水無月紫陽花)

水無月というのは、旧暦の6月のことです。
7月から9月ごろまで長く花を楽しめるそうです。

ミナヅキアジサイ
*2007.8.13.撮影

ミナヅキアジサイ
*2007.8.15.撮影

ミナヅキアジサイ
*2007.8.15.撮影

最初にこのピラミッド型の白い花を見たときは、
遅咲きのカシワバアジサイ(柏葉紫陽花)なのかなと
思ったのですが、葉の形が違いました。


※カシワバアジサイの写真を6月25日に載せてあります。
  →こちらです。

※1枚目の写真で、白い花の向こう側に写っている
黄緑色の花は、緑色に変ったアナベルです。
アナベルは、6月7月ごろ真っ白い花を咲かせるアジサイで
白い貴婦人とも呼ばれています。
2007.08.16

男の成人式

大学生になって家を離れている息子の名前あてに、
先日、郵便物が届きました。

題して、 「男の成人式」
一体なんの手紙だろうと思ったら、
続きを読む
Posted at 15:04 | 日々雑感 | COM(0) |