--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.30

花柘榴

八重咲きのザクロ(柘榴・石榴)です。

◆ハナザクロ(花柘榴・花石榴)

八重咲きのハナザクロには実がならないそうです。
普通のザクロの花と同じ、鮮やかなオレンジ色。

ハナザクロ
*2007.6.28.撮影

こんな色の花もあります。 白い花もあるそうです。

ハナザクロ
*2007.6.26.撮影
スポンサーサイト
2007.06.29

かわいいピンクの花(岩鏡)

6月27日に湯の丸高原のレンゲツツジを見に行った帰りです。
いつもだと、湯の丸高原と高峰高原の中間あたりにある
池の平湿原を、ゆっくりと散策するのですが、
あまり時間がなかったので、直接高峰高原に向かいました。

高峰高原に入ってから、林道の脇にピンク色の花が
たくさん、かたまって咲いているのに気づきました。

◆イワカガミ(岩鏡)

イワカガミ
*2007.6.27.撮影

岩場に生えて、光沢のある鏡のような葉なので
岩鏡(イワカガミ)と名付けられたそうです。
道路より高い場所に咲いていたので、撮影が楽でした。
昨年6月中旬に池の平湿原を散策したときも
イワカガミがたくさん咲いていました。

イワカガミ
*2007.6.27.撮影

なんとも愛らしい花です。

イワカガミ
*2007.6.27.撮影
2007.06.28

レンゲツツジ満開(湯の丸高原)

きのう(6/27)、湯の丸山のレンゲツツジを見に行ってきました。
山一面のレンゲツツジ(蓮華躑躅)が、ほぼ満開で
素晴らしかったです。

国道18号から浅間サンラインに入って湯の丸高原に向かい
地蔵峠の駐車場に車を停めました。
駐車場のすぐそばからリフトが動いていて、聞いて見たら、
レンゲツツジの大群落(つつじ平)のすぐそばまで行ける
というので、リフトに乗っていくことにしました。
(片道500円・往復800円)
リフトを降りたら、レンゲツツジがたくさん咲いていました。

湯の丸高原・つつじ平
*2007.6.27.撮影

湯の丸山に向かう山道の途中につつじ平があり、
6月下旬ごろレンゲツツジが山一面をオレンジ色に染めます。
登山道の脇が牧場になっているので柵の中に入りました。
リフトを降りたあたりは、カラマツの林になっています。

湯の丸高原・つつじ平
*2007.6.27.撮影

ちょうど見ごろで、とてもきれいでした。

レンゲツツジ
*2007.6.27.撮影

レンゲツツジの中を上に向かって歩いていきます。
まさに大群落。一面のレンゲツツジです。

続きを読む
2007.06.27

小さい小さい花見つけた(紫陽花)

紫陽花(アジサイ)の季節。
ガクアジサイ(額紫陽花)の花のアップです。

ガクアジサイ
*2007.6.26.撮影

ガクアジサイ
*2007.6.26.撮影

ガクアジサイ(額紫陽花)の花の中央には
小さい小さい花が咲くのは知っていましたが
普通のアジサイにも小さい小さい花が咲いているのを
見つけました。
続きを読む
2007.06.26

その後

以前写真を載せた花の、「その後」です。

◆クリ(栗)
6月11日の記事に、クリの花の写真を載せました。
   → こちらからどうぞ

栗の雄花(おばな)の付け根あたりにあった
小さい小さい雌花(めばな)の下の部分が大きくなって
栗のイガイガが、できてきました。

クリ
*2007.6.21.撮影

イガのてっぺんに王冠みたいなのがのっています。

クリ
*2007.6.21.撮影


◆ヒイラギナンテン(柊南天)
4月4日の記事に、ヒイラギナンテンの黄色い花を載せました。
   → こちらからどうぞ

青紫っぽい実が、たくさんぶらさがっていました。
初めて気づきました。

ヒイラギナンテン
*2007.6.21.撮影


◆ナンテン(南天)
これは、「その後」というよりは 「その前」
実ができる前の花の紹介です。

ナンテン
*2007.6.26.撮影

今は南天の花盛り、そこらじゅうで白っぽい花を見かけます。
花をアップにするとこんな感じ。
花びらが落ちた後、ふくらんで実になるんだなぁと思いました。

ナンテンの花
*2007.6.21.撮影

ナンテンの実の写真を、1月12日に載せてあります。
  → こちらからどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。