--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.30

ねぎ坊主

春になると畑で、「ねぎ坊主」を見かけます。
これは下仁田(しもにた)ネギに近い、太いネギです。

ねぎ坊主
*2007.4.30.撮影

ハチが蜜を吸っているのでしょうか。

ねぎ坊主
*2007.4.30.撮影

頭を突っ込んじゃったのもいます。

ねぎ坊主
*2007.4.30.撮影

ねぎ坊主
*2007.4.30.撮影

背の高さも違うし、なんとなく表情が違うのも面白いです。
向こう側に写っている細いのは、おそらくタマネギだと思います。

きょうは、やたら暑いと思ったら、前橋の最高気温が
28.1度まで上がったそうです。
天気予報によると、明日・あさってと雨模様。
今のところ5月3日・4日は晴れの予報が出ているので
ほっとしています。
スポンサーサイト
2007.04.29

枝いっぱいの(上溝桜)

坂道のずっと下から生えている大きな木です。

ウワミズザクラ
*2007.4.29.撮影

枝いっぱいに白い花を咲かせています。
山の中でも見かけることがあります。

◆ウワミズザクラ(上溝桜)
  別名:ハハカ


ウワミズザクラ
*2007.4.29.撮影

ウワミズザクラ
*2007.4.29.撮影

穏やかな春の日です。

春の田んぼ
*2007.4.29.撮影

田んぼの裏作で作っている麦がだんだん伸びてきました。
田植えは、まだまだずっと先です。
左側が妙義山(みょうぎさん)、右側が浅間山(あさまやま)です。
2007.04.28

木漏れ日を浴びて(山吹)

レンギョウの花が盛りを過ぎるころから
山吹(ヤマブキ)の花を見かけるようになります。

庭先で咲いているのも見ますが、
私は、山の中や林の中で木漏れ日を浴びて
きらきら輝いているヤマブキの方が好きです。
新緑の季節の花です。

◆ヤマブキ(山吹)

ヤマブキ
*2007.4.27.撮影

ヤマブキ
*2007.4.26.撮影

ヤマブキ
*2007.4.23.撮影


自転車でまわっているときに、なんだかヤマブキに似ている
白い花をみつけました。

◆シロヤマブキ(白山吹)

シロヤマブキ
*2007.4.23.撮影

ヤマブキとシロヤマブキは別の種類なのだそうです。
山吹の花びらは5枚。 白山吹の花びらは4枚だそうです。
2007.04.27

春景色

きょうは久しぶりに浅間山の姿が見えました。
山の新緑も少しずつ色が違います。

春景色
*2007.4.27.撮影

真っ直ぐ上に伸びた八重桜。
手前には菜の花が咲いています。

八重桜
*2007.4.27.撮影

坂道の途中の八重桜。
ぽってりした花がたくさん咲いています。

八重桜
*2007.4.27.撮影

坂道ならではのショット。
上から眺めた八重桜です。

八重桜
*2007.4.27.撮影

きょうは、自転車でちょっと遠出してきました。
走行距離、おそらく20数キロ。
山道もあったので、さすがにちょっと疲れましたが、
以前に比べると上り坂で息が切れなくなった気がします。

もちろん坂道では自転車を押して登っていくし、
まわりを眺めながらなので、かなりゆっくりしたペースです。
2007.04.26

ピンク色のかたまり(紅花常盤万作)

遠目に見ると、まるでピンク色のかたまりのように見えます。

ベニバナトキワマンサク
*2007.4.26.撮影

近寄ってみると何だかマンサクの花に似ていました。
調べてみたら、こんな名前がついていました。

◆ベニバナトキワマンサク
  (紅花常盤万作・満作)

 別名:アカバナトキワマンサク(赤花常盤万作・満作)


たくさん花びらがあるように見えるけれど、
一つの花の花びらは4枚だけなのだそうです。

ベニバナトキワマンサク
*2007.4.26.撮影

上の2枚目の写真だけ、別の場所で撮りました。
ピンク色がさらに鮮やかです。生垣に仕立ててありました。

くるくる丸まったつぼみも見られました。

ベニバナトキワマンサク
*2007.4.26.撮影

開きかけの形も面白いです。

ベニバナトキワマンサク
*2007.4.26.撮影

同じ時期に白やクリーム色の花が咲くのは
トキワマンサク(常盤万作・常盤満作)と言うそうです。

普通のマンサクの花は、もっとずっと早く寒いうちに咲きます。
2月に撮影したマンサクの花は  →こちらからご覧ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。