FC2ブログ
2007.03.13

そろそろ満開(榛名梅林)

こちらでは今が梅の花盛りです。
きょう買い物のついでに 榛名梅林(はるなばいりん)
に行ってきました。

青い空に白い梅の花がよくうつります。
そろそろ満開に近いです。

榛名梅林
*2007.3.13.撮影

山の斜面に出荷用の梅の木が植えられています。
紅梅は観賞用なので、ほんの時たま見かけるくらいです。

榛名梅林
*2007.3.13.撮影

向こうに見える山は、榛名(はるな)の山並みです。
きょうも寒かったので、山がすっきりと見えました。

榛名梅林
*2007.3.13.撮影
2007.03.13

木瓜の花

ボケ(木瓜)の花をあちこちで見かけるようになりました。

赤、白、オレンジ、ピンクなど色がさまざまです。
一重咲きも八重咲きもあります。

◆ボケ(木瓜)
カリンに似た瓜のような実がなるので
「木瓜」という字を書くのだそうです。

ボケ
*2007.3.12.撮影

赤い花の木と、白い花の木が並んでいました。

ボケ
*2007.3.12.撮影

こちらは同じ木に白とピンク、混じった色の花が咲いています。

ボケ
*2007.3.8.撮影

かなり大きい木です。空に向けて写真を撮りました。

ボケ
*2007.3.12.撮影

あまり見かけない色です。

ボケ
*2007.3.12.撮影

これも八重咲きです。

ボケ
*2007.3.12.撮影

まだつぼみの木もあります。枝にはとげがあります。

ボケ
*2007.3.12.撮影


◆クサボケ(草木瓜) 別名:ジナシ(地梨)

これは、ボケ(木瓜)によく似た、クサボケ(草木瓜)という木。
背丈の低い木で、花の色は朱色だけだそうです。

クサボケ
*2007.3.6.撮影
2007.03.12

寒くったって

きょうは、とても風が強くて寒い日でした。
天気予報を見ていたら、日本海側や北日本などは
しばらく大雪や吹雪が続くらしいです。

山を越えた隣の街での買い物を夫から頼まれたので、
車で行こうかどうしようか迷ったけれど、
よく晴れていたので自転車で行くことにしました。
行きと帰りと違う道を使って、ぐるっと一回りしてきました。

途中で、ギンヨウアカシア(銀葉アカシア)の花が
見事に咲いていました。
銀葉アカシアのことを、ミモザとかミモザアカシアと呼ぶ
こともあるそうです。

◆ギンヨウアカシア(銀葉アカシア)
銀葉アカシア(ミモザ)
*2007.3.12.撮影

以前通りかかったときは、つぼみが多かったのですが、
ふわふわの花がたくさん開いていました。

銀葉アカシア(ミモザ)
*2007.3.12.撮影
つぼみが多かったときの写真は  →こちらにあります(3/3の記事)

きょうは典型的な冬型の天気で空っ風が強くて、山がきれいに見えました。
左側が妙義山(みょうぎさん)、右が浅間山(あさまやま)です。
浅間山の手前あたりの畑では、風で砂ぼこりが巻き上がっています。

妙義山・浅間山
*2007.3.12.撮影

きのうは長野県佐久市から見えた浅間山の写真を載せました。
群馬県側からは手前にある山に隠れて浅間山の裾野は見えません。
この寒さで浅間山は雪をかぶった姿にもどりました。

浅間山
*2007.3.12.撮影

帰り道、榛名山(はるなさん)がよく見えました。
きのうの午前中は山の上の方が白くなっていたけれど、
もう解けてしまったようです。

榛名山
*2007.3.12.撮影

最近は自転車で出かけることが多くなりました。

子どもたちが家を離れ、中高年3人だけの暮らしになったので
自転車のカゴに入るくらいの食品の買い物で済むようになりました。
特にたくさんの買い物があるときや、遠くの店に出かけるとき以外は
自転車を使っています。
普段は、あちこちゆっくり眺めながら2時間から3時間くらいかけて、
コースをいろいろ変えて10キロくらいの距離をまわって写真を撮っています。

さすがに今日は山越えのコースだったので、
山道を自転車を押して歩く時間や買い物の時間なども含めて
4時間近く、おそらく20キロくらいの距離だったと思います。
2007.03.11

雪の浅間山

午後、夫の母の用事に付き合って家族3人で長野県の佐久市に
出かけてきました。

長野県佐久市で見えた景色です。
風が強くて冷たかったのですが、山がよく見えました。

浅間山
*2007.3.11.撮影

雪が解けて山肌がかなり見えていた浅間山に雪が積もり、
また山の上の方が白くなっていました。

浅間山
*2007.3.11.撮影

浅間山
*2007.3.11.撮影


けさ、群馬県でも榛名山(はるなさん)や赤城山(あかぎやま)に
雪が積もっていました。
浅間山は、上のほうが雲に隠れていたけれど、群馬県側から見える
裾野は久しぶりに雪で真っ白になっていました。
2007.03.10

沈丁花の香り

おとといあたりから急に沈丁花(ジンチョウゲ)の香りが、
ふわーっとただよってくるようになりました。
自転車を走らせていると、先に沈丁花の香りがしてきて
きょろきょろとあたりを見渡すと花が見つかるといった具合です。

ジンチョウゲ
*2007.3.9.撮影

やはりこのくらいまで花が開くと香りが強くなるようです。
上の写真はつぼみが紅色、下の写真はつぼみが淡いピンク色です。

ジンチョウゲ
*2007.3.8.撮影

白い沈丁花も、ようやく花が開きはじめました。
ちょっとクリーム色っぽい、なかなか素敵な色です。

ジンチョウゲ
*2007.3.9.撮影

ずいぶん、季節の移り変わりに敏感になってきました。