--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.31

雨上がりに(木槿・ムクゲ)

きのうは雨がよく降りました。
午前中は雷をともなった、どしゃぶりの雨。
お昼過ぎには、いったん雨がやんだけれど、
夕方からまた雨。
きのうは、真夏とは思えない涼しい一日でした。

今日の朝の庭です。
雨上がりの花も風情があります。

◆ムクゲ(木槿)

ムクゲ
*2007.7.31.撮影

1本の木に、ピンクの花と白い花が両方咲いています。

ムクゲ
*2007.7.31.撮影
スポンサーサイト
2007.07.29

セミの抜け殻

朝、庭でセミの抜け殻を見つけました。
菊の葉の上にのっていました。

セミの抜け殻
*2007.7.29.撮影

探してみたら、他にもありました。
これは別の木の葉についていました。

セミの抜け殻
*2007.7.29.撮影

肉眼では気づきませんが、写真に撮ってみると
細かい毛が生えているのまでわかります。

なんだかすごいですねぇ。
背中の割れ目と、白い糸みたいなのがなければ
まるで生きているみたいに見えます。

セミの抜け殻
*2007.7.29.撮影

抜け殻より少し下の方に、セミがとまっていました。
近づいてもちっとも逃げず、じっとしているので、
もしかしたら、羽化したばかりなのかもしれないと思いました。

セミ
*2007.7.29.撮影

午後になったらセミがいなかったので、飛んでいったのかもしれません。
2007.07.27

さかのぼると(エゴノキ)

カメラを持ち歩くようになってから、
気をつけてまわりを見るようになりました。

たまに通る道で、枝いっぱいになっている実をみつけました。
小さい小さい実です。

◆7月24日◆

エゴノキ
*2007.7.24.撮影

これと同じ実を、7月のはじめに、
雨上がりの公園で撮影しています。

◆7月2日◆

エゴノキ
*2007.7.2・撮影

木の根元にプレートがついていました。

エゴノキ


エゴノキ  のほかに、
チシャノキ ・ チサノキ などとも呼ばれるそうです。

5月の始めに、エゴノキの花の写真も撮ってあります。
撮影したけれど、載せていない写真がたくさんあります。
これは、別の場所です。

◆5月8日◆

エゴノキ
*2007.5.8.撮影

枝いっぱいに真っ白な花を咲かせていました。

エゴノキ
*2007.5.8.撮影

こんなかわいい花です。

エゴノキ
*2007.5.8.撮影


2007.07.26

姫ヒマワリ

ヒメヒマワリ(姫向日葵)というのは別名で、
本当の名前は、ちょっとがっかりします。

◆キクイモモドキ(菊芋擬き)
   別名:ヒメヒマワリ(姫向日葵)


キクイモモドキ
*2007.7.26.撮影

花の大きさは、コスモスよりちょっと小さいくらいです。
花に黄緑色のものが乗っかっているなぁと思って
拡大してみたら、小さいお客さんでした。

キクイモモドキ
*2007.7.26.撮影
2007.07.25

三時の貴公子?

道端や庭先に生えている雑草です。
午後3時ごろ咲き始めて、暗くなるころには花がしぼんでしまうそうです。
素敵な別名がたくさんあります。


◆ハゼラン(爆蘭・米花蘭)

  別名:三時草(さんじそう)、三時花(さんじか・さんじばな)
      江戸の花火・花の雫(はなのしずく)
      三時の貴公子・三時のあなた・三時の乙女 など
  英名:コーラルフラワー →珊瑚(サンゴ)の花


ハゼラン
*2007.7.24.撮影

5~6ミリくらいの小さくて可愛いピンクの花です。

ハゼラン
*2007.7.24.撮影

上から見ると、線香花火のように見えます。

ハゼラン
*2007.7.24.撮影
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。