FC2ブログ
2007.07.19

梅雨空に(露草)

きょうも、はっきりとしない天気で、
今にも雨が降り出しそうです。
長袖でも大丈夫なくらい涼しいです。
すっきりと晴れた青空を何日も見ていない気がします。

久しぶりに花の写真を撮りました。
午前中だったので、ゆうべ降った雨が葉に残っていました。
ツユクサは、真夏の焼けるような暑さの中よりも
梅雨空の方が似合うのかもしれません。

◆ツユクサ(露草)
 別名:蛍草(ほたるぐさ)、帽子花(ぼうしばな)、月草(つきくさ)など


ツユクサは道端に生えている雑草です。
万葉集にも、月草(ツユクサの別名)として載っているそうです。
朝咲いて昼過ぎには花がしぼむので、「はかなさ」 の象徴として
詠まれたものも多いそうです。

ツユクサ
*2007.7.19.撮影


◆ムラサキツユクサ(紫露草)

こちらは明治初期に、北アメリカから渡ってきたそうです。

ムラサキツユクサ
*2007.7.19.撮影

色がちょっと違うのもあります。

次の花は葉の幅が広いので、もしかしたら、
オオムラサキツユクサ(大紫露草)かもしれません。
オオムラサキツユクサには、白やピンクもあるそうです。

また植物教室みたいになってきちゃいましたね。(苦笑)

ムラサキツユクサ
*2007.7.19.撮影

スポンサーサイト